最終話!地球のおわりは恋のはじまり5巻20話【感想・あらすじ】(デザートコミックス)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

デザート12月号(2017)の【地球のおわりは恋のはじまり】20話あらすじ感想です☆
20話は【地球のおわりは恋のはじまり】5巻に収録予定と思われます!

 

地球のおわりは恋のはじまり各巻レビューはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

最新話!地球のおわりは恋のはじまり5巻19話【感想・あらすじ】(デザートコミックス)

 

地球のおわりは恋のはじまり最終話でございます〜〜〜!!!
“じゃない方”少女・真昼の幸せそ〜〜〜な扉絵♡♡♡
これだけで大満足ですね♫

 

最終話のあらすじをざ〜〜〜〜っくりと。

 

 

 

 

【地球のおわりは恋のはじまり20話 誓い】

 

 

最終話冒頭は、先生の結婚式♫
守谷さん、蒼、銀河と参加していた真昼。
帰り道、真昼が蒼との結婚を想像していると(一瞬ネガ入りますがw)…

 

 

 

蒼『いつか俺たちもあんなふうになれたらいいね』

 

 

 

真昼の心を見透かす様な蒼の発言♡
そして真昼を家まで送った蒼は、真夜と対面。
ここで、真夜の蒼への気持ちの整理もできた、のかな^ – ^

 

 

 

後日、蒼&蒼の兄弟たちと“花鳥園”を訪れた真昼♫
みんな大興奮で楽しんでます!!!(いきなり方にオウム?乗せてる真昼すげ〜なw)
妹たちとじゃれ合う真昼を見て蒼は、『真昼 お母さんみたい』とw
自分を指差して、『…俺が お父さん』だって♪( ´▽`)(父親いるのにww)
相変わらずのラブラブ具合に、兄弟たちも『幸せそうだしほっとこう』ってww

 

 

 

そこで蒼は、父親から預かった(真昼への)手紙を渡します。

 

 

 

そこには蒼の幼い頃の事、真昼と出会って“きちんと笑う”ようになった事、(今回蒼が選んだ)“花鳥園”は自分(蒼父)と蒼母の思い出の場所である事が書かれていました。
そして、自分にとって蒼母がそうだったように、蒼と真昼もお互いが“あんなふうに人を好きになる事はない”…と思えるそんな存在であってほしい、と。

 

 

 

蒼父からの手紙に涙ぐむ真昼。

 

 

その後、みんなで花鳥園の花畑へ…。
そこで蒼の兄弟たちが作った花冠を頭に乗せてもらう真昼♫
そこから蒼との“結婚式(ごっこ)”が始まります♡♡♡

 

 

神父のセリフをすらすらと言い(先生の挙式で覚えてたんですね〜)、自ら『…誓います』と言う蒼。
負けじと照れながら宣言する真昼が可愛いですwww

 

 

 

 

(引用元 地球のおわりは恋のはじまり20話)

 

 

 

 

そこで蒼は、真昼と出会う前は時間が止まってしまっていたけれど、一緒に進もうと思えたのは真昼がいたからだと伝えます…♡
そして…

 

 

 

 

蒼『だから今度は俺が真昼を
地球でいちばん幸せにしたい

 

今より もっともっと』

 

 

 

涙をこらえるような顔で、蒼に抱きつく真昼♡!!!

 

 

 

真昼『…私も 私でも 蒼くんのおかげで
誰かの力になれるってわかったの
私も蒼くんを幸せにしたい』

 

 

 

 

そう伝えます♫
気がつくと、周りに大勢人がいて祝福してくれてましたw!!!
照れるように兄弟たちを追いはらいながら、その瞬間、蒼は真昼にキスを…♡♡♡

 

 

 

 

 

ラストでは幸せそうな日常の様子が描かれ、真昼から蒼父への手紙の返信が…。
真昼は蒼との恋愛を“生まれ変わるくらいの恋”と感じていたんですね♫

 

 

 

ここまでが地球のおわりは恋のはじまり最終話でございました〜〜〜!!!
地球のおわりは恋のはじまり完結5巻は2017.12/13発売みたいです♫
幸せな真昼と蒼の姿をチェックしてください〜〜〜♡
タアモ先生の次回作も、楽しみだ〜〜〜〜!!!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:講談社
著者:タアモ
掲載誌:デザート

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です