アオハライド4巻(別冊マーガレット)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

みんな、青春に乗れ!!映画化・アニメ化決定!!
累計800万部突破の王道青春マンガにキュン♡

あらすじ
悠里と洸の関係が気になる双葉。一方、他人を深入りさせずに距離をおく洸の過去に起こったことに踏み込んでいこうとする双葉だが…。

アオハライド各巻ネタバレはこちら

有村架純主演映画!同作者・ストロボエッジ各巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意


もーよかった!この巻よかった!!ホロリ巻ですよ!!
では、アオハライド4巻ネタバレしていきます♫

悠里と洸が何を話していたか、すごく、すごーく気になる双葉は、みんなが勉強会を解散した後、もう一度洸の家に戻る。悠里と何かあったかしつこく聞くけど教えてくれない洸に、双葉は…

 

 

ちゃんと今の洸を知りたいだけ 洸にあった事も全部知りたい』と伝える。
洸は双葉に話すと決め、双葉を放り込んだ部屋は仏間でした…。

 

 

母親

 

 

洸のお母さんは亡くなっていたんですね。悠里もこの部屋に入ってしまって事情を知り、勝手に言いづらいと、ああゆう態度を取っていたんですね。自分の事ばかり考えていた双葉は涙…洸に

 

学校辞めないよね?私は洸と一緒にいたいよ

 

 

 

かわいいー!!
悠里にも次の日謝る双葉。

 

 

悠里も双葉に言わなかったのは双葉より特別になりたかったと謝ってくる。お互い大好きだと友情を更に深めちゃう。

そして洸の昔の記憶に…中学時代、母親を将来楽させようと必死で勉強する洸、でも母親はガンに犯されていて余命半年と宣告されてしまった。

 

 

もっと大事な事があったのに間違えてしまった”と後悔で押しつぶされる洸…。

 

 

なぜかそこに走ってくる双葉…これは洸の夢…でした。
もうここ辛すぎて…。。。

そして、洸の為に図書室で勉強する5人。逃げ出した洸を追いかけようと焦る双葉はそこで人にぶつかってしまい、転倒!双葉のついた手の先は…

 

 

きゃ、きゃ、きゃーーー自粛…笑。その相手はゆくゆく洸のライバルになる菊池冬馬くん。

その後双葉は洸の壁をブチ破ろうと、洸を探しています!!前行った駅前で洸をみつけ、追いかけていく双葉。母親の事で整理がつかない洸は双葉に『そういうのお前には絶対わかんねーだろ』と突き放す。

 

 

それでも双葉は『心の底から分かりたいって思うこの気持ちじゃそんなにダメ?』と気持ちを伝える。
そして草むら?に洸を押し倒す!

 

 

洸が何かに夢中になったり心から笑ったりしても誰も責めない もしそんな奴いたら 私がぶっとばす』

 

 

 

 

双葉、かっこよすぎ♡♡惚れてしまう!!洸も

 

 

何かに心が動いたり心底笑ったり毎日に意味をもったりするのを 許されたかったんだ』と気づき涙…ここで双葉をギュ♡涙を見られない様に…たまりません!!

ちょっとちょっとーーー。ラブラブですやん。

 

 

洸の『まだ離れんな』キューーーン♡♡
好きでもない女にこんな事したら犯罪ですよ??笑
責任とらせますよ??笑

この雰囲気に告白のチャンスか!?と、思う双葉だが、お腹がグーーー!by双葉
チャンスは逃しちゃった笑。双葉に田中先生に気持ちをキチンと伝えればいいと言われ、今までずっと避けてた実家での父・兄との食事を久しぶりにする洸。泣いて喜ぶ兄・田中先生と父親に自分の思いを話します。

 

 


俺だけみんなとメシ食っていいのかなって 母さんにしてやれなかった事 俺だけしていいのかなってずっと…

 

 

 


なんて、なんてツライ気持ちを抱えてたんだ…中学生でこんな気持ちを一人で抱えてるって…。双葉、本当に支えてあげてほしいー!!お互い次の日は少しテレくさい感じだけど…洸も勉強にやる気をだしなーんと誰よりもいい点数とる!双葉効果…ですねっ♡

そして、ななな夏休みー♫!!5人で花火大会に〜悠里は気合いを入れて浴衣!そしてそれだけでなく、いつもよりかなり積極的に…一方双葉も偶然冬馬に会い気まずかった2人だが、あの事故については忘れようと言ってくれる冬馬。2人の会話を勘違いした洸は割ってはいるが、それを見ていた悠里は『このまま何も伝えないでいたら双葉ちゃんへのシットで私もっといやなコになる そうなる前にちゃんと言いたい』と思い、ついに洸と2人っきりになった悠里は洸に告白!!

 

 

好きです

 

 

 

返事は?返事は??

ありがとう でも俺槙田の事そういうふうに見た事なかったから …ごめんな

悠里が洸に告白したのかちょっと気になる…自分の立場になったら言えるかな、と思う双葉。2人で帰る双葉と洸は、中学生の時に約束していけなかった花火大会のチラシを見つける…
『7時 三角公園の時計のとこ』

 

 

今のはお前と約束したつもり 今度こそ行くか

 

 

 

だってーーー♫ここで4巻しゅーりょー!
2人の恋がうごきだすのか!??キャー5巻も楽しみですーー♡

 

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:咲坂伊緒
掲載誌:別冊マーガレット

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です