宇宙(そら)を駆けるよだか1巻(マーガレットコミックス)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

姿が違うだけで、こんなに世界は変わっちゃうんだ…
正反対の容姿のふたりが入れ替わったらー。外見のコンプレックスをえぐる注目作!

 

 

あらすじ
かわいくて素直な性格のあゆみは大好きな人と恋人同士になったばかり。だが、初デートに向かう途中で同じクラスの然子の自殺を目撃し、意識を失ってしまう。目が覚めると、あゆみは醜い容姿の然子と身体が入れ替わっていて…。
容姿も性格もまったく違うふたりの運命が、奇妙にねじれながら交錯していく――。

最終巻!宇宙(そら)を駆けるよだか3巻ネタバレはこちら!

宇宙(そら)を駆けるよだか2巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意


始めて読む作家さんです。いつも、ついつい失敗したくないって気持ちが優先して同じ作家さんばかり買ってしまうんですが…冒険してヨカッタ♫この作品はおもしろかったです。
話はなんだかどこかで聞き覚え?見覚え?がある感じでしたが。主人公の入れ替わった容姿のブスっぷりが素晴らしい♫!!ではでは、ネタバレしていきます。

主人公の小日向あゆみ(16)は容姿も可愛くて、ずっと好きだったしろちゃんと付き合い始めたばかり。

 

 

しろちゃんとの初デートに向かう途中、クラスメイトの海根然子から電話が…。今から自殺するのを見ていて欲しいと言われ目撃した瞬間意識を失ってしまう。

 

 

目覚めたらなんと…海根然子と入れ替わっていた!!!(はい、定番っすね。)

 

 

『なに これ 違います 私は…小日向あゆみです』

 

 

混乱する中、学校に行くが周りの人達、クラスメイト、恋人のしろちゃんですら入れ替わったと必死で言っても信じてくれない。あゆみ(海根さん)に2人で訴えようと説得するが、まさかの…

 

 

 

(引用元 宇宙を駆けるよだか1巻)
6
『そんなことするわけないじゃん』
『今まで散々幸せな人生送ってきたんだからちょっと苦しみなよ』

 

 



そんな中、唯一あゆみだと気付いてくれる人物が現れます。友人(ってかあゆみにずっと片思いの)火賀くん。←これまたイケメンっ。

 

 

『あゆみなんだろ?…やっと気づけたわ』
『……なんで』
『さぁ…でもどんななりしててもお前は…お前だからな

 

 

 

火賀くんはしろちゃんにあゆみと海根さんが入れ替わっている事を伝えるが、『俺はあゆみちゃんの顔が好きだったからこのまま彼女と付き合うよ』…と。えっ、えーっ!?まさかの王子黒キャラなのか!?!??わー楽しいっっ。『今あゆみがどんだけ苦しんでるのかわかんねぇのか!?』とキレる火賀に…

 

 

『じゃぁ火賀が支えてあげて?』

 

 


お〜(拍手)!!悪いねーーー。ってニヤついたんですが、実はどうやらこのしろちゃんも海根さんとあゆみが入れ替わった事に気づいてました!あゆみ(海根さん)に問いただすとあゆみ(海根さん)はしろちゃんに必死ですがる。
しろちゃんはあゆみに入れ替わる方法を教えて欲しい…と、外見のいい火賀と入れ替わりたいと言い出す。←どっちもかっこいいよ?
そんなある日、必死に元の体の戻る方法を探すあゆみ(本物)に一本の電話が…

 

 

『入れ替わったのは事故?それとも同意?』

 

 

その謎の女は“宇金真緒うこんまお”。入れ替わる方法を教える代わりに経験者データを取らせて欲しい、と言います。そして、入れ替わる為には“赤月の日の行うこと、なりたい相手に見られていること、そして必ず死ぬこと”だという。
そしてあゆみに衝撃の一言を…
『入れ替わる方法教えるとは言ったけど元に戻れるなんて一言も言ってないよぉ〜?』

実はその女も入れ替わり経験者。入れ替わった相手が元に戻りたいと言い出し、同じ方法で試したらしいが…

 

 

『このまま飛び降りて死んじゃった♡』

 

 

 

こっえーーーーー。『試してみたら?死んでもいいならね♡』と捨て台詞を残し立ち去る宇金真緒。もう元に戻れないんだ…と、ショックで立ち直れないあゆみ。火賀には強がりながらも、自分の家を遠くから覗き、涙を流す。
そこに火賀が現れ、泣きながら…

 

 

『戻らなくていい 俺がひとりであゆみの周りにいた全員分…お前を愛してやる 好きなんだあゆみが』

 

 

 


そしてそこを見ているしろちゃんっっ!あゆみの腕を掴みその場から連れ去ります!!
ここで1巻終了でございますっ!!

話自体はおもしろいし続きも気になるんだけど、帯の「外見のコンプレックスをえぐる作品」はどこいった??邪険にされてたのは最初の一瞬だけで、あとみーーーんな結局あゆみ(外見海根さん)の味方じゃね???しろちゃんもあゆみの為のウソのキャラだろうし…。
前向きに明るい子だったらドブス(←言っちゃった。)でもかわいかった時と同じ対応されるならこの漫画の海根さんのドブスっぷりがなんだかもったいなくない!?
なんて勝手にモヤモヤしちゃいましたが…私が一番好きだったのはあゆみの体に入った海根さんがしろちゃんの足にすがって泣くトコ。

宇宙(そら)を駆けるよだか2巻も楽しみにしてます!2015年7月発売だそうです〜♫

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:川端志季
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です