アナグラアメリ10巻60話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
アナグラアメリ10巻

マーガレット2号(2019)のアナグラアメリ60話のあらすじ感想です☆
60話は、アナグラアメリ10巻収録と思われます!

 

アナグラアメリ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

アナグラアメリ10巻59話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

帝斗との“未来”を祈れなかったあめり。
旅行の夜、突然泣き出したあめりに帝斗は…???

 

ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

【アナグラアメリ60話】

 

あめりの突然の涙に驚きながらも、帝斗は…。

 

 

 

帝斗『世堂くん?

気づいてないとでも思った?

俺が……
あめりの事を

ここ数日ずっと……
はりついたみたいな嘘の笑顔して
カラ元気で
そーゆーの全部

俺が気づいてなかったと思う?』

 

 

 

 

 

(ですよね〜〜〜〜。)
そしてあめりに、『携帯みせて』と言う帝斗。
すぐに渡したあめりに、『簡単に渡すんだな』と帝斗はポツリ。

 

 

 

あめりは正直に、バイト先で寝てる時に頬にキスされたこと、告白されたけど帝斗が好きだと言って断ったこと、前みたいにできないからバイトを辞めて…本当にそれだけだと伝えます!
それ以上も以下も絶対にない、と。

 

 

謝るあめりに携帯を返す帝斗。
目を逸らした帝斗を引き留めようとしたあめりは、布団に押し倒されます。

 

 

必死に帝斗に応えようとするあめりでした…が!

 

 

 

帝斗『やめろ

 

 

……
………もういい

 

 

 

キレそうになる……』

 

 

 

荷物を持って部屋を出てしまう帝斗。
『今は顔みたくない』と言われてしまいます。

 

 

 

あめり:どうしたらいいのかわからない

 

 

1人旅館で泣きじゃくるあめり。
前、帝斗と喧嘩をした時のことを思い出しますが、今回は“少し違う”と感じています。
なんで祈れなかったのか、あめり自身はっきりわかっていない様で…帝斗といたいしいるべきだけど…

 

 

 

 

あめり:私の中にもう一人の私がいるみたいで
自分で自分の気持ちがわからない

 

 

 

 

と。
ただわかるのは、“苦しい”という感情。
帝斗にあんな顔をさせてしまったことに…。

 

 

 

翌朝一人宿を出たあめり。
瀕死状態で帰宅したあめりを救出する母親と弟・れおん。

 

 

(友達と旅行と言っていた様ですが)帝斗とだと気づいてたれおんは、帝斗の妹・美音に探りを入れます!帝斗もすごく暗くてイラついていた、と。まるであめりと不仲時代の荒れた時の帝斗だった様で美音も心配してました。

 

その頃あめりは母親に看病?されながら帝斗に謝ろうと考えていました。
帝斗以外の人にキスされたのも告白されたのも初めてでモヤモヤしてしまって、よくわからなくなっただけだ、と。

 

 

 

 

あめり:私の初恋は帝斗で
私が一番大切なのも帝斗

それはもうずっと
この先も絶対にずっとそう

それをちゃんと伝えたい
失う前に伝えないといけない

 

そう思っているあめりの自宅前には…

 

 

 

世堂がいました…!!!

 

 

 

ここまでがアナグラアメリ60話でございました〜。

 

う〜ん…まぁこうなる時がきたか〜って感じですね。
あめりの中でまだ今の自分の気持ちがしっかり分かってないんだと思いますが、一言言わせてもらうならば、キスや告白の前にバッチリ世堂のことを意識しちゃってたと思いますけどね〜( ゚д゚)。

 

破棄分の名札持って帰ってた時点で…もうね。

 

前の喧嘩の時も帝斗にキレられて、“謝って一緒にいる”ってことしか頭になかったあめりだけど、もう少し時間をかけて自分の気持ちに向き合った方がいいんじゃないのか?
どうするにしても一旦、世堂に気持ちがあることを認めた方がいいんじゃないのか?
昔から大好きで大切な帝斗だからこそ失いたくないって気持ちが前に出るのは分からなくもないけど、それだけにがんじがらめになって自分の本心を見て見ぬ振りしても、同じことの繰り返しになるし、ただただ帝斗がかわいそうだと思うけどな〜〜。

 

どっちを選ぶにしても選ばないにしても。

 

留学のことも帝斗うんぬん抜きにして自分の将来と向き合うべき!

 

 

 

 

てのは建前で、それができれば恋愛なんて難しくないよね〜〜〜〜www

 

 

まぁこんな苦しい時もきっと、女子には、人生には必要なんだろな〜。

 

このタイミングでの世堂の登場が、あめりの気持ちをどう動かすのでしょうか!?
帝斗は旅行先から帰宅後すぐ出て行ったと美音が言ってましたが、世堂のとこに行っていたとか!?
荒れて女のこ達と…とかはナシで願いたいw

 

 

私的には、どんなに感情的になってしまっても、あめりの分の帰りの電車チケットをフロントに預ける帝斗の優しさが染みるわ〜〜〜( ;  ; )

 

 

帝斗、今頃ドン底だろうな。

帝斗がどんな態度を取るのかも気になるとこです!!

 

アナグラアメリ61話も楽しみです♫

 

 

アナグラアメリ11巻61話【感想・あらすじ】(マーガレット)

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:佐藤ざくり
掲載誌:マーガレット

 

 

ご購入はこちら↓amazon



この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です