最新刊!午前0時、キスしに来てよ7巻【感想・ネタバレ】(別冊フレンドコミックス)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

初めて明かされる“楓の過去”!!

 

【あらすじ】
微かに震える楓が語った辛い“過去”。すべてを聞いた日奈々の思いは…。そして迎えたクリスマス♪ 楓の家にお呼ばれして、すずと3人でほのぼのデートを満喫☆ だけど、その帰りに耳にした不審な音が、2人の平穏な日々を脅かすことに――!?

 

午前0時、キスしに来てよ各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

午前0時、キスしに来てよ6巻【感想・ネタバレ】(別冊フレンドコミックス)

 

2018,1/12、午前0時、キスしに来てよ7巻発売しました〜♫
ついに、楓の過去とFunnyboneとの確執の内容が描かれた重要な0キス7巻でございます!!
ざ〜っくりとあらすじ&感想を…♫

 

【午前0時、キスしに来てよ7巻】

 

 

【story23】

 

『俺の過去の話 全部聞いてくれる?』
そう言って日奈々の家を訪れた楓!!
日奈々は自分の部屋に案内し、最初はいつもの様にイチャつく2人でしたが…♡
『今日はいつもみたいにできない』と謝ってベッドから日奈々を起こし、真剣な表情の楓。

 

 

話しづらそうな楓に、日奈々から『話ってFunnyboneのことですよね?』と切り出します!
そして楓は自分の過去を話し始めます。

 

 

中学時代、帰国子女で友達ができなかった自分(楓)を、同じクラスだった“あやみ”が誘ってくれて初めてFunnyboneメンバーとアイドル養成所で出会ったこと。
当時は“広瀬ヨウ”というメンバーもいて、6人でデビューを目指してたこと。
研究生の中でもヨウは才能とカリスマ性があって、楓の憧れの存在だったらしい。でも、デビューが決まった時グループにヨウの名前がなく(事務所は研究生のリーダー的存在でいて欲しかったみたい)、後から加入する為に頑張ると言うヨウの為に5人は必死で活動していたらしい。

 

でもFunnyboneの人気上昇と反してヨウの人気は下がってしまい…
その時芝居に出会った楓は、その魅力に取り憑かれ気づいたと言う。

 

 

 

楓『オレはただ6人で過ごすことが幸せだっただけで
アイドルをやりたかったんじゃないんだって』

 

 

 

…と。
そしてFunnyboneを抜けると言った事で“裏切った”とメンバーとの間に亀裂が走り…更には、自分の代わりにヨウに“メンバーに入って欲しい”と頼んだ事でヨウを傷つけ、怒らせてしまったと言う…。

 

 

 

 

ヨウ『「6人でグループ組むことを諦めない」
それだけ考えてわずかに残ったプライドでふんばったけどな
おまえはそんなオレの想いを
握りつぶすようなこと言うんだな』

 

 

 

 

それがヨウと交わした最後の言葉で、その二日後ヨウが自殺したと聞かされたと言う。
(その事で完全にFunnyboneメンバーと関係は終わり、今に至る。)

 

 

 

ふさぎ込んだ様子の楓の手を握り、自分の思いを伝える日奈々…。

 

 

日奈々『嫌いになるわけないじゃいですか
不謹慎だけど言いたくないこと
話してもらえてうれしいくらいです』

 

 

そしてこの言葉。楓が救われた瞬間ですね〜〜〜。

 

 

 

 

(引用元 午前0時、キスしに来てよ7巻)

 

 

 

 

 

 

そのあと楓は今までに見せたことのない様な笑顔で、
『オレ 日奈々を好きになってよかった』
…と♡♡♡

 

 

 

 

【story24】

 

 

季節はクリスマス〜〜〜〜!
実は、クリスマスの前はあーちゃん(日奈々に想いを寄せる幼なじみ男子♫)の誕生日なんです!
毎年、日奈々はあーちゃんにプレゼントを送る為一緒に買い物に出かけるらしく、今年も約束をします♫そして約束当日、2人が街でブラブラしている所を仕事の空き時間中の楓が見てしまいストーキングーーーwww(with茂ちゃんw)

 

 

こんなトコ見たら、妬くしかない〜〜〜〜www

 

 

 

(引用元 午前0時、キスしに来てよ7巻)

 

 

 

く〜〜〜〜!!!!
幼なじみのこの発言、重みが違うっっ(´Д` )
そしてこんなトコを見て『俺には普通があげられない』と妬いてる楓も可愛いーーーwww

 

 

その場には出て行けませんでしたが、あーちゃんと別れ1人歩く日奈々を車で待ち伏せしてた楓。(協力者:茂ちゃんw)
妬いていじけて見せたり、『全部俺のなんで』って日奈々の手をかじってマーキングしたり可愛いトコ見せてくれました♡♡♡

 

 

 

【story25】

 

楓に恨みを持つ、Funnyboneの充希がまたまた動き出しました!
クリスマス、妹のすずと一緒に楓宅に遊びに行く約束をし浮かれる日奈々の元に、充希から呼び出しのメールが届きます!!
ちょうどメールが届いた時一緒にいたあーちゃんがその事を知り、メールを無視すると言った日奈々に内緒で代わりに充希に会いに行くんですが…
あーちゃんの日奈々への恋心を見透かした充希は『日奈々を巻き込むのやめて下さい』と言ってきたあーちゃんに交換条件としてこんな事を…!!!

 

 

 

 

(引用元 午前0時、キスしに来てよ7巻)

 

 

 

 

マスコミには渡さないと約束する…と言い、楓を脅し別れさせる為だけに使う、と!!
しかもあーちゃんがそれをしなければ、他の手段で写真を手に入れてばらまく事になる、と脅すんです(´Д` )!!!
世間にバレたら日奈々の一番嫌がる“周りに迷惑をかける事になる”と充希は続け、過去の日奈々の泣き顔を思い出したあーちゃんは覚悟を決め、クリスマス楓の家に向かう日奈々(&すず)を付けます!!!

 

 

 

クリスマス当日、楓宅でパーティーを楽しむ3人♡
楓の膝に乗り、とっても仲の良さそうなすずと楓を見てなんと日奈々は『すずばっかりずるい』と子供相手にいじけちゃいますwww
そんな日奈々を愛しそうに後ろから抱きしめ、『オレのお姫様は君だけだよ』と甘すぎる発言で日奈々の機嫌は戻ったようです♪( ´▽`)

 

 

が、しかーーーし!!!
楓のマンションから一緒に出てきた所をあーちゃんがパシャリ…。

 

 

 

 

【story26】

 

 

 

あーちゃんが盗撮した日奈々&楓の写メは充希の手に渡りました。

 

 

 

年が明けお正月、祖母の家に行かず1人家に残った日奈々の元に楓から連絡が。
なんと帰省する楓について、楓の実家にお泊まりする事になりました〜〜〜〜!!!!

 

 

 

日奈々の想像とは違い“和”な家で、楓を“舎弟”扱いするドSな姉と、優しい母親&シャイだけど日奈々を歓迎してくれた父親とみんなで楽しく過ごします♫
そしてその夜、姉に無理やりお酒を呑まされた楓は、豹変しちゃいましたwww(お姉さん分かってて飲ませてますwww)

 

 

 

楓『日奈々 エロいことしようぜ』

 

 

 

姉に“手を出すな”と言われたとテンパる日奈々に…
『手じゃなきゃいいんだ』
…と楓が日奈々のパジャマを脱がせようとした方法は…!!!

 

 

 

 

(引用元 午前0時、キスしに来てよ7巻)

 

 

 

 

おおおう!!!口で脱がせちゃうパターン!!!これには日奈々もあんぐりですwww
でも結局そのままいきなり倒れて寝ちゃうんですけどねwww

 

 

 

 

日奈々の膝で眠る楓に、日奈々は今まで話していなかった自分の想いと過去を話します…。

 

 

 

 

日奈々『綾瀬さん 実は私
家族とちょっと距離があります

 

仲は本当にいいんですよ
すずはかわいいし 両親もよくしてくれますし

 

だけど今日
綾瀬さんの家族と過ごして
やっぱり違うなって思いました』

 

 

 

…と。
そして前に話したピアノも飽きたとウソをついたけれど、ピアノが好きなんだ…と。
1人で話しているつもりの日奈々でしたが、楓は実は起きていました…。

 

 

 

翌日、日奈々が家に帰ると、まだ帰るはずのない母親が家にいました!!!
(日奈々を1人にするのは良くないと思い帰って来てくれたらしい♡)
が、母親が手に持っていたのは…

 

 

 

日奈々と楓のツーショット写真でした( ゚д゚)!!!

 

 

 

 

日奈々母『今ポスト見たら名前のない封筒あってね
開けてみたんだけど
コレ どういうこと?
芸能人と つき合ってるの?』

 

 

 

ここまでが、0キス7巻でございました〜!!!
母バレしてしまうのか…( ゚д゚)!?気になる所で終わっちゃいました!!
7巻は楓の過去が語られた重要な巻でしたね〜。楓実家にお泊まりもあったり、更にグッと2人の距離が近づいた巻だった気がします!!!
日奈々の独り言を、酔って記憶がないと聞いてないフリをしていた楓でしたが、きっと日奈々から話してくれる日を待ってるんだろうな…。
ぜひ、0キス7巻読んでみてください♫

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です