ふつつか者の兄ですが2巻【あらすじ・ネタバレ】

2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

読めばきっと厄介な家族とも向き合う勇気が湧いてくる!

 

 

【あらすじ】
“失敗”は、誰にでも、何度でもある。大切なのはきっと、そこから立ち上がれるか否か。女子高生・田処志乃の兄・保は元「引きこもり」。社会復帰を目指し、バイトを探す決意をするも現実は厳しく、なかなかうまくいかない。一方、志乃は片思い中の同級生・夏井との仲が、保をきっかけに急変して――。立ち上がるのは、簡単なことじゃない。でも、鬱屈とした日常も、小さな勇気の積み重ねで変わる!!

 

 

続きは感想ネタバレ注意 

ふつつか者の兄ですが2巻発売されました〜。
今回も脱・引きこもりの兄・保に振り回される主人公・志乃!!!そして相変わらずダメダメなんだけど奮闘する保を応援したくなっちゃう巻でした。それではネタバレ感想です!

 

【ふつつか者の兄ですが2巻】

 

2巻冒頭で、志乃が想いを寄せる男子・夏井とバイト先が一緒になって急接近♡夏井は仕事もできて明るくて、あっとゆう間にバイトメンバーと打ち解けます。

そこで、以前志乃の兄・保が志乃を迎えに来たことをバイト先の男共が夏井に『わざわざ店に迎えに来ちゃうような男がいるんだぜ?』と吹き込むんです。

怪しむ夏井に兄だと言えずモヤっとする志乃でしたが、それが逆にいい展開に♫
数日後、歓迎会で飲みすぎた夏井と店を抜けた志乃。

そこで、店に来た男のことを聞いてきた夏井に実は兄だと伝え、嘘をついたことを謝る志乃に対し夏井はその嘘を全く気にしてない様子で…告白〜〜〜♡

 

 

 

(引用元 ふつつか者の兄ですが2巻)
2

『俺 田処のこと好きなんだよ 知ってた?』

 

 

 

キターーーー!!急な告白にびっくりしつつも『嬉しい!!』と返しおつきあいが始まりました〜♡!!
ルンルンな志乃と同じく、兄・保もやっと6件目の面接で、夫婦で営むラーメン屋でのバイトが決まってました!!

 

 

 

保『俺っバイト決まった!』

 

 

 

緊張しながら始まったバイト。優しい夫婦の元で頑張って働く保でしたが、しかーーーし!!数日で辞めちゃうんです。見てたら、当たり前の注意なんですが、保は過去の部活のトラウマを思い出し、もう辞めたいしかなくなちゃったんです。
バイトを辞めてしまったと聞き、苛立ちを覚える志乃。

 

 

 

『実際なにがあったか知らないけどまた逃げんの?』

『バイトも学校も楽しいことばっかなわけないじゃん 自分の決意よくそんなカンタンに変えられるね 私ならできないわ てゆーかしない!!』
バカだ
自分のことみたいに喜んだりして

 

 

 

 

兄とは顔を合わせないままでしたが、志乃はワクワクの夏休みに突入!!
夏井が家に遊びに来たりとラブラブで、初エッチ予感♡!?

 

 

 

…だ 抱かれる…!!?
と…とりあえず目は閉じとこう!!

 

 

 

でも家にいる兄の存在アピールを感じた夏井が保にご挨拶!ご飯を振舞ったりベラベラ喋ったりいつもとキャラの違う兄に若干苛立つ志乃でしたが、その帰り道、兄の悪口を言う志乃に便乗して夏井が保のことを『うちの店にいたら(兄ちゃん)浮くだろうしあれじゃ同年代と噛み合う気しねーもん』と言ったことに悲しむ志乃。

 

 

 

志乃『なんで…そんなこと言うの?』

夏井『…やっ…え?お前が…』
志乃『ゴメン 今日は…バイバイ』

 

 


わかるわかるww
自分はディスっても他人にディスられたくないやーつ。
自分のせいで志乃がそんなことになっていると知らない保。は、なぜかスーパーでバイトの女の子に一目惚れし新しいバイト決めてきてたwww
しかもそのバイト先の先輩(同い年)・姫野くんが尊敬できるいい人で♫

 

 

 

姫野『困ったりわかんなかったらすぐ聞いて 転ばぬ先の杖! 僕はそうやって覚えてきたから』

 

 

ラーメン好きという共通点もあり仲良くなります。仕事中に姫野くんに注意され落ち込む保でしたが、きちんとフォローもしてくれて保が辞めたバイト先にも(食事メインで)謝りに行こうと提案してくれます!

そしてある日、保の一目惚れの相手・稲葉さん(18)が店の人に注意され泣いているところを見た保は稲葉さんを励まし、仲良くなることができます♫

 

 

『…保 たもっちゃん…て呼んでもいい?私 三千代っていうの みっちょって呼んで』

 

 

稲葉さんは高校に通ってないと聞き、なんだか自分と同じ環境にいると思った保は、割とグイグイ行くんですが、姫野さんに『好きな人がいるけど相手にされてない』と聞いちゃいます。

 

一方志乃は、久々に再会した夏井とお互い謝りあって、やっと仲直りすることができてました!!
しかも、、、初チュー♡

 

 

『お前ってほんっと兄ちゃん好きだよな 俺も負けてらんねぇーなー』

 

 

 

だって、、、夏井いい奴♡!!

そしてラスト、保は稲葉さんのことを姫野くんに相談しようと探していると、屋上で見ちゃうんですな。姫野くんと稲葉さんのやり取りを!!

 

 

 

姫野『もういい?俺帰るよ』
稲葉『…ヤダって言っても帰るんでしょ?』

『私のことそんなに面倒?

 

 

わー見ちゃいましたwww
帰ろうとする姫野くんを泣きながら引き止める稲葉さん。物置?の隙間からチラッと保と目が合い笑う稲葉さんこえーーーー。

 

て、とこでふつつか者の兄ですが2巻終了!!
(この巻も個人的に志乃と同じこと感じた過去がたくさん出てきたし、デジャブなセリフもたくさんww保の様に基本的に弱いから、すぐバイトも辞めちゃうこととか自分との違いに苛立ってしまったりしてたなぁ。辞める勇気あるなら続けろよって思ってた。そこを一回抜けたら世界変わるのにって。まぁそれでも本作であった様に他人から兄弟をディスられるのは嫌なんですよねw)

そして、保はめんどくさそーな女にハマっちゃった予感wwどうなるんでしょうね。女だけでなく、仕事頑張ってほしい!逃げずに戦って自分の“自信”にしてほしいなーって思います。
ふつつか者の兄ですが3巻は7月頃発売予定みたいです!保の成長と志乃の恋が楽しみだな。

 

《引用元 作品DATA
出版社:講談社
著者:日暮キノコ
掲載誌:月刊モーニングツー

 

ご購入はこちら↓amaozn

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です