最新刊!1122(いいふうふ)2巻【感想・ネタバレ】(モーニングKC)

2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

“公認不倫がもたらす波紋”
いい夫婦ってどんなふうふ???

 

【あらすじ】
仲良し30代夫婦、いちことおとや。セックスレスの二人が選んだのは「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。恋に浮かれる夫を見ながら、いちこの心はざわめき「凪」だった性欲に変化が起き始める。これは夫へのムカつきか嫉妬か欲求不満か――。一方、夫の“恋人”美月は間違っていると知りながら恋の深みにはまっていく。“夫婦”を継続するために必要なものは? 渡辺ペコが「結婚の嘘と真実」を鋭く描く、各メディア大注目の意欲作!

1122(いいふうふ)各巻ネタバレはこちら

続きは感想・ネタバレ注意

1122(いいふうふ)1巻【感想・ネタバレ】(モーニングKC)

 

11月22日、“いいふうふ”の日に発売された第2巻!!!
11月22日が結婚記念日の方も世の中多いですよね。なんだかハッピーそうなタイトルですが、“仲良し夫婦の話”を想像して読んじゃったらカウンターパンチくらっちゃいますよwww

 

 

夫婦とは何か”を延々悶々と考えさせられ、読み手にもダメージ抜群の1冊です。

 

 

え、ディスってる??
逆です、逆。持ってかれるくらいおもしろい漫画です!(何この一人芝居、ヒク。)
相変わらずヘビーな内容だけど、軽やかさコーティングされてるんでどんどん読み進めちゃいます〜。ただ読み終えた後なぜか胸がエグられますが、その辺は自己処理願います(´Д` )♡

 

 

ざ〜〜〜っくり、2巻あらすじです!
(で、その後クソ長い感想です。)

 

【1122(いいふうふ)2巻】

 

ず〜〜〜っとセックスレスだった妻・いちこ&夫・おとや夫婦。(からの公認不倫。)
でしたが…!!!大学時代の飲み会で友人と揉め、ちょっと凹んで帰宅したおとやを励ましたいちこの言葉で…おおお、おおお!?今夜レス解消…!?

 

 

 

おとやんから抱きしめて、抱っこして、キッスして…からの〜『ベッド行こうか』からの〜…

 

 

 

 

おとやん、勃たなかった…(ノД`)ハァ

 

 

 

 

いや〜もう言い訳とかヤメテ(ノД`)?いちこも読んでるこっちも辛くなるから。不倫相手だと勃つやん?
てゆーか“好きな人=美月”とのセックス以外は“減る”んじゃなかったのか?自分がその気になればいいのか?おとやん、勝手じゃない!?でも、勃たないって…いちこ派のこちとら、凹みます。

 

 

 

ギクシャクして、一人リビングに移ったいちこは考える。
あ、インナーいちこ出てきた。可愛い♡インナーいちこ曰く、いちこの本心はこちら。

 

 

◎一生セックスがなかったら寂しい
◎オットがだめならヨソでまかなえばいい

 

 

自分の気持ちに沿って動いてみよう、といちこが選んだのは大学時代のサークル友達。五代くん。(うわぁ。タイプですwwwBY管理人)
五代くんは“去年不倫が終わった”らしく、過去の不倫をドヤ〜顔でロマンテックに語る、語るwww
そんな姿を冷静に見つめ、心でディスりながらもお誘いしてみるいちこ。

 

 

 

いちこ『このあとホテルにいかない?わたしと』

 

 

 

 

言ったーーーー!!!
が、しかし!!!五代くんは“GPS付き男”だったwww(BY妻)
ロマンティ〜ックに過去の不倫語ってましたが、“妻バレ”して終わった不倫だったぽいwwでもいちこの誘いをお断りしておきながらも、本心が思わず行動に出てるここ、ウケましたwww

 

 

 

(引用元 1122(いいふうふ)2巻)

 

 

 

一方、おとやと美月は変わらず逢瀬を重ねております…。
おとやが“公認不倫”だと知りショックを受けた美月が怒ってホテルを出るシーンもありましたが、それでも“やめられない”と感じ、おとやとの関係を続ける美月。

 

なんだか家庭より子供より、おとやの存在、依存感がどんどん大きくなってる美月を見てるとハラハラしてしまう。

 

威圧的で家庭を“見る”つもりの無い夫に嫌気がさすのは分かるけど、苦痛なセックス中に夫を“殺す”イメージまでしてるなんて…。ちょっと美月の精神状態が怖いです。

家庭を“続ける”為にもおとやの存在が必要っぽいけど、美月みたいなタイプ(てか女性全般)そんなにうまく(心の調節)やれるもんなんですかね???

 

 

だし、美月に“恋”してるおとやんにもイラッッ。
まぁ公認不倫を決めたのはいちこちゃんだけどね?なんだけどね??

 

 

 

そして…自分の性欲を満たすため?恋するオットに対抗するため?
いちこが選んだのは…

 

 

 

 

女性向け風俗……∑(゚Д゚)!!!

 

 

 

 

お、おおおう。おとやんが美月と“お泊り”する第3木曜に。
夫がお泊りおデートしやがる日に。女性向けエステサロンという名の女性向け風俗に向かう。
おとやとの出会いを、想い出のしびれた初キッスを思い出したりしながらエステの戸を叩くいちこ。

 

 

 

いちこ:背徳感と怖さと少しのわくわく
思えば遠くに来たもんだ
どうしてこうなった

 

 

 

で、いちこちゃんの前に現れたのが、店の一番人気のこの子。

 

 

 

 

(引用元 1122(いいふうふ)2巻)

 

 

 

 

この礼くんの、気持ちい〜い営業トーク&ボディタッチにいちこの心の滝が溢れ出すwww
1ヶ月先の“礼くん予約”をしてその日は帰ります。

 

 

 

そしてなんやかんやありながら、1122(いいふうふ)2巻ラスト…おとやんお泊りおデートの日、女性向け風俗に意気揚々と向かういちこの姿が。
その頃おとやは、(洗濯物畳み中に見つけた)いちこのレーシーなブラジャーの事が引っかかってました。今の今更、なぜいちこ側の“公認不倫”を考えてこなかったのかとふと思う。

 

 

 

おとや:見くびってたわけじゃない
自惚れてたわけでもない
『信頼』なんて都合よすぎる

俺が恋するバカだったからか?
そうかも

 

 

 

もしもいちこが“公認不倫”をしていたら…そんな事を考えダンボールを持った瞬間…

 

 

 

 

(引用元 1122(いいふうふ)2巻)

 

 

 

 

腰やったーーーーーー∑(゚Д゚)!!!
ここまでが、1122(いいふうふ)2巻でございました〜〜〜。
ううう〜ん。歪な夫婦・おとやん&いちこにモヤモヤ悶々が止まらないのですよ〜〜。

 

ぶっちゃけ、いちこの風俗???行ってしまえーー!!!ですよ!
いちこのレースブラにモヤついてるおとやんザマァーーーー( ´▽`)ですよ!
まぁ、拒否ってレスになっておとやんに“外”を許したのはいちこだけども、恋に浮かれてフワついてるおとやん(そしてそんなおとやんに段々重く寄りかかる美月)に少しでも対抗するなら…と。
でも、でも、でもふと思うんです。

 

 

 

そこまでいっちゃって夫婦の意味あるの(°_°)???

 

 

 

と。
いちこも思ってたwww
外に目を向けようとした時、“わたしたちが夫婦でいるのは何のため?”と感じるんです。

 

 

だってさだってさ〜〜〜。“情欲を超越した愛情と信頼”で結ばれてるのが夫婦?血も繋がってない他人(オイ、言い方)を、他の女の事が“好き”で欲情してる旦那と、“愛情と信頼”を結び続けられるの???
な〜〜んて思っちゃったワケです。え?ぬるい?(そうかもです)

 

 

 

 

まぁ恋するバカなおとやんも、“仲良し夫婦”なはずの自分たちが色んな事に向き合えてないと気づき始めてるんですけどね。“外”を向き初めた妻・いちこの姿を見ておとやんはどうするんだろう???

 

 

美月とはラブラブだけれど、どんどんおとやんに(気持ちが)依存してるっぽい美月をどう感じてるんだろう。子供を母親に預けて浮気相手に会う、(一般的には)サイテーな美月ですが、好きだから一緒になりたい、そう感じ始めるのは正常な気がしちゃう私は異常なのかな???

 

 

 

あああ、苦しいけれど続きが気になるよ〜〜〜う!!!2巻で描かれたいちことおとやんの出会った時の“シビれた”感覚がもう戻る事はないの?て思って切なくなっちゃった。
大事な細かい話はま〜〜〜ったくかけてないので、ぜひ、ぜひ1122(いいふうふ)2巻読んでみて下さい!!!ぜひ。

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:渡辺ペコ
掲載誌:モーニングツー

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


最新刊!1122(いいふうふ)2巻【感想・ネタバレ】(モーニングKC)

  1. レスは今や5割を超えるそうですからね~
    結婚前からレスのカップルも多いとか。
    そこは人それぞれなんでしょうけど・・・私だったら嫌ですね。
    子供がいるから別れない、という人も多いのかもしれませんが、
    この夫婦の場合本当に「意味あるの?」って思っちゃいますよね。
    『にこたま』も面白かったですが、こちらにも期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です