最新話!カカフカカ8巻38話【感想・あらすじ】(KISS)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
カカフカカ38

KISS9月号(2018)のカカフカカ38話のあらすじ感想です☆
38話はカカフカカ8巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!カカフカカ8巻37話【感想・あらすじ】(KISS)

長谷さんとお付き合いを始めつつも…またまた真意のわからない本行の発言に戸惑い気味の亜希チャンでございます!!!カカフカカ38話ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

 

【カカフカカ38話】

 

 

長谷さんとの旅行から帰宅後、(2人が)“やってない”ことを知った本行がポツリと口にした『よかった』発言。…をなんだか思い出している亜希。

 

 

長谷さんに呼ばれハッとしますwww
2人は旅行の時に約束した“豆ご飯”を作る為にスーパーに買い物に来ていました〜。
ところが…帰宅する途中、マンションの玄関口で2人は本行とバッティングしちゃいます!!!

 

 

長谷さんは豆ごはんを作ることを本行に伝え、『多めに作るらしいからよかったらトモも後で食えよ』発言をするんですが…まぁ嫌そうな、悲しそうな?怒ったような?表情で

 

 

 

本行『いらない』

 

 

 

と断る本行!!!
そんな本行をあしらってマンションに入ろうとする長谷さんに本行は…

 

 

本行『長谷 
……もうすぐできるから
小説』

 

 

と伝えます!!
そこで初めて本行が小説を“書けていた”ことを知った亜希は、長谷さんにそのことを聞きますがサラッと肯定して会話終了されちゃいますwww
長谷さんと料理をしながらも
“改めて実物の生身の本行が
目の前にいるというのは思った以上につよい”
と感じる亜希。

 

 

“だから やっぱり”
…と、食事後、長谷さんに思い切って

 

 

 

亜希『しないんですか…!?』

 

 

発言しちゃいます(°_°)!!!
もうそうなってもいいと思ってるし、むしろ早くそうなりたい…と。
だがしかし〜!!長谷さんは『そんな急ぐことはないんじゃないかな?』と言ったあと、亜希の気持ちを見透かしているような発言を…。

 

 

 

長谷『寺田さんはほんとに俺としたいと思ってる?
俺としなきゃっていう義務じゃなくて?

 

 

…………
とりあえず少なくとも俺は
そんなことしなくても寺田さんのこと大事だし
すごい好きだよ』

 

 

 

…と。
なんだか気持ちを見透かされたようで“恥ずかしい”と感じる亜希に、長谷さんはシェアハウス解散の提案を再びしてきます!!!
続けて、リビングで本行と“キス”した経験があるかと亜希に尋ね、ないと知った長谷さんは亜希にキス。

 

 

 

長谷『はは ごめん
…ガキっぽいマウントして』

 

 

 

と言って亜希を抱きしめる長谷さん。
“自分を必要としてくれる”長谷さんの気持ち、自分の気持ちを考えシェアハウス解散に同意した亜希。

 

 

翌日、シェアハウス解散のことを長谷さんの口から本行&あかりに提案しますが…

 

 

 

 

本行『いやだ
絶対ムリ
出ていかない』

 

 

 

と!本行は完全拒否www
そしてまさかのあかりも…

 

 

 

あかり『私も 賛同しかねるわ』

 

 

と反対派でした〜〜〜〜!!!

 

 

ここまでが、カカフカカ38話でございました〜。
長谷さん&亜希には予想外の“あかりの反対”だったようです!(あかりからしたら亜希たちは邪魔者だから喜ぶのでは?と話してました〜。)
あかりはあくまで“本行信者”なワケなので、教祖様wである本行の嫌がることは“ナシ派”なんでしょうかwww(もしくは亜希に胃袋掴まれてる♡とか*\(^o^)/*)

 

 

それにしても…長谷さんに裏切られて?もなお、約束を守って小説をかきあげようとしている本行がいたたまれない(°_°)!!!(ただ、そんなに嫌な事とかを表情に出せるならもう少し早めに出しとけばよかったよね?とも思うw)

 

 

そんでもって…

 

 

長谷さんのことがなんだか生理的にムリになってきた自分がいる…(°_°)

 

 

 

豆ご飯の食材買いのやりとりとか可愛いし、亜希へのセリフや行動とか…確かに愛は感じるし、本行と亜希に“体の関係”があるからこそ、その方法ではなく自分との絆を作りたい…と思っているのかなぁ〜とも感じますが…出し抜いた本行への(もともとだけど)超上からな発言や態度がなんか無理!!

 

前回での“長谷さんが可愛く見える”発言撤回させてくださいwww

 

 

そしてそんな長谷さんに身を委ねてる感じの今の亜希も全然好きじゃない。
本行の時みたいに、“好きな人”のことで必死に悶々としてる亜希の方がよっぽど好き!!

 

 

シェアハウス解散話はどうなるんでしょうか。カカフカカ39話も楽しみです♫

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


4 件のコメント “最新話!カカフカカ8巻38話【感想・あらすじ】(KISS)

  1. いつもネタバレありがとうございます。

    あかりがシェアハウス解散反対なのは、安い値段で快適な生活環境を失うこと、本行とのつながり(同居)がなくなってしまうからかな?

    長谷さんは難しいですね。
    今は奇しくも本行が障壁になって微妙な距離があるけど、二人きりになって、母親との関係を消化できないまま女性と束縛や嫉妬混みの近しい関係に踏み込めるのか・・

    「そんなことしなくても好きだよ」というのは愛情というより深い関係になるのを逃げてる感じもします。
    本行より長谷さんのほうがつきあったら辛くなりそうな予感がしなくもないけど、亜希は自己評価の低さゆえに必要としてくれる人に吸い寄せられちゃってるのかなぁ。

    ところで、大家に出て行けといわれて居座るってありなんだろうか(笑)
    今後の展開から目が離せません。

    1. ゆゆゆさん
      初コメントありがとうございます♫
      私も最初はシェアハウス解散=4人ともバラバラ
      を想像していたんですが、長谷さんと亜希との会話で(本行の生存に関して心配だけど)『それも今はあかりがいるし もともとあかりにしてみたら俺らは邪魔者だったろうから むしろ喜ぶんじゃないの?』って所があったので、長谷さんは亜希と2人だけで出て行くつもりなのか?と思ったんですよね〜。
      はっきり分かりませんが、もしも本行と2人で残れると知ったら急変するんでしょうかw!?
      そして、ゆゆゆさんのおっしゃる長谷さんの“逃げてる”感じ&亜希の必要としてくれる人に吸い寄せられてる…に共感です!亜希はそういう女子だと分かりつつも、なんだかな〜と思っちゃいますし…いつまで長谷さんに敬語なんだ!と最近感じちゃいます(°_°)
      またぜひコメントやご意見など頂けたら嬉しいです〜♫

  2. こんにちわ(^_^)
    なかなか進まぬカカフカカ、ずっと気になってた事が今回また気になりました!
    「もしかして、あかりは本行と長谷の約束を知ってる?」ってことなのですが。

    約束→必死で小説書いてる本行、に対して、自分達付き合ったからでてってーは賛同しかねるわーみたいな発言を次回あかりがするのか…!(完全なる妄想です)

    約束のことは長谷さんも、本行もあきには言わないだろうから、言うとしたらあかりくらいかなと思っての思考ですが。

    そして、あきと長谷さんのシーンはリアル過ぎて萎えます。本行で頭がいっぱいなのに長谷さんの「わかりやすい好意」で書き消して流される……。本行にとってはあきは特別なんだろうけど、あきは自分を大事にしてくれれば誰でもいいの?と思ってしまう。
    (因みにのりちゃんを否定する訳ではないです。のりちゃんのキャラは好き)
    あきは、本行を好きな自分の気持ちをもちつつ、傷つきたくないから長谷さんを受け入れてる訳で…しかも割と解りやすく本行を気にしてる。
    管理人様同様、二人に対する拒否反応が半端ないです(笑)
    なにはともあれ早く、本行の小説が読みたい!

    1. nonさん
      いつもコメントありがとうございます♫相変わらずですが…なかなか進まないですね〜。。。
      そして、“あかりが本行と長谷さんの約束を知ってる”説は考えてなかったです(°_°)!!!
      あかりは長谷さんの言葉に一瞬納得しつつも、本行を見て『賛同しかねる』と言いましたもんね!なるほど…その可能性がありなんでしょうか!?
      nonさんと同じく長谷さん&亜希への拒否反応…長谷さんがみんなに説明してる時に亜希が後ろでコーヒーを入れてるのも、なんだかイヤです!←もう病気でしょうかw
      本当に早く、本行の小説が書き終わって“動き始める”本行だけを楽しみに読み進めてます♫
      またぜひコメント頂けたら嬉しいです♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です