最新刊!僕のオリオン1巻【感想・あらすじ】(マーガレットコミックスYOU)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
僕のオリオン1巻

完璧王子が底辺女子に悪戦苦闘!?
『宇宙を駆けるよだか』の川端志季、最新作!

 

【あらすじ】
大月冴門は頭も良くてイケメン、王子ともてはやされる完璧男子なのに、周囲の顔色を見て生きている自分のことが大嫌い。上辺だけの人間関係に嫌気がさしていた冴門は、下校中に冴えない女子・亀平小絃に出会う。なぜかいつも楽しそうな小絃のことが気になり、少しずつ惹かれ始める冴門。そして中学の卒業式に小絃から人生を変える衝撃的プレゼントを受け取り…?

 

川端志季その他の作品はこちら

続きは感想ネタバレ注意

“宇宙を駆けるよだか”“箱庭のソレイユ”の作者・川端志季先生のYOUで連載中の最新作です〜!!
完璧王子(に見える)主人公の作品です♫ざ〜っくりあらすじ&感想を…。

 

 

【僕のオリオン1巻】

 

主人公は頭も良くてイケメンの大月冴門(おおつきさもん)。←表紙男子。
周りからは“王子”と呼ばれるほど完璧な男子に見えて、実は周りの顔色を伺ってばかりな気の小さい人間だった。中学卒業の半年前、友人との女子をめぐるトラブルに巻き込まれクラス中からハブられてしまいます。

 

 

 

ある大雨の日、冴門は傘を貸してくれた1学年下の亀平小絃(かめひらこいと←表紙女子。)と出会う。
小絃の見た目で“底辺女子”と格付けするも、何気なく見せた笑顔や、学校での明るく楽しそうな振る舞いを見て気になり始めます〜♫

 

 

 

そして卒業式の日、勇気を出して小絃に話しかけた冴門に…逆に小絃はプレゼントを渡す!!
それは…

 

 

冴門の観察(&感想)日記だった(°_°)!!!

 

 

 

 

 

それを読みながら…思わず『こんな前から見られてたのか きも…』と口にしつつも、涙が溢れてくる冴門。

 

“俺は俺のことが大嫌いだけどこいつの…ー
亀平小絃の日記の中の自分のことは
けっこう好きかもしれない…”

 

そう感じてました…!!!

 

しかも1年後…小絃は冴門を追って超進学高校に入学してきたんです(°_°)!!!
その姿に胸を打たれ、(自分に恋をしているであろう)小絃の想いを受け入れようとする冴門でしたが……まさかの発言。

 

 

小絃『先輩の大っっっファンです』

 

 

続けて、『迷惑にならないように応援している』と言い逃げしますwww
それ以降も、冴門の方から小絃にガンガン話しかけたり近づいたりしますが…なぜか小絃は距離を縮めようとはしないwあくまで“ファン”を貫いてくる小絃に、冴門がとった行動は…!?

 

 

 

(引用元 僕のオリオン1巻)
僕のオリオン1巻

 

 

 

プロポーズか!ってツッコみたくなる大胆行動を起こしますが…

 

 

『ファンでいさせてください』と、お断りされてましたwww

 

 

が、しかし!半ば無理やり連絡先を交換する事ができ…翌日から小絃と待ち合わせして電車で学校に向かおうとしますが…♡まさかの邪魔者登場!!!

 

 

 

(引用元 僕のオリオン1巻)
僕のオリオン1巻

 

 

 

 

その後も、小絃をお昼に誘っても中澤付き(´Д` )!しかも小絃は、中澤との関係を取り持とうとするばかりでいて、なかなか関係を縮められず悪戦苦闘な日々を送る冴門なのです!!
でもそんな中で冴門は小絃との時間を過ごし…

 

 

 

冴門:ああ俺…
小絃のこと好きなんだな…

 

 

とはっきり自覚するんです〜♫
そんなある日、冴門は高校教師の火賀に地学準備室に呼び出されます!(宇宙を駆けるよだかの火賀ですよーーー*\(^o^)/*)
どうやら火賀は小絃の叔父らしい!
『小絃の友達になってくれてありがとなー!!!!』
と、めちゃくちゃ喜んでました〜。(小絃が誰かと仲良くしているなんて数年ぶりらしいです。)

 

 

“友達になりたかったけど断られた”と素直に話し、落ち込む冴門に、火賀先生は
“小絃がなぜ友達を作らないのか、小絃の後をつけてみろ”
…とアドバイスしてきます…!!!

 

 

その言葉通り、冴門が放課後小絃をストーキングつけていくと、ある家に一輪の花を配達する小絃の姿が…!!!その後、冴門に気づいた小絃は、配達先は“猫俣”という唯一の友達の家でその人は小学校の頃から自分と家族以外には会わないのだという。。。

 

 

その“猫さん”さえいれば他に友達はいらない、と笑顔で断言した小絃を見て、唯一無二の存在を見つけている小絃はすごい、と感じ…
“見下してたんだ
初めて会った時から…
だから勝手に友達もいないって思い込んでた”
と、自分に嫌気がさし家に帰ろうとする冴門。

 

 

 

が、しかし〜!!降り出した大雨の中、小絃は冴門を追いかけ本心を告げる…。

 

 

小学生の時、急に友達だったみんなが理由もわからないまま離れていってしまった事…それ以来、友人は“学校に来なくなった”猫さんだけらしく、その後も友達を作っては急に嫌われてしまうらしい…。だから周りにいつも人がいた冴門に憧れ“観察日記”をつけていたという…。。。

 

 

冴門に友達になろうと言われすごく嬉しかった反面、いつもの様に嫌われてしまうなら“ファン”でいたいと思った…と泣きながら話す小絃。
そんな小絃を冴門はぎゅっと抱きしめて

 

 

冴門『俺にも…一生に一度のお願いさせて』

 

 

 

と頼みます…。
その頃、“猫さん”の家ではいくつかのパソコン画面で小絃を見張っている様子が…。

 

 

猫俣『クソッ 小絃…スマホ置いていったな 追跡できない
本当にドジなんだから…
僕が守ってあげなきゃ…』

 

…とつぶやいていました…!

 

 

ここまでが、僕のオリオン1巻のざ〜〜〜っくりあらすじでした〜!!!
おおお。前半とラストで雰囲気がグッと変わってきましたよ(°_°)???
最初は、今までの作風(SFやサスペンス要素を取り入れた)とは変えて、“少女漫画”的な底辺風女子に振り回されるハイスペック男子を主人公にした作品か?と思ってましたが…猫さん登場で一気に空気変わったwww

 

 

(引用元 僕のオリオン1巻)
僕のオリオン1巻

 

 

 

コワイwww
小絃が友達に嫌われてしまう理由も、裏で猫さんが操ってるんだろうか。
ちょっとスリリングさも加わってこれから面白くなってきそうですね〜。ざ〜っくりなあらすしか書けておらず、小絃に振り回されっぱなしの冴門の奮闘ぶりなど詳しく書けてないので…
ぜひ!僕のオリオン1巻チェックしてみてくださーい♫

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:川端志季
掲載誌:月刊YOU

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です