あなたがしてくれなくても2巻【感想・ネタバレ】(アクションコミックス)

1 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 51 票, 平均: 4.00 / 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
読み込み中...
あなたがしてくれなくても2巻

傷ついた心を救ってくれるのは夫じゃない人。

 

【あらすじ】
吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、”セックス”だけが足りていなかった。
会社の先輩である新名に相談することで、救われていたみちだったが、その新名もまた、妻から拒否されていて…。

 

あなたがしてくれなくても各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

あなたがしてくれなくても1巻【感想・ネタバレ】(アクションコミックス)

 

あなたがしてくれなくても2巻読みました〜!
1巻では、レス夫婦のリアルな心情が描かれていて興味深く楽しめました!…が、2巻ではさっそく不倫モードに切り替わってきたのがちょっと残念。(やっぱりという感じでもありますが…)

 

とりあえず、陽ちゃんどーしよーもないなw

 

ざっくりあらすじ&感想です〜♫

 

【あなたがしてくれなくても2巻】

 

 

1巻ラスト、傷ついたみちを抱きしめた新名。
そのまま何も言わず、新名はみんなの元に戻りますが、みちの胸の鼓動は止まりません。

 

 

 

ですが翌日、会社で新名はみちを避けます( ゚д゚)!!(目が合ったのに逸らした!!)

 

 

 

その夜、家で落ち込むみち。
夫・陽一が帰ってきたタイミングで寝ようとしますが、陽一は急にみちの手を掴みキレます。
他人みたいな態度をやめろ、と。

 

 

それに対し、(自分こそEDと言って逃げた事に)『ずるい』と言い返すみち。
(この夫婦のズレはもう修復できないレベルなのでは…( ゚д゚))

 

 

 

 

 

 

陽一は、ひどい事をしているのはわかってると言いながらも…

 

 

 

陽一『でもこれだけはわかって
みちの事 大切な家族だと思ってる』

 

 

 

みち『家族でも私には必要な事なの

だって他の家族とはしないでしょ?
同じ家族でもそれって全然違うよ…!』

 

 

 

 

みち:ずっと平行線のまま
何も変わらない

きっとこれからも変わらない
このままじゃもう…

 

 

 

 

みちがそう感じた瞬間…

 

 

 

 

陽一『オレ みちと
離れるなんて考えてないから』

 

と言う陽一。
嬉しい言葉のはずなのに、それでも抱きしめてくれない陽一にみちは苦しさを感じてました。

 

 

 


 

 

 

そして、このあなたがしてくれなくても2巻では、新名の妻が登場〜!!!
雑誌の副編でキャリアウーマン!!
はぁああ…みちとは真逆のタイプだぁああ。

 

 

 

(引用元 あなたがしてくれなくても2巻)
あなたがしてくれなくても2巻

 

 

 

疲れて帰ってきた妻・楓にお茶を入れたり、作った夕食を確認したり、出産祝いの手配を頼まれたり…

 

 

 

家政婦ですか…( ゚д゚)???

 

 

状態の新名。
まぁひどい…のはひどい。咳をする新名に『うつさないでよ』とか。心配する様子もなく、自分の事だけを考えているのがひしひし伝わるシーンが満載…。(でも同時に読んでて胸が痛いwデジャブ感w)

 

 

 

 

新名は楓と出会った時、(父親の顔色を伺って意見を言わない)母とは真逆な所に惹かれたようです。
夢を仕事にして自立する彼女を支えたいと思っていたはずなのに…

 

 

 

新名:俺はいつの間にか
彼女の顔色ばかり窺っている

かわいそうだと思っていた母のように…

 

 

 

 


 

 

 

飲み会で抱きしめられた日以来、避け合っていたみちと新名でしたが、新名から誘いがあり飲みに行く事に…!初めてカミングアウトし合ったバーで待ち合わせ。
少しの沈黙の後、新名は切り出します…!

 

 

 

新名『先日は軽率な行動をとってしまって
申し訳ありませんでした…!』

 

 

 

と。

 

 

合わせる顔がなくて避けてしまったようです。
まるで自分を見ているようでとても辛く、そんな自分の気持ちを勝手に重ねて、自分を慰めたかったんだと思う…と話す新名。

 

 

 

でも、みちを慰めたいと思う気持ちもあった、と言います。

 

 

 

そして、前に進むために(旦那と)向き合おうとしているみちに勇気付けられていた事を打ち明け、宣言します。

 

 

 

新名『オレは臆病者なんです
たった数回妻から断られた事を引きずって

何も出来ずに来ました

でも
もう一度ちゃんと
妻と向き合おうと思います

吉野さんの様に…』

 

 

 

と。

 

 

 

それを聞き、『新名さんの役に少しでも立てたのなら うれしいです』と笑顔を見せるみち。
…でしたが、内心少し凹んでいました…。新名の誠実さを感じながらも、

 

 

 

みち:心の奥底で
新名さんが私を抱きしめてくれた理由が

他にあるかもしれないなんて思ってた

何てバカなんだろう…

 

 

 

と。

 


 

 

 

 

それからも、みちと陽一は気まずい雰囲気のまま…。
陽一も気を使う事になんだか疲れていました…。
一大決心して思いを伝えたのに、みちに泣かれてしまいもどかしく感じていた様です。

 

 

 

で、事件?起こります…!!!
はい!陽一、浮気しちゃいます( ;´Д`)!!!

 

 

 

 

相手は会社の先輩・三島(34)。
おっぱいデカくて色気満載な勘の鋭いメガネ女性。(1巻からちょこちょこ出てます〜。)
陽一は元々あまり他人に興味のないタイプで、三島のことも眼中になかったんですが…仕事後、喫煙所でたまに会い、ある事をきっかけにお互いの事を少し話す様に…。(陽一が持参したビールを飲みながら)

 

 

そんな事が何度か続き、陽一はみちとの事を相談したりもしてました。(レスとは言わずに)

 

 

 

陽一『女の人っていつまでも
恋人でいたいもんなんですか?』

 

三島『それはそうだよ だって
パートナーが女として見てくれなかったら
誰が見てくれるの?』

 

 

その言葉が痛かったのか、ビールを追加する陽一。
そこで、三島が陽一の好きなゲームをやり込んでいるのが判明し、更に意気投合。
で、その夜、タバコに火をつけようとした瞬間、転んで陽一の上に覆いかぶさった三島。
そのまま陽一にキスをしたのをきっかけに…

 

 

 

喫煙所でヤッちゃいます( ゚д゚)!!!

 

 

 

事後、裸の三島を置いたままソッコー帰る陽一。

 

 

 

 

陽一:やっちまった…

 

 

 

青ざめた顔でこう感じてました( ;´Д`)!!!

 

 

 

しかも翌日、喫煙所で会った三島に、昨日の事を無かったことにして欲しいと頼みます。
さらっと、『オッケー』と返す三島。
後腐れないそぶりを見せてましたが…三島は陽一の事を少し好きだったんだろうな〜。
そして2番目?なのは初めてじゃないっぽいな。

 

 

 

その夜、みちに小さな花束を買って渡す陽一。
みちはとっても嬉しそうに『ありがとう 陽ちゃん』と喜びます!

 

 

 


 

 

 

一方、みちに“逃げずに向き合う”と宣言した新名は、結婚記念日にディナーを予約し、楓と約束していました…。

 

 

でも結局、楓の仕事が長引きディナーに間に合わず、レストランで一人待ちぼうけ状態の新名。
遅れてホテルの部屋に楓が現れます。
そんな楓を後ろから抱きしめた新名でしたが…避けられてしまう…。

 

 

 

避ける理由を聞き、『今日だけでも…今だけでもオレの為に頑張る事は出来ない?』と泣きそうな表情で訴えた新名でしたが…

 

 

 

楓『わかった

どうぞ
それであなたが満足するなら』

 

 

 

そう言って楓は服を脱ぎベッドに座ります。
それを見て、『ごめん…』と楓の肩に服をかけた新名…。

 

 

 

楓『私は遊んでる訳じゃない

仕事の事で頭が一杯で
そんな気になれないの

 

誠はわかってくれると思ってた…』

 

 

 

楓はそう言い泣き出します。
その言葉に“オレが悪いんだ”と自分を責める新名。

 

 

 

どうしても“男として必要とされている自信が欲しかった”そう感じながら、会社から家に帰ります。

 

 

 

でも、玄関の鍵を開けようとした瞬間…

 

 

 

入りたくない
一人でいたくない…

 

 

 

みちの笑顔を思い出す新名。

 

 

 

 


 

 

その頃みちは浮かれていました。
陽一に花をもらったから…。
みちの浮かれ具合に“花一つでこんなに変わるものなのか…?”と罪悪感いっぱいの表情な陽一。

 

 

そしてみちに『ごめん …その 今までの事…』と言って、(鳴る携帯を取ろうとした)みちの腕を掴みキスします…!

 

 

 

そのまま食卓にみちを押し倒す陽一。

 

 

みちの携帯を鳴らしていたのは…新名でした!!!

 

 

ここまでが、あなたがしてくれなくても2巻のざっくりあらすじでした〜!

 

 

よ、よ、よ、陽ちゃん何やってんだこのクズーーー(ノД`)!!!な2巻でしたね。
まぁ完全な勢い+据え膳的な感じでしょーか。
妻から逃げてヨソで浮気して、浮気相手に忘れてくれって逃げて、罪悪感から妻抱いて。あ〜クズだわ( ;´Д`)!!!

 

 

そして、新名さん…。ツライなぁ。。。
楓もとにかく忙しいのとか、プレッシャーとか、分かる!分かる!!けど…もう少し思いやりを持って接しないと…壊れていっちゃうよね…。真逆タイプのみちに癒されちゃうよね〜…。

 

 

 

陽一に花をもらった事で浮かれるみちに、結婚記念日ディナーがどうだったかと聞かれ、『楽しかったです』と嘘をついたシーンがあったんですが、その時の新名さんの表情…。
きっと、楓と向き合おうとする新名さんを見て焦りを感じるみちの切ない気持ちと一緒だったんじゃないかな。。。(2巻チェックしてください〜。)

 

 

でも、みちと新名さんにはここまでの関係で止まって欲しかったなぁ…。
あなたがしてくれなくても3巻では、みちと新名さんの関係がついに…!!!

 

 

2巻のあらすじもかなりざっくりとなので、ぜひ読んでみてください!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:双葉社
著者:ハルノ晴
掲載誌:漫画アクション

 

ご購入はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “あなたがしてくれなくても2巻【感想・ネタバレ】(アクションコミックス)

  1. あなたがしてくれなくても
    ずっと読んでいます。

    最新の話もしっかりチェックしてますが、やはり感想、考察があるのが楽しくてネタバレ云々ではなく、読みにきました!
    私も陽ちゃんの気持ちもみちのきもち、さらには新名の気持ちが本当わかる。
    陽ちゃんの気持ちは1割もないかと思うけど、この作品は気持ちの流れが丁寧に描かれていて、感情の動きに対して共感しやすいんですよね。

    本当素敵な作品だと思います!
    これからもネタバレ待ってます^_^!!

    1. さおさん
      初コメントありがとうございます♫
      雑なあらすじに感想くださって嬉しいです(^ ^)!
      最新話もチェックされてるんですね!私も気になって手をだそうか迷ってますw

      おっっしゃる通り、本当に気持ちの流れが丁寧に描かれてる作品ですよね!
      2巻までは新名とみちの気持ちの波に少しズレがあって理性を保っていた感じでしたが…。
      でも3巻では…( ゚д゚)!
      さおさんは新名さんの気持ちに一番共感されてるんですね。
      レスなどではなく、夫婦関係でこの作品に共感する人はとても多い気がします!
      また覗いてコメントくださったら嬉しいです♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です