日々蝶々9巻(マーガレットコミックス)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

運命じゃなくても 好きだから


あらすじ

少し距離をおく──。2人で話して決めたこと。両想いなのに、苦しくて。幸せなのに、切なくて。でも、そこから抜けだしたい──! 思い出のお祭りの夜、2人の思いがぶつかりあう第9巻。

最新刊!日々蝶々10巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

 

日々蝶々9巻ネタバレしていきます♫9巻は書く事いっぱいだぁーい。
なんといっても!まず!気になるのはその後のすいれんと川澄くん…。教室でもぎこちない2人は、いつものカフェで待ち合わせ。2人になったものの気まずい雰囲気満載のトコロ…やっぱり登場するのはもちろんKY後平くん♡!!
2人をチラチラ見つめ…

 

『チューした?』

 

 

おぉーーーそれ今いちばんのNGワードですよー、さすがKYくん。言ったものの2人の様子のおかしさに慌てる後平くんだったけど、川澄くんの『俺は空手との両立ができなかった さみしい思いさせてた』って言葉を聞いて、もしも日々蝶々を読んだ世の男性陣がきっと思うであろう代表的なまとめた発言してくれちゃいますw

 

 

 

『まぁ川澄は不器用だけどちゃんと意志表示して来なかった方にも責任あるだろ 男はちゃんと言わなきゃわかんねぇって めんどくせーなー女って けどまぁつきあっていきたいって思えんのは 本当に好き同士だからできるんだろな』

 

 

 

いやいやごもっともですよ?そのとーりですけど……うまーくギュッてまとまってますけど?お前に関係ねーだろうよっっっていう。

川澄くんも『ーーー…俺とつき合って楽しい?』とか聞いちゃうし…チーン。

その帰り道、すいれんは言葉にできないもどかしい気持ちをどうにかしたくて、雨の中傘を捨て、『と…なりに………居て』と川澄くんにしがみつきます…!!←ここ、たまらない!キューンなるっ!!
そんなすいれんに…

 

『大丈夫 ずっと居る』

 

 

と、力強く抱きしめる川澄くん♡そうそう!!そーゆーのだよ!!って心からのヤジを送ったとこでまさかのすいれんからの…『……少しだけお互い……ゆっくり…考えよ……』ってまさかの距離置いちゃったパターン!!!うっそーん。

それから(いつからw?)季節は夏に…。少し距離を置いたふたりでしたがすいれんは前向きにうまくいく様願ってました。そして、川澄くんからアクションを起こします!1年前すいれんと一緒に行った花火大会に誘いました。(しかも授業中にメモをこそっと渡す!共学ならでは〜いーな♡)
久々2人で会って話す時間♡的当てで人形とってもらったり、ヨーヨーすくいしたり、はしゃぐ素のすいれんを見て川澄くんは…

 

 

『柴石さんって…結構……変っすよね』
『………どこが…?』

 

 

川澄くん、良い意味で言ってますww♫
2人でいる所を同じ高校の人達に見られひやかされながらも、すいれんの足の痛さを気にし周りの目を気にせず、お姫様だっこで人気のないところに連れて行く川澄くんっ♫
そこですいれんも『会わない間どうだった?』って聞いちゃいます。答えなんてわかってるくせに〜意外とSッ気あるのかwww??川澄くんもテレながら…

 

 

『カッコ悪いけど さみしかった』

 

 

 

きゃーーー♡すいれんも『私…もさみしくて…会いたくて…』と♡♡
そう言ったすいれんに『呼んだらすぐ行くから』だってーーー!!!なんだかこの花火大会でふっ切れたというか、2人の距離がギュッと近づいた気がしますね〜〜!!

そして後日2人は休日デートを♫買い物もそれぞれして一休み中、すいれんは川澄くんにお兄さんの事を聞きます。すると、“何か柴石さんに似てて一言で言うと変わってる”って言われ、ガーンてなりながらも、「ごめんね変わってて」と言ったすいれんになぜか超笑顔で…

『いーよ』

 

と答えた川澄くんに、胸がギューーーってなっちゃうすいれん♡
そんな時、友人のゆりちゃんから『助けて』コールが!!

慌てて2人でいつものカフェに行くと…なんと、今から合コンで知り合った人とデートに行くけど、免疫が無いから近くにいてアドバイスしてほしい!だって…w。
なんやかんやトラブルもありながらも、ゆりちゃんとそのお相手のダイスケくんもなんだかうまくいきそうな感じ♫

屋上でいつもお昼をするメンバー、すいれんもゆりちゃんもめぐなちゃん(2年になってすいれんと同じクラスの子)も彼氏やいい感じの人がいる中、あやちゃんは『男とかめんどくさい』と言い切っちゃいます。すいれんはあやちゃんの男嫌いは自分をいつも守ってくれてたせいだ、と思い、あやちゃんの為にも心を強くする決心をします。

そんな時、たまたま目に入った空手教室で後平くんが女子にキャーキャー言われてるのをさらっと「はいはいどーも」って受け流してるのを見て、すいれんは衝撃を受ける!!
つい無意識のうちに後平くんの裾を掴んでしまい、『心を強くしたい』的な事を伝える。すると後平くんは一度は見放した風だったけど、ふと川澄の事が浮かび…

 

『火曜日あのカフェのチーズケーキおごれる?』

 

 

と聞いてくる。
その事を川澄くんに一応報告しておくすいれん。帰り際急に川澄くんがギュっとすいれんを抱き寄せて…

 

 

『…後平くんに何か嫌な事言われたらすぐ言って』

 

 

おーー!!道端でっ今までの硬派はどこに脱ぎ捨てたww???と、思ったら顔真っ赤にして走り去る川澄くん。そのギャップがたまんないーーー!!

で、火曜日がやってきます!!すいれんは後平くんに真っ青になりながら『……あ……川…す…み…くん…と………あいさつ……しただけ…で………周りの人が………』と言うとすかさず『うるせーんだ』と返す後平くん。さすが、モテ男とモテ女。話が早い。うらやましい。
で、そんなすいれんの悩みへの後平アンサーは『全員にあいさつすりゃいんじゃね?ハイタッチしながらサヨナラとか』だってwww。
で、もうすぐに帰ろうとする後平くん。実は後平くん川澄くんの彼女の良さを知りたくてすいれんに会ったみたい。で、帰りがけカフェを出た直後に男に声をかけられるすいれんを見て後平くんはため息をつき…

 

 

『すいれん』
『…ん?』

 

 

 

ちょっと!!初呼び捨て取りやがったー!!しかもめっちゃときめくww
自分に駆けよってついてきたすいれんが親友?の壱(川澄・兄)とカブって見えてしまう後平くん。目をこすって『壱と同じ人種』と思った後平くんはニヤっとしちゃいます。
で、すいれんの家まで送り、帰ろうとした後平くんにすいれんが『……さ…よ…うな…ら…で…す』と手を差し出すと…

 

 

パァン
おっとーーーここ1ページ使っちゃうんだ〜ほーほー。
でも、後平くんは『やっぱハイタッチはしない方がいんじゃねぇ?』と言い…

 

 

↑この表情!!!この表情ですよ!!!で、立ち去っちゃいますー。
あーーーあ。ここにもまた1人、すいれんの前にひれ伏す?男が増えちゃいましたね〜。川澄の彼女の良さ…知っちゃいましたねーーーーええwww。

 

 

 

ふたりがハイタッチしたときなんか別の漫画読んでる感じがした。ここでお互い恋が始まっちゃってもおかしくない位の感じだったもん。すいれんの川澄くんへの想いはゆるぎないだろうけど、後平くん、がっつり振り回してくれそうですね〜。その後の初♡キスかな?なんて勝手にニヤニヤ想像してます!あー日々蝶々10巻、楽しみだなーーー!!!

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森下suu
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

 

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です