最新話!アナグラアメリ10巻59話【感想・あらすじ】(マーガレット)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
アナグラアメリ59話

マーガレット1号(2019)のアナグラアメリ59話のあらすじ感想です☆
59話は、アナグラアメリ10巻収録と思われます!

 

アナグラアメリ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

最新話!アナグラアメリ10巻58話【感想・あらすじ】(マーガレット)

またもや扉絵は世堂だ〜〜〜( ゚д゚)!!!
え〜っと、アナグラアメリ59話…ついにあめりの気持ちがあらわに…。
管理人、チーーーーーン。です。

 

ざ〜っくりあらすじ&感想を♫

 

【アナグラアメリ59話】

 

 

高校のお昼休み中、一緒にお弁当を食べるあめりと帝斗。
帝斗は受験に向け、予備校に通うことにしたみたい。
彼女として、彼氏の受験をサポートする!と張り切るあめり。

 

 

 

お弁当を作る、と言ったあめりの発言にうれしそ〜な帝斗♡
でもその時あめりは、世堂に作ったおかゆを思い出してました。
『…まずいけど おいしい?』とポツリ。

 

 

帝斗はあめりに高校最後の旅行を提案します♫
温泉で1泊だって〜。贅沢か!

 

 

放課後、元バイト先に荷物を取りに行くあめり。
世堂がいない曜日、時間を狙って。
あめりのロッカーからは、海外留学の雑誌が出てきました。(真剣に考えてたんだね〜。)

 

 

その雑誌をめくりながら、“世堂からは連絡はない”…と、世堂の告白すら全部夢だった様な気すらしてる…と考えるあめり。

 

 

 

 


 

 

 

 

帝斗との旅行の日、お宿に到着しました!(いや、豪華!部屋に露天風呂付き!高校生、てか帝斗すげーw)

 

 

贅沢なお宿にはしゃぐあめり♫
すぐにお風呂に入りたいと言う帝斗でしたが、あめりは近場の観光スポットを旅館の人に聞き、縁結び神社に行きたいと言い出します!!!

 

 

その神社に着き、賽銭をし祈る二人。
(あめりの表情…複雑そう。そんなあめりの様子を帝斗、感じ取ってます…。)

 

 

その夜、食事を終えると、帝斗は神社で買ったお守りをあめりに渡します。
好き合ってる者同士がそれぞれ1個持つと縁が切れない、というお守り。

 

 

 

そして、帝斗は
『少しでも何か違ってたら
あめりと出会えてなかったのかもしれないって思うと
こわい…』

と最近思っていたと話します。

 

 

そして、毎朝、いつでもあめりのことを思う、と続けます…。

 

 

 

 

 

帝斗『出会ってくれてありがとう ありがとう』

 

 

 

と言う帝斗でした…

 

 

 

が!!!

 

 

 

あめり:「ずっと帝斗と一緒にいられますように」
祈る事なんてひとつしかないのに

 

 

祈れなかった

 

 

 

祈れなかった

 

 

 

そう感じ、溢れ出るように泣き出してしまうあめり…。

 

 

 

ここまでが、アナグラアメリ59話でございました〜!!!!

 

 

はい、チーーーーーン。。。←管理人

 

 

 

もうね、はい、ついにきたのね、って感じですけど…。
なんだろうな〜〜〜。
いや、あることなんだよ、きっと。この人が大好き、この人が運命、ずっと一緒にいる!って思ってても、他に好きな人が出来ちゃうって…。。。
あるある、経験も、ある。

 

 

 

でもさ…

 

 

 

アナグラアメリ1〜4巻(世堂が登場する前の最高にアツイあめりと帝斗を)どんな気持ちで読み返したらいいの…( ゚д゚)???

 

 

 

 

ていう、。
いや、せめて世堂が1巻から出てればさ…なんとか気持ちを沈めれたと思うんですけど、4巻から出てきた完全当て馬くんキャラが…。まぁフラグは立ちまくってたけど…ね。
世堂派なんて言ってたんだけどさ〜〜〜。やっぱこうなると帝斗がかわいそうだわ〜〜。

 

ああ、どうなるんでしょうか、アナグラアメリ。

 

葛藤してる複雑な辛そうなあめりの表情、ぜひマーガレットでチェックしてください!

 

60話も楽しみです♫

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:佐藤ざくり
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です