最新話!太陽が見ている(かもしれないから)8巻23話【感想・あらすじ】(マーガレットコミックスCookie)

2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

Cookie2018年1月号の太陽が見ている(かもしれないから)23話のあらすじ、感想です☆
23話はコミック8
巻に収録と思われます!

 

太陽が見ている(かもしれないから)各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

太陽が見ている(かもしれないから)8巻22話【感想・あらすじ】(マーガレットコミックスCookie)

う…おおおおおおおおお〜〜〜〜〜〜!!!!
うううう…おおおおおお〜〜〜〜〜〜!!!!
うぉおおおおおおおお〜〜〜〜〜〜!!!!

 

えっと、えっと…太陽が見ている23話を読み終えた今、バンザイしながら走り出したい気分です(ノД`)!!
読者が待ち望んでた展開…。急展開頂きました(ノД`)!!
一瞬、キョトン、てなりました(ノД`)ww!!!
いくえみマジック頂きました(ノД`)!!!

 

22話から、数年空いたりするのかな〜と覚悟決めてましたが…全く空いてなかったwww

 

とりあえず、太陽が見ているファンの方はラスト2ページの為に、Cookie買うのをお勧めしますww
ざ〜〜〜〜っくり、かなりすっ飛ばしたあらすじです。

 

 

【太陽が見ている(かもしれないから)23話】

 

 

3人それぞれのその後。

 

 

《岬》
(里親会で決めた)猫がもらえなかった、と、バイト先のママに愚痴る岬。
(基準が色々あるんですね。)

 

 

 

《日帆》
楡との思い出の物をゴミ袋に入れていく日帆。思ったよりも少なかったことに『こんなもんしかなかったんだ』と笑い出す…笑いながらも、涙が溢れ出てくる。

 

 

 

《楡》
父親に会いに行く楡。
どうやら楡の父は糖尿病の合併症で先が長くないっぽい。
お互いに憎まれ口を叩きながらも、どこか前とは違って距離が近い雰囲気。
父親が楡を呼んだ理由は“家をやりたい”って思ったらしい。楡が昔ボロくてちっさい家(フラットハウス)を喜んでいたから。その時珍しく『ありがとう』と言ったから…。

 

 

 

『また来ます』
と家政婦に伝え実家を出た楡は、岬の『あなた太陽だよ』と言う言葉を思い出す。
(岬にこの言葉をもらって、父親に会ったんだろうな〜。)

 

 

 


 

 

 

日帆の家を訪ねて来たのは、飯島兄。
日帆が捨てた“楡との色んなことを思い出すもの”の量の多さに驚きながらも、全部捨ててしまい明日着る服すら『ない』と言う極端な日帆の言葉に笑い出す。なんか嬉しそう。
『うん いいな』って。
でも、そのあと日帆の部屋に入ってゴミ袋を見た日帆の叔母は感情的になり急に倒れてしまう。
(胃潰瘍だそうです。)
救急車で病院に運ばれ、日帆に楡に言った“ひどいこと”を謝る叔母。楡に伝えて欲しい、と。ずっと後悔してたんだね。

 

 

その後、叔父と飯島兄とファミレスに行く日帆。
日帆叔父に楡との関係を聞かれた飯島兄は(最初のつながりを伝えた後)『友人です』と。
日帆との関係を聞かれると、『責任を感じています』…と。
自分のせいで日帆と楡を気まずくさせてしまったんじゃないか、原因の一端は自分だと笑いながら、日帆に『ねぇ?』と尋ねる。

 

 

 

“責任”という言葉を聞いた日帆は…

 

 

 

 

日帆『責任…
…………楡がそれを言ってくれれば
すぐに終わっていたのに………

それを愛情とすり換えて
私を自分を騙して

私はおばさんとは違う
私は恨む

恨んで恨んで恨んで
………思い出して
………幸せを…くれた…楡に…
…感謝します』

 

 

 

 

…と。
子供を慰めるように日帆の頭を撫でる飯島兄。
その後日帆は『岬に会いたい』…と。何度も何度も繰り返す。
涙を流しながら、『戻りたい』…と、何度も。

 

 

 

その頃楡はフラットハウスに来てました。
ボロボロになってしまった家を見渡しながら、出会ってからの岬との事を思い出してます…。

 

 

 

 


 

 

 

猫を連れて(バイト先の)ママの家に行こうとする岬の前に楡が現れます。
驚き、目を丸くした岬は
『バイバイ って言わなかったっけあたし』
と言うんですが、楡は何度もどこに行くのかと聞いてくる。

 

 

 

そして、『バイバイってなんだ?もう2度と会わないのか?』と。

 

 

 

そんな楡の質問に答える岬でしたが…

 

 

 

岬『今は苦しいけどいつかまた
あの頃みたいに
楽しい気持ちで会えるようにって』

 

楡『そんな日は来ねぇよ』

 

 

 

 

 

楡『今を…逃したらもう来ないんだよ』

 

 

 

帰ろう あの頃に

 

 

 

 

ここまでが、太陽が見ている(かもしれないから)23話でございました〜〜!!!
うぉおおおおおおお(ノД`)!!!!!
急展開キターーーーーー(ノД`)!!!!

 

 

22話の感想で“楡が追いかけて欲しい”って願望ぶつけましたけどさ!!!まさかこんなにすぐやって来るとは∑(゚Д゚)!!!しかも…楡の
『今を…逃したらもう来ないんだよ』
ってなんだか意味深じゃね?!
自分が過去に“自分の本心”を封印して“責任”を選んで経験したから?心に蓋をして、結果みんなを傷つけてしまったから?やっと岬と出会った頃のように“二人”で向き合うことができるから?
フラットホームを買ってもらった時、心の底から憎み嫌っていた父親に『ありがとう』と言ってガッツポーズまでしてたんだね、楡。
素直に“自分の居たい場所、居たい人”を選んだ楡を見てギュ〜っと胸がアツくなった。

 

 

 

 

一方、『戻りたい』と繰り返し涙する日帆の姿も読んでて苦しかった。
もちろん、楡と付き合ってる時の日帆の方が見てて苦しかったけど。
飯島兄が支えてくれてるから大丈夫だと思うんだけど〜(´Д` )!!
最初少なかったゴミがどんどん増えてしまったのも、楡との思い出が“これだけしかなかった”と感じ、これだけのはずがない、思いたくて増えていってしまったんじゃないかと。
いや、楡との色んなことを思い出すゴミに“下着”ワードが出て傷ついたけどね?不意打ちで傷ついたけどね??飯島兄と同じ顔になったけどね??

 

 

やっとやっとやっと!!!
自分の気持ちに素直になってぶつけた楡の想いに岬はなんて答えるんだろう。
日帆の気持ちが“一番よくわかる”岬はどう動くんだろう。
ずっと耐えてたよ?楡を想って、日帆を想って。
だから、岬も素直に欲しいものを“欲しい”と行動して欲しいな。

 

 

あああ、楡が3人の関係を“終わらせる決断”をしなかったことが嬉しい!!!

 

 

なんだかず〜〜〜〜〜〜っと暗いトンネルを進み続けて、一気にパァっと抜け出した気分。
え?いきなり出た!?的な。
取り敢えず、次回がこんなに(良い意味で)楽しみな太陽が見ている(かもしれないから)は初めてかもしれないwww楡の今までの本心が楡の口から知りたいな。
『眩しくて目がくらむ』以上はないかもしれないけど。
嬉しくてたまらない。どうしよう。

 

 

そんでもって、どこか表面的な岬の言葉に食い気味の楡、最高でした♡♡♡
自分の意思で、岬を求める楡の表情、最高でした♡♡♡

 

 

 

(引用元 太陽が見ている(かもしれないから)23話)

 

 

 

ぜひ!ぜひ!太陽が見ている(かもしれないから)23話、読んでください〜〜〜♫

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:いくえみ綾
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


11 件のコメント “最新話!太陽が見ている(かもしれないから)8巻23話【感想・あらすじ】(マーガレットコミックスCookie)

  1. 待っていました!
    いつも楽しみにさせて頂いてますが、
    今回は前回からの続きが気になって、気になって!
    (って、毎回気になってますがw)

    始まって依頼、岬&楡派w目線でずっと見てきましたが、
    前回の岬の意味深『バイバイ、またね』宣言で、
    楡がどう動くのか気になってましたが、
    ついに!行動しましたね!!

    今回の流れは、トータル的にそれぞれがぞれぞれの気持ちに
    落としどころを見つけて、最後に楡が岬に。。。って、
    すごく満足したはしたのですが、いくえみセンセが
    このまま素直にハッピーエンドにしてくれるのかなぁ。。
    と、一抹の不安が。。
    と、いうのも少し気になるのが、
    岬は自分の気持ち「楡を好き」を抱えた上で、
    あえて楡から離れ、苦しみをこらえ、周りの人たちの支えに
    感謝し、自分も誰かの支え(太陽)に(なりたい)なれたことに
    喜び、自分のこれからを生きていこうという姿勢に対して
    日帆と楡はあの頃に戻りたい、帰りたい、帰ろう。と、
    後ろ向き感が否めなくてですね。。。
    4年以上経っているんですよね。。。その間、いろいろ
    あったと思うんですよね。。w
    それなのに、すんなりとうまくいくのかなぁって。
    やっと楡と日帆はスタートラインに立ったというか。

    もうひと悶着ありそうで、そんでもってまたギュ~って
    気持ちにされて、2ヶ月待たされるってw
    楡と日帆が早く進化(成長)して、岬(太陽)に向かって
    走れーーーっ!って感じですねw
    ほんとにいい意味で次回が待ち遠しいです♪

    1. うちのコの名はにゃんこでした。さん
      初コメントありがとうございます♫
      なんて可愛いネーム!思わず意味が気になりました♪( ´▽`)
      確かに確かに、岬が進んでいるのに比べ、日帆や楡は“戻りたい”という印象を受けますね!!
      ただ日帆は飯島兄の支えによって“処分する”という1歩を、楡は自分の心の闇の根源である“父親”に向き合う1歩を踏み出した印象もありました。
      いくえみ先生がこのままスムーズに行かせてくれるのか…私も不安ですwww
      が、過去の作品から急展開でハッピーエンドに持っていくのもいくえみマジックだと思ってますので、信じて次の1話を待ちたいです♫
      2ヶ月長いですよね…!!走れーーーーっ!に全力で共感です♡またコメントいただけたら嬉しいです♫

  2. 管理人さんこんばんは。いつもありがとうございます。読みました。もう感動でしたぁぁ◟。
    楡やっと動いてくれましたね。私も、管理人さんと常々同じ意見で嬉しいです。家もらった時の楡最高に可愛かったですね。
    あのフラットハウスは楡が友だちと過ごすために父親にねだった唯一のものだったんだって、楡の唯一の友だち=岬と過ごすためのフラットハウス。
    とっても嬉しそうな楡の表情、喜び方、家を手に入れた時の楡はあんな風に体で全身で喜びを表現してたんだと思い、改めて1巻を読み返したらやっぱりいました。とてもいい表情の楡が岬の隣でいつも笑っていたことをすっかり忘れていたなぁ

    今回の楡の言葉は岬にとっても、多分初めてハッキリ聞いた「楡の想い」だったんじゃないでしょうか?
    そのシーン何度も読んでしまいます。笑
    それならもうついでにあのブサニャンもゲットすりゃいいじゃんするのだ‼︎って思いましたよぉぉ

    そして今回の感じなら日帆とも近いうちにわだかまりも溶けそうに思いました。と、すると太陽が、、も、もうすぐ終わりなんでしょうかね。

    1. あずさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      あずさんのおっしゃる通り、初めての楡の“想い”ですよね!!私も何度も何度も読み返してます!!楡が岬の部屋を訪ねてきたあたりから…。
      なるほど!!楡と住めばあのブサにゃんもゲットできるんでしょうか♡!?
      早く日帆が立ち直って二人の関係を認めてくれたら…。なんだか、4年付き合ってあの別れ方をした楡が、すぐに岬の所にいくって、よっぽどの決意を感じました!
      ただ、いくえみ先生は“その後”を描き続けることは少ないので…同じく終わりが近いのかと怯えています( ゚д゚)!!
      幸せな三人をまだまだ読み続けたいです。苦しい期間長すぎでしたのでww
      またコメントいただけたら嬉しいです♫

  3. 管理人さんありがとうございます!!
    ホントにこの2ヶ月首を長~くして待っていた結果、太陽史上最高にHappyな回でした♡
    ずっとずっと隠していた?触れないようにしていた岬への気持ちが聞けました!
    楡の口から!!

    フラットハウスをゲットした時の楡のガッツポーズ可愛すぎる(*´▽`人)

    日帆も表情が戻っていて安心しました。
    飯島兄といる時の日帆は、素というか自然な感じで彼がいれば大丈夫な気がしました。

    楡との決別のゴミの中の下着って・・・そういうことだったんですね⤵︎⤵︎⤵︎
    読み返して⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎⤵︎

    楡の素直な気持ちに岬はどう答えるんだろう。
    いつも期待を裏切らないいくえみマジック楽しみです!!

    1. 藤きさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      ついに…!!!待ち望んでた展開が訪れましたね!!でも急すぎて、一瞬、え!?てなりましたwww
      でも、楡のまっすぐな岬を見つめる表情に胸がギュ〜っと締め付けられました〜♡
      下着の件は、私の勝手な被害妄想なのでwwどうなのかは分かりませんwwただ意味深投げつけてくるいくえみ先生なので(いい意味で)そうなのかな〜と。
      4年付き合ってたわけだし、そうじゃないとおかしいかもですが、“実はしてなかった”展開を心のどこかで待ってる自分がいますwww
      岬はどうするんでしょうか…???次もめちゃくちゃ楽しみですね!!
      またコメントお待ちしてます♫

  4. 管理人様こんばんは!!!
    誰かと分かち合いたくてウズウズ…!更新お待ちしておりました♡♡
    (コメントが反映されていなかったので再度失礼します。重複でしたらすみません)

    まさかの急展開、そして望んでいた楡から動いてほしいという願望も叶ってしまうだなんて…。久々に何度も読み返す事ができそうな内容でした。゚(゚´ω`゚)゚。

    ラストの楡がスポーツマンガの主人公ばりの素直で熱い一言を岬にぶつけて、動いてくれた事も嬉しいのですが、今回特に心が揺さぶられたのは日帆が今まで楡に対して思っていた事を吐き出すシーン「恨んで 恨んで 恨んで」の後に「思い出して 感謝します」だなんて。
    そして楡ではなく「岬に会いたい 岬を呼んで」と子供のように泣きじゃくる日帆を見て、3人はいびつながらも想い 想われあっていたのかなと。

    楡のお父さんも今回は凄く良い仕事をしましたよね!
    フラットハウス購入時のお話からのラストの楡。「ありがとう」と喜びが全身から伝わってくるほど駆け回るような楡の姿に、笑顔に、岬と過ごした日々を鮮明に覚えてる楡…いくえみマジックがすぎますね( ; ; )

    ただ 誰かの太陽になれた と喜ぶ岬が、楡とどう向き合うのか、このまま2人がくっついて岬派が望むハッピーエンドへ丸く収まるのか…少し怖いなともおもいますが、管理人様の仰る通り、太陽では久々?いや初めてかな?と言うぐらいの晴れやかで、までのずしりと重く暗い、読み応えのある内容とはまた違う、お腹いっぱいの回でしたね♡

    長々とすみませんo(>_<)o

    1. ゆりさん
      なんだか反映がうまくいっておらず、何度もコメントいただいてしまってすみません( ; _ ; )!!
      コメントありがとうございます♡
      日帆が心を吐露したシーン、私もウルウルしながら読みました。楡への言葉の後に、“岬”を必要としている姿がさらに切なくて。『戻りたい』という言葉が少しだけ悲しくて。
      ゆりさんのおっしゃる通り、“想い想われ”ですよね。
      でも、だからこそ楡のこの言葉に岬がどう動くのかが少し不安もあります!!が、日帆を進ませるためにも、岬自信が自分の“本心”に沿って動いて欲しいです♫
      次回も楽しみですね♡またコメントいただけたら嬉しいです♫

  5. 戻りたい、帰ろうではなく進んで欲しい!!!
    でも急展開にワクワクそわそわゾクゾクしましたー笑 次は年明けてからなんですね…そしてプリンシパルのその後も楽しみです^ ^
    岬はなんて答えるんだろ…楡、また一緒になるならちゃんとなれよ!!って思っちゃいます!男見せろよ!と、
    飯島兄がいてくれれば、あの3人はいびつから抜け出せるんじゃないかなぁなんて期待しつつ、待ちますー!

    1. とんとんさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      いや〜急展開きちゃいましたね!!!おっしゃる通り、進んで欲しいです♡!!
      楡、覚悟を決めたんですよね!?岬がなんて答えるのか少し不安もありますが…あのフラットハウスで楽しそうな二人をまた見たい!
      今まで以上の関係に進むのも期待しちゃいます〜〜。
      プリンシパルの番外編、うぉおおおお!てなりました♫いくえみ先生の番外編なんて珍しくてテンション上がっちゃいますね!!実写化に感謝です!!
      糸真と弦のその後が見たい!んですが…どうなんでしょうか?全く他のキャラの番外編、て事もありそうですねw
      またコメント頂けたら嬉しいです〜♫

  6. う、う、動いた !!!!!!!!!!!!
    やっとキターーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

    ラスト、手がめっちゃ震えました!

    ジジイとの距離も一歩前進した感じだし。
    今までの、とてつもなく切なく苦しい闇から
    やっと抜け出て、ラスト期待してます!

    いくえみさん。期待していいんだよね?ね?

    だけど、「太陽がみているかもしれないから」ってどういう意味だ?
    また考えてしまってます……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です