最新刊!あたしの!2巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...
あたしの!2巻

この恋だけはわたせないんデス!!

 

【あらすじ】
直己くんをめぐって恋のライバルとなったあここ&充希。充希のことを「面白い」と言う直己くんに、焦ったあここは勢いで告白! そして結果は…玉砕!! でもこの告白がきっかけで、あここ&充希の恋のバトルが一気にヒートア──ップ!!

 

あたしの!各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

あたしの!1巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

大好きな直己を射止めるため、対し超ド直球な主人公・あこ子と、あざとく攻める(←もう悪口)親友の充希の恋愛バトル♡!あたしの!2巻発売しました〜。人気者の直己(ナオミ)を射止めるのは!?
読んだあなたはどっち派でしょうか( ´▽`)???

 

 

【あたしの!2巻】

 

《BATTLE5》

 

あこ子『あたし 直己くんの妹じゃなくて彼女になりたい』

 

 

焦って思わず告っちゃったあこ子。
その後も潔く『直己くんが好き!』と、直己の好きな所を挙げ告白します♡!!
が、しか〜〜〜し!今は彼女を作る気はない…とフラれちゃうんです〜。空元気で再度“妹宣言”をし号泣でひとり帰るあこ子。

 

 

翌日、充希に告白の事は黙っておこう…としてたあこ子でしたが、重要な事を思い出すwww

 

 

 

 

あこ子:直己くんは
あたしと充希が同じ人好きってこと知ってるんだった!!
ヤバイあたしが告ったことによって
充希が直己くん好きなこと絶対バレた!!

 

 

で結局…告白してフラれた事を正直に話しますwww(巻き込み事故だわw充希、ドンマイだww)
ペナルティとして、直己達との2対2での遊びをセッティングする事になったあこ子。さすがに仮病でその遊びはパスしますが…充希&直己(+成田)の事が気になって隠れて着いて行っちゃってましたw

 

 

 

 

直己と楽しそうに遊ぶ充希を見て焦るあこ子でしたが、みんなで遊んでいる時も直己があこ子の事を思い出してたと知り(成田くんアドバイスナイス!)、帰り際で一人になった直己を追いかける!
で…街中で再度

 

 

あこ子『あたしね やっぱ直己くんが好き!!
あきらめられない
だから これからも勝手に好きでいるから!!』

 

 

 


と、がっつり告白www

 

 

正面からぶつかってくるあこ子に直己は、自分が今まで女の子に告白されたらとりあえず付き合ってたクズな過去を打ち明けます。そして…

 

 

 

直己『次はいい加減な気持ちで始めたくない
大好きって思える子に自分から伝えたいんだ』

 

 

…と♫その言葉になぜかスイッチが入るあこ子( ´▽`)!諦めるつもりは無いようです♫
そのあとの直己のこのセリフ&表情…センセイ君主!とカブるわ〜♡

 

 

(引用元 あたしの!2巻)
あたしの!2巻

 

 

 

《BATTLE6》

 

 

直己の本音を聞き、フラれて絶不調⇒絶好調になったあこ子♫
(ライバル充希の動きが気になる所ですが…充希は今の所動く気はないっぽい。)
攻めると決めたあこ子は自宅で試験勉強を一緒にしよう!と直己を誘い、OKをもらいます♡

 

 

当日、まさかの母親不在で家に2人きり♡
そこで、直己が音楽一家で楽器全般触れる事や、実は頭が良い事を知れたり…思わぬボディータッチなどで距離を縮めた気がしたあこ子♫

翌日嬉しそうに充希に話すと…
『あーご両親音楽関係なんだよねー』
と、すでに充希も知ってたwしかも電話したりもしてたっぽい!

 

凹むあこ子に追い打ちをかける様に、直己ファンから嫌がらせの暴言(´Д` )
でもそれを見てた直己が助けてフォローしてくれるんです♡
その場にいた充希は、あこ子を気にかける直己を見て焦ってしまったのか、(直己と)2人きりになった時本音が爆発。

 

 

あこ子と直己の事が気になる、と打ち明け…

 

 

 

充希『あたしはあここが大好きで憧れてやまないのに
あここだけにはどうしても負けたくない
そんなこと思ってる嫌な奴ですよ

 

って言ったら満足ですか?』

 

 

そんな充希の本音発言を聞き、充希の事を『面白い』と言う直己。
2人が何を話しているのか遠くて分からないあこ子でしたが、なんだか充希といる時は“対等”っぽい直己を見て不安になってしまいます…。

 

 

 

《BATTLE7》

 

充希のことを“面白い”と言った直己。

 

 

直己『最初はただの計算高いぶりっ子ちゃん?って思ったけど
気ぃ強いしつつくとすぐボロ出るし
あこここに対しても
戦う気ないのに勝っちゃいましたーみたいなスタンス
決め込むのかと思いきや
ちゃんとライバル意識あんの自覚してるし

ポワ〜ンっていい子ぶってるより
全然いーじゃんそっちのほうが!』

 

 

ですと♫!!
(完全悪口っぽいけどw、自分を見透かしてくれる&そこを褒めてもらえるって嬉しいよね〜!)
遠目から楽しそうな二人を見ていて焦ったあこ子は、その夜のお泊り会で充希から聞き出そうとします!!!

 

 

充希は今日の直己の言葉で自分にワンチャン(ワンチャンす)ある?と思ったらしく、
充希『嬉しいこと言ってもらえたのと
あたしの攻め方やっと見つけたって感じかな?』
と、なんだか自信アリになってました〜( ゚д゚)

 

 

妹ポジを“おいしい”と思ってたあこ子でしたが、充希と直己の急接近に焦り、成田(直己親友)に相談します!成田にからかわれて、直己の前で全力で猪木のマネしたりw、から回って成田に相談中に号泣しちゃったり……。(その号泣中のあこ子の後ろに直己いたw)

 

 

でも何だか、成田になついてる?あこ子を見て、直己にも変化が出てきたよう!?

 

 

 

《BATTLE8》

 

そんな直己の変化に気づいたのは成田。
成田『おまえさー結局のとこどっちなの?
あここと充希 どっちがいーの?』
と、直己にストレートに尋ねます!!

 

 

そんな成田の質問に、今までの恋愛から“自分の好きって気持ちに確信持てない”と本音を漏らす直己。そして号泣以来、なんだか気まづくなってしまったあこ子と直己。

 

 

が、しかし〜〜〜そのタイミングで充希が花火大会に4人で行こう!と計画。
直己と気まずいあこ子でしたが…
“この際 特別でもなんでもない妹でもいいから
気まずさを取っぱらいたい!!”
と充希の誘いに乗ります♫
花火大会当日。ガンガン攻める充希に押され、なんだかいつの間にか充希&直己、あこ子&成田な行動パターンになってましたwwwしまいには、直己と二人っきりに持ち込んだ充希!(やるなw)

 

 

二人っきりになった瞬間、“来年は彼氏と来たい”とか“自分を見抜けるのは直己くんしかいない”とか〜!上目遣いを駆使しながら攻めますが…直己に軽〜くかわされちゃってます(´Д` )ドンマイ!

 

 

その頃成田と2人で移動してたあこ子は半泣き状態。
でも、行動した充希を責める気持ちはなく、どこかで充希の事をナメてたのかもしれない…と感じ
あこ子『あの時充希のことつつかなきゃよかったなぁ
とか最近思っちゃって…』
と、成田に本音をポロリ…。
て、気がついたら人混みに揉まれ、成田とはぐれて一人になってたーーーーwww

 

 

 

みんなとはぐれてしまい、一人半泣き状態のあここ。
を、探しに来てくれたのは…

 

 

 

直己でした〜〜〜〜♡♡

 

 

 

しかもそこで、あこ子に最近感じ悪かったのは…“ヤキモチだった”と伝えます!
成田と接近してるあこ子を見て、ヤキモチ妬いてたみたい〜〜〜!!!
その言葉を聞いて、『嫌われたのかと思ったー』と号泣するあこ子。…を!!を!!

 

 

 

(引用元 あたしの!2巻)
あたしの!2巻

 

 

直己が抱きしめたー( ´▽`)♡!!!

 

 

 

ここまでが、あたしの!2巻のざっくりあらすじでございました〜!!
突然のハグに“え?”なあこ子ですね〜。
いや〜。充希と直己の接近具合に(一応あこ子派な私は)焦っちゃいましたが!この直己の言葉&行動は、妹ポジだからだけじゃないよね〜〜〜♡

 

でもでも、一度あこ子の告白を断って“好きな子に自分から伝えたい”なんて直己は言っていたので、もっともっとあこ子の事を好きだ〜!って感じでお付き合いとかは始めて欲しいな〜って思っちゃいます♫2巻でこの展開は予想より早めでした!
そんでもって、直己より成田くんの方がタイプだわ〜w←知るか。

 

あたしの!3巻は8月24日発売だそうです〜♪( ´▽`)

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:幸田もも子
掲載誌;別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です