最新刊!ハコイリのムスメ7巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCookie)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
ハコイリのムスメ7巻

紀之が心変わり!?どうする珠子!!!

 

【あらすじ】
珠子は、小学生の時同級生だった楓に再会。楓は紀之のバイト仲間だった。喜ぶ珠子だったが、楓と紀之は気が合うようで、なんだかいい雰囲気…? もやもやする珠子は、とうとう紀之に…!?

 

ハコイリのムスメ各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

最新刊!ハコイリのムスメ6巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCookie)

2018.11/22ハコイリのムスメ7巻発売しました〜♫
6巻でやっと結ばれた♡珠子と紀之でしたが…!!7巻では不穏な雰囲気が…。

ざ〜っくりあらすじ&感想です〜!

 

【ハコイリのムスメ7巻】

 

 

つきあい始めて1年半がたち、大学3年生になった珠子と紀之。

 

二人は変わらず、仲良く平穏な同棲生活を送ってました♫
“紀之さんは滅多に好きとか言わないけれど 大切にしてくれてると感じる”
と感じていた珠子…。
もし(想像したくないけど)他の女性のところへ行く時は、よっぽど悩んで苦しんでそれでも気持ちを抑えられなくなった時だ…と。

 

 

そんなある日、映画デートの帰りに紀之のバイト先(配送センターの仕分け)に最近入ってきた仲間とバッタリ。
そのクールビューティーな女子は、なぜか珠子に声をかけます!!
名前は“楓御妃(かえでみき)”。え〜っとなんだか女版・紀之って感じですねwww

 

 

(引用元 ハコイリのムスメ7巻)
ハコイリのムスメ7巻

 

 

 

 

珠子の小学校時代の同級生で、昔はすっごく内気で大人しい女の子だったらしい!
その場で連絡先を交換し、後日飲みに行くことに♫
楓は今クライミングに夢中で頂点を目指しているという。暗かった性格もクライミングを始めたことで一変した…と聞いた珠子。

 

 

酔っ払って帰宅した珠子は楓のことをとっても嬉しそうに紀之に話します!

 

 


 

 

バイト先でちょこちょこ楓と話す機会ができる紀之。
お互い黙々と仕事をするタイプ(そして早い!)でなんだか気があう雰囲気。色々と話をしてるうちに、クライミングに対する楓の情熱に触れ、刺激され始める紀之!

 

 

実は紀之は、珠子の家を継ぐこと、将来のことについて…
『なんか何かを諦めきれてない感じがするんだわ』
と、友人・タクに漏らしてました。
そのタイミングで将来に向かってひた走る楓との出会い…。

 

 

楓のクライミングの大会を紀之と一緒に見に行った珠子は、楓と紀之の互いのそっけなさすぎる態度が逆に引っかかります…。

 

 

 

その後も、楓に紀之が本を借りていたり、急に珠子に将来の夢について聞いてきたり、楓と比べられているのでは…と気になり始める珠子。
紀之がバイトの日は、不安で“一緒に寝たい”としがみつきます。
応えてくれる紀之に安心する珠子…でした。

 

 

 

ある日珠子は紀之に“将来の夢”について、“園田家を守りたい”と話しますが、
『うん まあ そうだよな珠子は』
とそっけなく?返した紀之の返事にとても悲しくなってしまいます。

 

 

 

 

そしてそのタイミングで、イトコで弁護士の敬ちゃんが園田不動産に転職することを打ち明けに来ます!
珠子のお爺さんの腹心の部下が病気で倒れてしまったらしく、本当はその人が跡取り(紀之?)のサポートを任せられてたらしい。で、その役割を代わりに敬ちゃんがすることになったそう…。

 

 

 

 

敬ちゃん『そーゆーわけだから紀之
お前も腹を括れよ』

 

 

 

と、喝を入れられる紀之。
敬ちゃんの園田家の為の行動に胸を打たれ、『ありがとう』と大泣きする珠子。
家のことだけでなく、紀之のことも含めていろんな感情が溢れ出てきた…なのかな!

 

 

二人きりになった時、紀之は泣きはらした目の珠子に“一人旅をしたい”と言い出します。
敬ちゃんに言われたことが図星だったようです。

 

 

 

 

紀之『正直 俺はまだ園田家を継ぐことっていうか
自分で決められない将来に抵抗感がある

けど珠子と一緒にいたいなら
それしかないのもわかってる

だからじーさんに返すつもりだった金を
自分勝手に使い切って
それでもう腹を括ろうかなと』

 

 

 

…と。
バイトも辞めると言い出します。

 

 

 

そしてなぜか同じ時期に楓もバイトを辞めてアメリカに行くと珠子に話します。
同時期に似たことを言い出した2人を見て、思わず珠子は楓に
『楓ちゃん 不躾だけど 紀之さんのこと好き?』
と聞いちゃうんですwww(楓、めっちゃむせちゃいます〜。)

 

 

 

クライミング以外に新しく大切なものなんていらない”と言う楓でしたが…。
楓は、小学校時代に珠子に“助けられた”ことを一生忘れないと言い、“その人が何をしても一生大好きでいられるくらい人生の救い”で珠子はそういう存在だと…。

 

 

それを聞いた珠子は、

 

 

珠子『だからバイトを辞めてアメリカに行くの?』

 

 

と尋ねます。
(大切な珠子の彼氏である紀之への気持ちを振り切るために、ですね。)

 

 

関係ないと笑顔で答える楓…。

 

 

楓がアメリカに行くことを紀之に伝えるも、反応は薄め。
どうしたらいいのか戸惑う珠子。
でしたが!ある日紀之から(バイト先から連絡があり)楓が怪我をしたと聞きます。
その瞬間珠子は、家で大量のご飯を作り、紀之に、楓のところに持って行くよう伝えます!

 

 

ここの腹が据わった珠子の発言かっこいい*\(^o^)/*

 

 

ご飯の差し入れを持って行き、帰ってきたくなくなったら正直に帰ってこなくていい、と!!
紀之も楓もクソ真面目で簡単に人を裏切らないことはわかってる…と。

 

 

 

珠子『だけど私は紀之さんを世界一好きだから
紀之さんの心の揺れがわかるの!』

 

 

そして、少しでも心の中に他の女性がいる紀之さんはいやだと言い…自分だけを好きな紀之さんしか欲しくない、と伝えます!
さらに旅行も『行きたいなら行け!』だって*\(^o^)/*かっけ〜〜〜。

 

 

もちろん紀之は楓への気持ちは認めないものの、珠子の気が済まないだろうから…と出かけて行きます。
出かける時も『本音で判断して』と念を押す珠子。

 

 

 

楓の怪我は嘘でした。(バイトを辞める為の口実でした〜。)
二人は少し話し、

 

 

 

 

紀之『頑張って
俺はアンタの考え方好きだ』

 

 

楓『うん 私も 津川くんの考え方好きだよ』

 

 

 

 

と…。

 

 

 

家に帰ってきた紀之は、珠子を抱きしめます。
珠子も、紀之が帰ってきたら“紀之さんの心の中にはわたしだけって信じる”と決めていました。

 

 

 

そして紀之は旅行に行く事も中止に。
なんだか吹っ切れた表情で、友人のタクに将来やりたい事について…

 

 

 

紀之『いっこあった

珠子といたいわ』

 

 

 

と笑顔を見せます。

 

 

そしてラストでは、珠子の家の家政婦・クマさんが…結婚!?

 

 

ここまでが、ハコイリのムスメ7巻のざ〜っくりあらすじでございました〜!!!

 

 

 

ううう〜〜〜ん。
なんともまぁ複雑なキモチにさせられる7巻でしたな〜。
まぁ確実に紀之と楓は惹かれ合ってたと思うんです。認めては無いけど。

 

決められた将来に悩まない男の人っていないと思う。
自分の家じゃなければなおのこと。そんなタイミングで、あんなに夢があってひたむきな女性が目の前に現れたらさ、感化されちゃうよね、魅力的だよね、惹かれちゃうよね〜〜〜。

 

 

でも、紀之は珠子を選んだんだ!
憧れ?から恋に発展する前に引き上げた感じ、かな。それはもちろん、珠子のことが大切だからだと思うけど。最後の『珠子といたい』って言うのが紀之の一番大事なキモチなのかな〜と思いました。←思い込ませましたw

 

 

まぁ、楓が珠子のことが大好きで、紀之へのキモチを抑えて諦めてくれたからセーフだった、ってのもあるのかな。池谷理香子先生らしいといえば、らしい少しビターな展開でしたな。

 

ざっくりとしかあらすじ書けてないので、ぜひ7巻チェックしてみてください♫
そして同じもやもやを抱えてくださいw*\(^o^)/*

 

ハコイリのムスメ8巻も楽しみです〜!

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です