鬼才、覚醒。【もしくはルーズソックス ネタバレ・感想】(FCswing)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
512Fyo0f0KL

のぞいてごらん?混沌とトキメキの新世界。

 

【あらすじ】
おれ(アラサー警備員)の部屋に夜な夜な現れる女子高生(セーラー服美少女)。
こんな状況、ラノベかはたまたAVか!?
しかもよくよく見てみれば、彼女はおれの「はじめて」の――。
ショートから長編まで、実力派が描き上げる渾身の全4編を収録!!

 

続きは感想ネタバレ注意

 

 

 

中学聖日記とセットで宣伝されてたのでチラチラ目に入ってたこの作品。
オラオラ好きだろ〜〜〜?結局こーゆーのが好きなんだろ〜〜〜???うりうり〜〜。

って顔面にこの本押し付けられてる気分だった。
で、結局読んだらタイプですやん。ほら。完全に好み分かれる系のやつですね。

 

そしてこの藤緒あい先生はフィーヤン作品はお初みたいですが、他雑誌で何冊も出されてる方みたいですね!!

 

収録は4話。1話ずつちょこっと紹介。

 

 

【もしくはルーズソックス】

 

自分の中で「ほんとうのこと」がその他大勢にとって「ほんとうのこと」じゃなかった時、人間は壊れてしまうのか?きっと「ほんとうのこと」は当人同士しか分からない。

 

アラサー警備員の水島くん。
最近毎晩部屋に現れる女子高生は、学生時代付き合っていた先輩のマミちゃん。(初体験失敗にて人生ワースト3に入るデキゴトの相手だよ。)て、いや、こえーわ!!!
ラノベかAVか?夢かうつつかマボロシか。

 

 

1
『イイほうを選べばイイんじゃない?』

 

 

マミちゃんの口癖なのか、お言葉通り夜な夜なヤッてヤッてやりまくる水島。
そんなある日、水島の家を訪ねてきた元彼女。
「ほんとうのこと」を唯一知る彼女の発する言葉が、水島をほんのすこし、救うのかもしれない。

 

自分のキャパ超えの傷つくデキゴトで、頭のおかしくなった水島が見た妄想かと思っていたマミちゃん先輩との時間。
あれ?1人になり涙拭こうとして手にしたのは…ルーズソックス。

 

 

【それではみなさん良い旅を】

 

 

ある朝トラックにバーンはねられ即死の女子高生ゆみこ、が目を覚ますと地獄にいましたwww
やば。そこを仕切る広島弁ドSイケメン鬼たちに興奮して震えが止まらない。(おい、ド変態。しゃ〜ないんです溺れるナイフ病で広島弁に身震い起こすんですww)

 

 

鬼『ずっと地獄におってもええんじゃぞ 若い女の魂はめずらしいけんなぁ』
5

鬼『ワシらがたっぷりかわいがっちゃるけぇ』

 

わけがわからぬまま始まった来世をかけた地獄の障害物競走。
上位77位には理想の来世をプレゼントっつーことで俄然やる気出したゆみこ、と共に走ってるのは芸能人のモトサヤ。(今朝事故っちゃったみたいw)

 

まぁこのモトサヤの自分大好き愛され発言に、ゆみこのコンプレックス爆発。

 

 

『きれーごとは毎日24時間便所そうじしてっウンコまみれになってるヤツだけが人に押しつけてヨシっっ!!』
うんぬんかんぬん…(読んで)

3

『…ブスの人生…っ なめんな…っ!』

 

 

鬼に気に入られたり、レースに参加し色々障害乗り越えたり血の池地獄に溺れて走馬灯見つつ…。
ラストは鬼から冥土みやげの濃厚な初チュー経験して、来世へと行きましたと、さ!!
最後のピースサインしながら消えてく様が、来世、どんなにブスでも美人でも何でもかんでも強く楽しく生きてくんじゃないかな〜って思えちゃいました。

 

 

【たぶんもうゾンビ】

 

不死身の浮気性彼氏と恋の攻防。
斬って斬って斬っても追ってくる(てか悪気なんて1ミリもない)浮気性彼氏のメンタルをゾンビに例えてますのねん。ゾンビが死ぬのは、女の子の愛で。
このお話好きでしたっ。

 

 

 

【希望の王国の夜と朝】

 

ワケありおじさん・夜太郎とワケありOL・朝子が織りなす大人の同居物語。

 

希望を失い“朝が眩い(くらい)”と感じる朝子の家になぜか棲みつく自称・夜太郎。
本名も職業(ヒモでいっか。)も住居も(ないらしい。)謎だらけのこのおじさんとの暮らしが徐々に自分の生活の一部になっていく。
もしかすると本名も明かさないまま、ずっと寄り添って生きていくのでは?と感じるような、不思議で少し心温まるラストでした。

 

 

4

 

 

 

自分の中で“失った希望”は周りにはきっとわからないし、わかってほしいわけでもない。
そして周り(親、兄弟、友人)がわかろうと努力してくれてる気持ちはわかってる。
何を話すわけでも聞いてもらうわけでもなく、近くに自分に期待なんかしない心地いい人がいてくれるだけで癒される傷もある。のかなぁと。

 

 

2
『僕もまだ 立てないから』
そしてですね、このヒモおじさん・夜太郎のヒモというか人への擦り寄り方のうまさったら。

 

台風の中傘を支えてくれたのがきっかけで、タバコをあげて、車の水ハネから守ってくれて服汚しちゃって、そのまま家行って、住ませてくださいて、で、住んでるって。うん、プロだわww

 

夜太郎さんのフツーのチャーハンとフツーのカレーがちょっと気になっちゃったんですよ。

 

 

すっごくオススメです!!て、わけでもないけど、個人的にはもろタイプ。
アホっぽく描いててもどこかふと共感できるとこは多く、登場人物はみんな大なり小なり“何かを抱えた人”ですよ。
大人女子にオススメなのかもです。うん。
表紙を外すと、ルーズソックスを脱ぐマミちゃん先輩の絵が。うん、萌えるわ。

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です