銀盤騎士7巻【あらすじ・ネタバレ】(KC KISS)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

話題のフィギュアラブコメディーから目が離せない!!
2014 an.an漫画大賞受賞作品!!!

 

【あらすじ】
オリンピックシーズンに向けて士気が高まる「チーム雉子波」。ライバル達も着々と準備を進めていき、恋模様も変化していく…。そんな中、心(こころ)に心配をかけまいと、千登勢(ちとせ)は自身の身体の異変について心には隠すのだが、逆に不信感を与えることになってしまい!?

銀盤騎士8巻ネタバレはこちら

銀盤騎士各巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意
銀盤騎士7巻出ました〜♫!!今回はオリンピックに向け行われる試合の内容が多くて、フィギュアに詳しくないワタクシとしましては、横文字多くて難しい場面もチラホラ…詳しい人からすると、演技の構成や技なんかに関しても『お〜!こうきたか』的な楽しみある漫画なんだろうなぁと。
漫画のラストページに毎回載せてくれてる銀盤用語をきちんと読んで勉強すればいいんですけどね。ではでは、銀盤騎士7巻ネタバレ感想です♫

 

 

【銀盤騎士7巻】

 

6巻ラストで、千登勢(ちとせ)が倒れたと聞き、盛山さんが病院に駆けつけた所からの続きでございます。何もないオチだろうとかバカにしてたら深刻な問題だった!!不整脈を起こして入院することになってしまった千登勢。

 

実は子供の頃から心臓に異常があったらしく、いずれはカテーテルを使った手術をしなきゃいけないとのこと。

でも千登勢は心のためにオリンピックが終わるまでは手術はしないといい、このことも心には内緒にして欲しいと盛山さんに伝えます。

(それから何かにつけて千登勢を心配する盛山ねーさんが最高!!)
一方心は、オリンピック出場に向けかなりの練習量をこなし忙しい日々を送ってました。
たまーーーに試合前の二人きりになった瞬間に急に千登勢を抱きしめたりしますが…

 

 

 

 

盛山『レッツセルフィー☆』

ドコン
『ひゃ!?』

 

と、こんな感じで盛山さんに一切のリア充禁止されるww

 



盛山『と・く・に お団子ちゃんへのハレンチ行為は絶対禁止 先っぽたりともノー!』

 

しかも『と言う訳でお団子ちゃんの等身大添い寝シーツを作ったから性欲処理にお使いなさい』と手作りプレゼントつきwww

 

 

そして久々の柴田リーサ登場!!CM撮影中の隙を見て千登勢と密会&ギューする心♡

 

 

心『ん…せーちゃん……一瞬だけギュッとしていげ?』

千登勢『え い 一瞬…だよ』

 

く〜〜〜ラブラブだな〜〜。て、そこを柴田リーザが見てた!!でも何も気づいてないwwスケートの練習の一環だと思ってたwwアホすぎるwwしかも千登勢は見られたことに気づき自分から墓穴掘ってリーサにバレちゃうしっww
実はリーザはマネージャーに片思いしてるらしく、千登勢と心の関係を知り勇気が湧いてきたみたい!!

 

リーザ『あたし…どうしても知りたくて あのね…すごく言いづらいんだけど…ほんと気が引けるんだけど訊いてもいいかなあ』

リーザ『そのちんちくりんな見た目でどうやって彼をオトしたの?』
千登勢『言いづらい割にえらいハッキリ仰ってくださいましたね』

 

 

 

 

散々なこと言われちゃう千登勢でしたが、千登勢の前向きなアドバイスによってリーサは頑張ります!!
一方心は、千登勢が自分に何か隠してる様子に気づいてしまい千登勢が沢田さんと一緒にいるところがやたら気になったり、不安でたまらなくなっちゃいます。メンタルの弱い心は案の定演技に影響されてしまい、世界王者でありライバルのルイにもこんなこと言われちゃいます。

 

 

ルイ『残念だよ 昨日のきみじゃ僕の相手にならない バイバイ フクオカで会えるといいね』

心:オレ…まずいかもしんね…あっだな事いわっちゃのに悔しさも怒りも湧いてこねぇ…

 

 

と、まぁこんな感じで、その後の試合もミスが続きボロボロで自虐状態の心。
こうなった心を救えるのはやっぱり千登勢しかいないわけで!!!試合前にいじけまくって一人でいる心を見つけた千登勢は飛び蹴りからのーーーー!!!

 

千登勢『こんバカがあ みんながどんな気持ちでここっぺ応援してっがわがんねぇのけ』

千登勢『スタッフだけでねぇファンの子達だってここっぺにいい演技してもらおうと必死だっぺよ なしてかわがってっけ ここっぺがここっぺの事が大好きだがら本当に本当に好きだがらぁー』

 

訛り激しすぎる、、、www
心は千登勢のオデコに額を当て『ありがとない もう大丈夫だぁ』と言い、NHK杯フリーのリングに向かいます!そうです!!萌え〜な新ユニフォームで♡♡!!

 

そしてそして心の演技直前、麗人は絶好調www!!!

 

 

キターッ麗人王子の歓喜のコレオ
独特すぎるクネクネ踊りで音完全に外してるけど
情熱だけは120%伝わってくる!!

 

でも点数は伸びないっていうww
そして心は何やら試合直前、振り付け師に本当の騎士になる事がこのプログラムのキモだと説明される。
と、ここまでが銀盤騎士7巻でございました!!

 

心の新作のアーサー王の演技はどうなるんでしょうか。千登勢との恋の行方も含めて楽しみです♫!
そんでもって全く関係ないんですけど、最近フィギィアスケートブームじゃないですか。羽生くんすごすぎるじゃないですか。なんであんなにすごいんですか??誰に聞いてもイマイチ明確な答えをくれなくて、ますます気になるっていうww

そして更に関係ないんですけど、こないだインスタで真木よう子さんが羽生くんが表紙のananを撮った写真を投稿してたんですよ。

そのコメントに、羽生くんに碇シンジ(エヴァンゲリオン)のプラグスーツを着せたいってコメントがあって何言ってんだって心の中で突っ込んだ後ニヤニヤしてしまって、それ以来羽生くんが真剣な表情をしてるとこを見ると、頭の中で逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだのシンジの名セリフがループしてしまうというwww

どーでもいい管理人のつぶやきでした。サーセンした。

銀盤騎士8巻ネタバレはこちら

 

《引用元 作品DATA
出版社:講談社
著者:小川彌生
掲載誌:KISS

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です