思い、思われ、ふり、ふられ9巻34話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

別冊マーガレット4月号(2018)の【思い、思われ、ふり、ふられ34話】のあらすじ感想です☆
34話は【思い、思われ、ふり、ふられ9巻】収録と思われます!

 

思い、思われ、ふり、ふられ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

思い、思われ、ふり、ふられ9巻33話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

ふりふら34話はバレンタイン当日のお話でしたよ〜♫
初めて男の子に本命チョコを渡す由奈♡彼氏だからスムーズにいくはずが…由奈にまたまた自信のなさと不安の波が押し寄せて、少しこじれてしまいました…が( ´▽`)!

 

ふりふら34話のざ〜っくりあらすじ&感想です!

 

 

【思い、思われ、ふり、ふられ34話】

 

 

バレンタイン前日、由奈は“学校から帰ってバレンタインケーキを渡す事”を理央に電話で伝えます。
その時、会話の流れで“朱里が誰にチョコを買ったのか”気にする理央の言葉に、由奈は不安を覚えちゃいます…。(33話での写真が尾を引いてました!)

 

 

バレンタイン当日、クラスでは和臣が別のクラスの女子に呼ばれチョコを(多分)もらっていると男子たちが騒ぎ、気になってしまう朱里。
クラスに戻って来た和臣は、男子たちのからかいにどこか不機嫌そう。

 

 

それを見て、
“きのうとテンション違くない!?
ってか結局チョコのその人が乾くんの本命だったの!?”
と困惑する朱里( ゚д゚)

 

 

どうやらチョコ売り場で朱里が買ってたやつは、由奈宛てだったみたい!
(↑い〜や。和臣宛てを隠し持ってると予想w)

 

 

由奈と朱里が廊下を歩いてると、先日“理央に本命チョコを渡す”と意気込んでた女の子が、チョコをもらってもらえなかった事が判明。またまた由奈はそこで不安が募る。(不安というか被害妄想というか…)
“自分はあの人より有利な立場だっただけで 、ずるして付き合えてるのかも”…と!!!

 

 

 

そんな気持ちのまま、理央と合流し下校する由奈。
一方!!!朱里は下駄箱で和臣と遭遇!!!
(え!?遭遇!?和臣は朱里を待ってたに一票♪( ´▽`)!!!)

 

 

 

由奈と帰りながら、元気のない由奈に(紙袋に入ってるチョコは)義理だと説明してくれる理央。
でも由奈はそんな事よりも、自分は“理央くんをだましてるかも”と言い始めるんです…。
理央君は(誰にも言えない朱里への気持ちの)相談に乗ってもらってホッとした気持ちを“好き”と間違えてるだけだ、と!!

 

 

 

由奈は自分の事をさらに卑下し、
由奈『理央くんだってほんとは
まだ朱里ちゃんを好きなのに私を好きって思い込む事で
その気持ちに気付かないようにしてるだけかかもしれない』
な〜んて被害妄想をぶつけちゃいます!!!

 

 

 

さすがにその言葉に理央も怒る!

理央『自分が誰を好きか位分かってる
俺がどんな由奈ちゃんを好きって伝えても
由奈ちゃんが信じられないって言うなら
これ以上どうすればいいっての?』

と!!!
そして、先に行ってしまう理央。

 

 

 

 

だがしか〜〜〜し!!!
由奈が追いかけて謝ろうとした瞬間、くるっと振り返って『ケンカしたままとかやっぱ俺無理だわ』と、戻ってくる理央〜〜〜〜♡!!!(最高じゃ!!!)

 

 

 

 

その後、座ってちゃんと話すふたり。
少し怒り気味の理央に、由奈が不安な本心や自分の欠点を言い始めると、

 

 

 

理央『それ以上 俺の好きなコの悪口言わないでくれる?』

 

 

 

と理央ストップ!!!
そして、由奈への“好き”な気持ちを言葉にして伝えてくれます♡
そして、なんで今更“朱里”の名前が出てきたのか尋ねる理央。理由を聞き、朱里のチョコの行方を気にしてたのは、“俺の友達に朱里の事好きな奴がいるから”だと説明。

 

 

更には『余計な心配させてごめんね』と謝り…こんな胸キュン台詞(&行動)を…♡♡

 

 

 

(引用元 思い、思われ、ふり、ふられ34話)

 

 

 

 

 

いつも、同じ様な事で落ち込む自分を反省する由奈でしたが、『理央くん大好き』と、やっと笑顔に♫
そんな由奈に理央はキス〜〜〜〜♡♡
さらに!由奈のホッペにキスする理央!そんでもって!お返しする由奈(ノД`)♡(由奈が自らなんて理央だけじゃなく、こっちまでテレちゃうわ〜〜〜www)

 

 

 

ほっぺチュー後、『理央くんだいすき』なんて耳打ちする由奈を理央は愛しそうに見つめ…

 

 

 

 

理央『ねぇ 今から由奈ちゃんち行ってもいい?』

 

 

 

 

ですと〜〜〜〜〜( ゚д゚)♡!!!
ここまでがふりふら34話のざ〜っくりあらすじ&感想でした♫

 

 

え、家行ってまさか???
なんて脳内お花畑アラサー管理人の一瞬頭をよぎった下世話な妄想なんて、理央はサラサラ頭にないかもですがwww由奈と離れたくないんだろうなぁ〜〜〜♡
ケーキも受けとらなきゃだしね♫

 

 

和臣と朱里のその後も気になるし…バレンタイン話はまだ続く様ですね♫
ふりふら35話も楽しみです〜!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:咲坂伊緒
掲載誌:別冊マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


4 件のコメント “思い、思われ、ふり、ふられ9巻34話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

    1. きなこさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      いつになったら思いを伝え合うのか!?じれったいですよねw
      あれでお互いの気持ちが伝わってないなんて、あり得るんでしょうか( ;´Д`)

  1. ありがとうございます。
    もぅもぅもぅ。4人ともどこまでモヤモヤすれば気が済むんだよー!
    理央くんに出会いたい。
    高校生の、あの頃に理央くんと出会いたい。
    ま、現実にはいないけど~。
    だってまんがの世界だから~。ってヤケになってみたりして。
    由奈のお部屋で何するのかしら。ムフフ。

    1. レイレイさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      理央、いいですよね〜♫戻ってくるとこ、かわいいなぁと思いました♡
      個人的には和臣派ですが理央のあの素直さとストレートな所は本当に魅力的です!!!
      由奈のお部屋…楽しみですね♪( ´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です