最新刊!アシガール11巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCocohana)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
アシガール11巻

離れ離れになった唯と若君のその後は!?
再会することはできるのか!?

 

【あらすじ】
若君と別れ、現代に戻った唯は失意の日々を送っていた。弟の尊は、姉の圧を感じながら新しいタイムマシンの発明を急いでいる。そんな折、唯のもとに羽木九八郎忠清の墓が見つかったと知らせがはいる。それは、若君が戦国で唯と別れて3か月後に建てられていて──?

 

アシガール各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

最新刊!アシガール10巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCocohana)

2018,8/24アシガール11巻発売しました〜♫
若君の気持ちを汲み、泣く泣く現代に1人戻った唯。
2人はもう会えないのか!?
いや〜そんな悲しいラストなわけないッッ(ノД`)!!!!
頼むぜ尊(タケル)!!!な11巻でございました♡表紙の唯、フツーの女子高生っぽくてめちゃくちゃ可愛いんですが…これは若君の近くにいけない、抜け殻だからこその可愛さ、なんでしょう。

 

アシガール11巻、ざ〜っくりあらすじ&感想です♫

 

【アシガール11巻】

 

 

戦国から現代に戻り、もうタイムマシンは使えないと尊(タケル)に聞かされた唯は、冷静ながらも抜け殻状態の日々を送ってました。(逆に可愛くなっている!)

 

失意の日々を送る中、ある日高校教師(木村)から、若君の“墓”が見つかったと聞かされます!
“何かの間違いだ”と疑ったまま、その墓を訪れた唯&尊(タケル)。
が、しかし!その墓が奇念が建てたと知り、若君の死が真実だと気づいた唯は涙を止めることができません…!!!

 

 

て、奇念が建てたんか〜〜〜い(ノД`)!!!

 

 

みなさま、奇念覚えてますかw???
唯と若君が逃げ込んだ寺の、悪そ〜な顔だけど実はめっちゃ良いヤツだった奇念です♫

 

 

(引用元 アシガール11巻)

アシガール11巻

 

 

 

 

奇念が建てた=若君の死は真実

 

 

そう気づいた瞬間唯は4ヶ月分の抑えていた涙が放出!!
寺からの帰り際、ボッコシ目を腫らした唯にすんご〜い不気味なヤな顔ですごまれる尊(タケル)なのでしたwww
ただその時!!!尊(タケル)の中ではあるひらめきが生まれていました♫!!
そしてその時がついにやってきます!!

 

 

 

尊『お姉ちゃん起きて!!
行ける!!会いに行けるよ!!
若君に!!』

 

 

そうです!尊が思いついた“ひらめき”とは…

 

 

 

未来の尊(タケル)が現代の尊(タケル)に新しいタイムマシンを作って送る作戦*\(^o^)/*!!

 

 

 

な…なるほど〜。。(森本先生があとがきで書いてたのは、これの事だったのかな!?)
一晩で往復できる、とか、2人同時に移動可能、とか盛り込まれたパワーアップバージョンのタイムマシンスイッチ届きました!!
ここで久々、唯の『ッシャアアア!!』が響きます♫

 

 


 

 

一方、唯が去った後の戦国時代では…。
黒羽城は“相賀一成”という人物のものになり(信長が与えていました)、若君を気に入った相賀が若君を自分の娘の婿にしようと羽木忠高(若君父)に申し入れていました!

 

 

それを聞いていた天野の爺は顔を真っ赤にしてブチ切れますがw、今の羽木家の立場では断る事ができず…。若君もみんなの事を考え、受け入れる事にしたようです…( ゚д゚)!!

 

 


 

 

 

そしてついに、唯がタイムマシンを使う時がやってきた〜〜〜♫!!
なんの躊躇もなく、あっさり起動スイッチの刀を抜く唯*\(^o^)/*(前髪も自分で切ってるw)

 

 

 

唯『唯之助は今度こそ二度とっ…
二度とふたたび若君を離しません!!』

 

 


 

どこに着くのかわからぬまま起動スイッチを抜いた唯でしたが、未来の尊(タケル)は“一番いい安心な場所”に設定してくれていました♫

 

 

唯がついたのは森の中。
そこにいたのは、羽木家の人々♫(避難していた野上領を離れ、殿の大叔父のいる縁合・御月家に移動中でした!羽木家を受け入れてくれるらしい!)
もちろんこの人も…♡

 

 

 

(引用元 アシガール11巻)

アシガール11巻

 

 

じい*\(^o^)/*
若君の事にショックを受けて急に老いて一歩も動けなくなってたのに、クルクル回転して全速力で唯の元に来たwww

 

 

そこで、若君の行方を知った唯は、みんなに『若君をさらいに行く』と宣言し、羽木家の期待を背負い走り出します!ダッシュ力が上がったのはきっと、若君の婚儀が行われると知ったからw(自分と婚礼したのに…唯ブチ切れですwww)

 

 

 

唯:もうっっ
ちょっと目を離すと
必ず他の女に狙われるんだからっ

 

 

(確かにwww)
その後、若君が囚われている(婚儀中の)黒羽城にたどり着いた唯!
でんでん丸で突破しよう!なんて無謀な考えでしたが…ちょうど祝いの舞を命じられ黒羽城に来ていたあやめの一座に協力してもらえる事に♫

 

 

 

唯は、一座に紛れて舞いを踊りながら(一人だけムーンウォークw)婚儀中の若君の目の前に現れます!!久々の感動の再会♡のはずが、唯にキレられて思わず謝ってる若君がたまりません*\(^o^)/*

 

 

唯『若君っ
何をっやってるんですかああああ!!

どーゆーこと!?
この女誰!?』

 

 

 

若君『…す すまぬ』

 

 

 

そしてそのまま舞いを続けているように見せて、若君を掻っさらう唯たち♫
(二人きりになり、唯に再び会えてと〜っても嬉しそうな若君♡要チェックです♡)
そんな若君を必死で追いかける相賀の殿達でしたが…

 

 

唯の持参した2人一緒に行ける新・起動スイッチで唯と若君は現代へワープ!!

 

 

羽木家の為にも逃げるわけにいかないと言っていた若君でしたが、唯が羽木家のみんなは“緑合”に向かったこと、みんな若君の心配だけをしていた事を伝え納得し現代へ♫
相賀の殿達の目の前で“月に行く”と言って消えた若君&唯!
そんな怪奇現象を広めぬ様、相賀の殿は“忠清(若君)は病死した”という事にしました!(ラッキー!)

 

 

そして…♡
み〜んなが待ってた!現代での唯&若君のツーショット♡
胸がジーンとしちゃいます…♫

 

 

 

(引用元 アシガール11巻)

アシガール11巻

 

 

唯の両親、そして尊(タケル)も涙ながらに2人の姿を見つめます!
現代に、若君を連れて戻ることに成功した唯♫!!
(若君が唯の家の食卓で団欒してるーw)

 

 

翌朝起きても、若君はちゃんといました!
白Tジャージ姿で朝の鍛錬してる♡!!めっちゃ笑顔で家族と話している♡!!

 

 

ただ、タイムマシンはもうあと一度しか使えない事を尊(タケル)から聞かされます。

 

 


 

 

それから唯は、自分の通う高校に若君を迎えに来させて友人に自慢したり、色んな場所でデートを繰り返したりやりたい放題wそんな唯の行動に“何も考えていない”と呆れる尊でしたが…唯には考えあっての行動でした…!!

 

 

ある夜唯は、若君に戦国時代に戻る事を提案します!

 

 

 

唯『私は最初からそのつもりでした
二人で戦国時代に戻って
一生若君の側で若君を守って生きる』

 

 

そうなんです!羽木家の惣領として育てられ、家族や家臣や領民の事を大事に思う若君にとって、その責任を投げ出したままでは本当の幸せではない…と唯は考えていました!

 

 

唯の事を想い、現代で生きていくつもりの若君でしたが…どこか嬉しそうな表情。(に、見える!)

 

 

 

若君『唯 お前はまこと 大たわけじゃ』

 

 

 

ここまでがアシガール11巻のざ〜〜〜っくりあらすじでございました♫

 

若君は、唯の気持ちを聞き…戦国に戻る決意をしたんでしょうね。
10巻ラストもそうでしたが、本当にお互いが想い合っているのが伝わって来て胸が熱くなります!10巻では唯が若君の想いに根負けし、11巻では若君が唯の想いを受け入れる事になったのではないでしょうか♡

 

唯の想い=若君の望む事

 

ですよね。唯、最高です♡
大たわけだけどwこんなにアツい女子はいない!若君に愛されるはずだわ♡!

 

 

そして心配なのは、(現代の木村先生から)羽木家の人々が向かったはずの縁合の御月家の資料に羽木家の名前がないと聞かされた事!どこか別の地に行ったのか、辿りつけなかったのか、亡くなってしまったのか…。

 

 

そのあたりも12巻収録内容で明らかになるんだろうか!?
唯&若君が戦国時代へ向かう事で変化が起きた…と信じたいな♫

 

 

ぜひ!現代で過ごす唯&若君の姿を11巻でチェックして頂きたい♡
若君の◯◯ドン、見れちゃいますよ♡

 

そしてそして…今年のクリスマスにはアシガールのスペシャルドラマが♫
あのまま終わりなわけない…と思ってましたが…嬉しい〜〜〜!!
そのタイミングで原作も終わってしまうのか…!?
どんなラストを迎えるのか、本当にワクワクします!

 

アシガール12巻もめちゃくちゃ楽しみです♡!

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森本梢子
掲載誌:YOU

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です