最新話!地球の終わりは恋のはじまり5巻17話【感想・ネタバレ】(デザートコミックス)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

デザート9月号(2017)の【地球の終わりは恋のはじまり】17話ネタバレ感想です☆
17話は【地球の終わりは恋のはじまり】5巻に収録予定と思われます!

 

地球の終わりは恋のはじまり各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新刊!地球の終わりは恋のはじまり4巻【感想・ネタバレ】(デザートコミックス)

 

地球の終わりは恋のはじまり、1話ずつ感想記事上げていくことにしました♫
4巻発売から2ヶ月お休みでやっと連載再開のようですね〜。
4巻ラストで真昼は銀河から、蒼は真夜から告白されていました∑(゚Д゚)!!

 

 

 

【地球の終わりは恋のはじまり17話 地球でいちばん】

 

 

 

真昼に『俺にしとけ 柳瀬』と告白した銀河。
真昼はすぐに断りますが、粘る銀河…!!!

 

 

 

 

真昼『…ご …ごめんなさい 私は蒼くんが好きだから』

銀河『そんなことわかってる わかってて言ってる』

 

 

 

 

放課後、琴音(守谷さん)をパン屋に誘い相談する真昼。
琴音は真昼の“蒼くんとちゃんと話す”という言葉を聞き、真昼の成長に驚きます♫(今までだったら地球が終わる!なんて言って“話す”という選択すらしなかっただろうから…。)

 

 

 

その夜銀河はブツブツ言いながら、蒼のバイト先でお手伝い中www
そこで蒼に、“真夜から好きだと言われた”と聞いた銀河。
真夜は真昼にとって大事な人だから言いにくい、と言う蒼に銀河は、真昼に話してやれと急かし、真昼の本音を伝えます!!

 

 

 

 

銀河『柳瀬にとっての一番のコンプレックスは妹なんだよ』
蒼『どういう こと?』

銀河『いつも妹と比較されていつも選ばれてきたから 蒼と妹が会ったら絶対に妹を選ぶ そう思い込んでる ずっとそのことで悩んでたんだ』
蒼『じゃあ俺は ずっと真昼を傷つけてたってこと?』

 

 

 

 

知らないうちに真昼を傷つけていたことにショックを受ける蒼。銀河が知っていたことにも。
そして銀河は自分が真昼を好きなこと、告白したこと、あっさりフラれたことを伝えます。銀河を見ようとしない蒼の胸ぐらをつかみ、『どうする?逃げるか?』と聞く銀河!!(おおい!本当は胸ぐらつかむのは蒼のはずだぞ∑(゚Д゚)!?)

 

 

 

その夜、真昼も真夜に(ドア越しに)打ち明けられてました。
蒼を好きになってしまったこと、告白してフラれたこと。
『相手が誰であってもお姉ちゃんを選ぶ 他には選択肢はないって』
と蒼の言葉を伝える真夜。
その言葉を聞き、涙が溢れ出る真昼。

 

 

 

真昼:真夜 ごめんね
もっとたくさん話がしたいよ
ごめんね
話してくれてありがとう

 

 

 

 

 

後日、水族館でデートを楽しむ真昼と蒼。
その後公園で話をし、お互い告白されたことを聞いたと打ち明けます。
そして蒼は真昼に、ずっと自分の胸の内に秘めていた母親の死の前日の事、自分の本当の気持ちを話し始める…。

 

 

 

蒼母:『お母さんいなくなっちゃえばいいのにね』

 

 

 

 

蒼:お母さん それ本音?
違うよね
俺たちのために優しさで言ってるよね
でもお母さんは…
いやだって言ったら困るのかな?

 

 

蒼『もういなくなって大丈夫だよ』

 

 

 

蒼『…そう言った次の日 母は亡くなったんだ
本当はいやだって言ってほしかったに決まってるのに
自分なりの優しさのつもりだったのか
限界だったのかすらわからないけど

最後の最後で大事な人を傷つけたことに変わりはない』

 

 

 

 

 

これが蒼がずっと抱えていた心の闇。
真昼に母親の話をし、今まで真昼の気持ちに気づかなかった自分の事を『これからもきっと真昼を傷つけるよ』と攻める蒼。
そんな蒼に『私は大丈夫だよ』と真昼は伝えますが、それでも『大事な人を傷つけるのは嫌だよ…』と言う蒼。

 

 

 

 

『私達 別れた方がいいってこと?』
そう真昼が尋ねると…。

 

 

 

 

真昼:蒼くんがそんな顔するなら
蒼くんがそう言うのなら

 

 

 

 

真昼『…………私は大丈夫だよ』
蒼『……… …違う』

 

 

 

 

 

蒼『また泣かせてしまうかもしれないけど いいことがあっても地球が滅びることはないって全然証明できないけど それでも そばにいたいんだ』

蒼『…ごめん 真昼が好きだよ』

 

 

 

 

蒼の言葉を聞き、真昼は涙を流しながら…

 

 

 

真昼『大丈夫だよ
蒼くんにはもらってばかりいるから
私も蒼くんを笑顔にするためにそばにいたい
私も蒼くんが好きだよ
私を選んでくれてありがとう』

 

 

そう伝え、うつむいたままの蒼を抱きしめます…♡!!

 

 

 

ここまでが、地球の終わりは恋のはじまり17話でございました〜!!!
う〜ヨカッタ( ´Д`)!!!
やっとお互いの胸のうちを晒せましたね…。
4巻で蒼の母親の『早くいなくなっちゃえばいいのにね』という言葉に何も返せなかったのかと思ってましたが、母親を思ってあんなことを言ってしまっていたんですね…。。。
蒼の心の傷を考えると苦しいなぁ…。
そんなトラウマを抱えた蒼ですが、真昼への強い思いを伝えられましたね♫

 

 

 

傷つけるかもしれない…それでも一緒にいたい蒼の『ごめん 真昼が好きだよ』という言葉、切なかったし嬉しかった♡

 

そんな蒼に対し、
地球が滅びるどころか 地球で一番にしてもらえたんだ
と感じる真昼。
ブランコでうつむいたままの蒼が、母親が亡くなった中学時代に戻ったように見えてしまった。(真昼が抱きしめたことでホッとしました〜!)

 

地球の終わりは恋のはじまり18話も楽しみです♫

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です