僕に花のメランコリー9巻60話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
僕に花のメランコリー60

マーガレット14号(2018)の僕に花のメランコリー60話のあらすじ感想です☆
60話は、僕に花のメランコリー9巻収録と思われます!

 

僕に花のメランコリー各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

 

弓弦と泊まりがけでお墓参りに来た花。2人の思い出をたどりながら、弓弦は自らの過去について話だして…?

 

 

【僕に花のメランコリー60話】

 

 

墓参りの後、元・弓弦の家を目指しあぜ道を歩く花と弓弦。
昔の思い出話をしながら歩いていると、花の幼い頃の恥ずかしい話を始めた弓弦に怒って花はうっかり足を滑らせてしまう。

 

でも、弓弦がキャッチします♡♡
田んぼに落ちてしまうかと心配した花に弓弦は一言。

 

 

弓弦『…もう落とさねぇよ』

 

 

ですと♡!!

 

 

そして二人は、弓弦の家に到着します。
その家は空き家で、今は弓弦母の親戚が所有してるらしい。
家が“懐かしい”かと尋ねた花に弓弦は、何の気配も感じないこの家は“俺の居場所じゃない”と思ったと言う…。

 

 

そこから弓弦は、今現在の自分の環境を話し始める…。
自分を引き取った父親には家族がいて、嫁、息子がいること…。
花は話の途中で、弓弦の兄が“未来先輩”だと知っていた事を打ち明けます。

 

 

弓弦『他に何聞いた?』

 

 

 

と尋ねられた花は…父親に引き取られた後の弓弦と未来の関係、母親の事、そして弓弦が転校してきた“理由”を知っていると伝えるんです。
花が全てを知っていると知った弓弦は、

 

 

 

 

弓弦『…スゲーバカだろ俺 最低で
一年前…おまえと再会した時も
あんな姿見せて…悪かった』

 

 

 

と謝ります。(確かに最初の弓弦の家でのベッドシーン見せつけは衝撃でしたねw)
さらには、“だから近づいて欲しくなかった”と続け、花が落としたはずのてんとう虫のストラップを手渡します…。

 

 

 

 

弓弦『「てんとうむしは幸運の象徴」
どんなに悔やんでも してしまった事は変えられない
忘れるんじゃない
開きなおるんじゃない
それを全部受け止めて

どうやって生きていくか なんだよな』

 

 

 

そう花に伝えます♫
これを話そうと思っていた、と。
花の笑顔を見ながら、“俺が出来る事 この笑顔のために”…と感じる弓弦なのでした。

 

 

ここまでが、僕メラ60話でございました〜!!!
“全部受け止めて、どうやって生きていくか”…かぁ〜!!!
とても前向きな弓弦の言葉にホッとしました〜!!!ずっとず〜っと“汚れなき花”と“自分”にどこか距離をとっていた様に見えてた弓弦でしたが、“花の為”に…花の笑顔の為に受け止めて前を向く決意をしたんですね〜。

花も弓弦の本心が聞けて嬉しそうな笑顔だな〜♡可愛い!
次号はついに“お泊り”ですかね???きゃ〜!僕メラ61話も楽しみです♫

 

 

最新話!僕に花のメランコリー9巻61話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:小森みっこ
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “僕に花のメランコリー9巻60話【感想・あらすじ】(マーガレット)

  1. よかった~。前向きな言葉がきけてよかった~!
    いつもありがとうございます。
    コミック早く早く。

    1. レイレイさん
      コミック新刊楽しみですね♫
      前向きな言葉…からのお泊りコース♡何が起きるか楽しみですね〜!!!
      またコメントお待ちしております♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です