カカフカカ6巻28話【感想・あらすじ】(KC KISS)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

EKISS11月号のカカフカカ28話のあらすじ感想です☆
28話はカカフカカ6巻収録と思われます!

 

カカフカカ各巻レビューはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

カカフカカ6巻27話【感想・あらすじ】(KC KISS)

 

ちょっと…ちょっと、ちょっと〜〜〜〜〜!!!!
何事なにごとナニゴトーーーー♡♡♡!?!?!?
ほ、本行がいきなりめちゃ甘なんですけど〜〜〜〜〜ッッッッ∑(゚Д゚)!?

 

あッッまいココアに砂糖3杯追加並みの甘さなんですけどーーーー∑(゚Д゚)!?!?!?

 

あ〜〜〜ヤバいヤバいヤバい。←出た、出川。
最初の6ページの本行だけで1年生きていける(´Д` )♡
どうした本行!?ドキドキが治まらんのです〜〜♡!!
はわわわわ、一回落ち着こう。ざーっくりあらすじです!!

 

 

 

【カカフカカ28話】

 

 

 

(27話の翌日)
亜希が目を覚ますと、目の前には本行の寝顔が…♡!!
昨日の(キスマークとか正面キス)事を思い出しながらふわふわしてると…本行も目を覚まし、あかりのご飯を作るため起きようとする亜希に、離れたくない様子で亜希の服の裾を掴む〜〜〜!!

 

 

 

(『…え〜〜〜〜〜』って何そのいじけた顔。めちゃくちゃ可愛いやんけーーーー(ノД`)!!!)

 

 

 

そして亜希を引き寄せて、き、キスしようと…!!!?
(寝起きのため)一瞬ためらう亜希に、

 

 

 

 

本行『かるく オモテだけ 少しズラす』

 

 

 

 

と粘って、優しくキス…♡!!!
しかもそのあと亜希の顔を(愛しそうに)撫でるんです〜〜〜〜!!!
(ちょっと、ちょっと、予想外すぎて心臓止まってしまう〜〜〜( ´Д`)wwww)
で、そのまま寝ちゃう本行。
そりゃ〜亜希ちゃん、

 

 

 

 

 

亜希:ふ ふわふわどころじゃ ない!
やばい!何かあまい!うれしい!

 

 

 

て、なるよね♫ぴやってなるよね♫
でもって、ソッコー長谷さんに何かあったってバレるよねwww

 

 

 

 

亜希の態度でコトを察した長谷さんは、昨日忠告したのにソッコー添い寝してる本行に、キレ気味で詰めます!(うん、家の事出すって、卑怯って自覚はあるみたい。)
でも!でも!!本行の返事は……!!!

 

 

 

 

本行『寺田さんと添い寝もしたいし
長谷の近くにも居たい』

 

 

 

 

 

ですと!!!!
(おおおおう〜〜〜。さすが本行。言いましたね。酷、だなぁ。でも、嬉しいなぁ。)
長谷さんも『そういう奴だよな お前は』なんて若干呆れキレ気味。
ただその後、リビングに来たあかりに“やっぱり寺田さんにトモは無理だと思う”的な発言して、(亜希を)諦めるつもりもなさそうだし、亜希が本行は無理だと気づく日も遠くはないって思ってるっぽい。

 

 

 

そして亜希は、あの甘〜〜〜い朝以来、本行とは何もなく悶々としてましたw!!
最近部屋に凝っていたようで、久々にリビングで本行を見かけ、外へのお出かけに誘います!!
本行の提案で、ふたりは水族館に行くことに…♫

 

 

 

太陽の下にいる本行に違和感を覚えつつもw、外での本行の何気ない行動に“お出かけっぽさ”を感じテンションが上る亜希なのでした♫が!???

 

 

 

 

亜希:いつもと違う場所で
いつもはしない話をして
本行もいつもとは少しちがう感じに見えて
それが嬉しくて

 

…それだけで意味もなく
何か大きく一歩進んだ気になってしまっていた

 

 

 

 

ここまでが、カカフカカ28話でございました〜〜〜!!!!
え…めちゃくちゃ甘いあの朝から?1話が終わる頃には…

 

 

 

一歩進んだ気に

 

 

なってしまっていた ←!??!!?!?

 

 

 

えっっ。何この不穏への誘(いざな)いモードwww
いや〜。石田拓実先生…まだまだ終わらせる気は無いようですねwww(←でも嬉しい!)
でもでも!!!!今回の冒頭数ページの甘えたでキスしたがり〜〜〜な本行だけでこちとら数年頑張れるんですよ!!!!
なんですか????あの本行。
可愛すぎるんですけどッッッッッ( ´Д`)!?!?

 

27話のキスマーク&正面キスを目の当たりにしても、イマイチ本行の気持ちが分かりませんでしたが(まぁ今もですがw)亜希自身はプラスに受け止めてたようですね♡
あんな何にも執着しないっぽい(死んだ魚の目をした)本行が、亜希にあんなに(行かないで欲しそうに)甘えて、キスして、頰すり〜〜〜ってして。
何あれ、付き合いたてのカップルがするやつじゃん!!!
好き以外のナニモノでもないじゃん!!!
突然のご褒美に、こちらも動機が治まりませんよ!!!

 

ただ長谷さんの、亜希が本行を無理だと思うのも“時間の問題だろう”的な感じは気になるし…今までは本行がリビングで亜希を待っていたのが数日ないのもなんだかね〜〜〜。
長谷さん影響なのかな???

 

 

そしてデート?しながら、普段は見れない本行を見て嬉しそうな亜希が可愛いなぁ♡

 

 

カカフカカ29話は10/25発売のキスに掲載予定みたいです♫
いや〜先月号に続き、今回の本行もご褒美でした。ぜひ本誌チェックしてください〜〜♡

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:石田拓実
掲載誌:KISS

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


4 件のコメント “カカフカカ6巻28話【感想・あらすじ】(KC KISS)

  1. こんばんわ\(^^)/
    いつもバレありがとうございます!

    てか、石田先生は一話にしてどんだけ読み手の感情をUP、downさせるのが上手いのか!!
    先月号で『なんだー♪本行って意外と普通男子じゃんー♪(о´∀`о)』
    と、思わせてからの『ぅおーい!やっぱ本行、作家だけあって不思議ボーイかい!』な展開!

    甘々激萌えの本行の愛情ご褒美が、あたしは逆に辛く感じました。両想いなのに、生活の中で恋愛に対するウエイトが違いすぎるのは…(;_;)
    ここで、再三誇張されてきた良くも悪くも『あきの普通さ』(いや、普通よりだいぶマイナス思考だと思うけど…)が二人の両想いを邪魔してしまうのか…とモンモン。
    漫画事態が終わりそうにないのは嬉しいけど、あきにはあんまり浮気(?)して欲しくない気持ちもあって複雑(笑)
    正直、本行にはあかり、あきには長谷さん、のカップリングのが現実的にはみんな幸せなのかしら…とか思ってしまう。
    でも!これは少女漫画!がんばれあき!
    甘く可愛い本行を何度もリピして萌えながら来月まで過ごします♪

    1. nonさん
      いつもコメントありがとうございます♫
      いや〜〜〜本当に、石田先生の手腕により見事にup downと翻弄させられていますwww
      nonさんはご褒美が辛く感じたんですね∑(゚Д゚)!?はわわ。確かに!!恋愛のウエイト、違いそうです、、、。
      でもでも私も、、、萌えさせられながら、あれ?亜希って告白したよね??
      返事をくださいとは言ってないものの、何も自分の気持ちは言わずにそのまま添い寝って、本行ちょっとどうなん?て思っちゃいましたww

      亜希には性格的に長谷さんのが合うかもです…でもでもっっ本行と頑張って欲しいですね〜〜♡!!!
      そして変わらずのぶれないあかりの本行へのモチベーション最高でしたねww
      またぜひコメントお待ちしてます〜〜〜♫

  2. 不穏さ、怖いですけど、、
    大丈夫な不穏さである事を願いたい!!

    恋愛感の違いか何かなんですかねぇ〜?

    本当最初の何ページかはただのラブラブな恋人でしたけどね?笑 本行もそれっぽい表情に感じましたし!!素晴らしくほっこりしたのに!

    まだまだ亜紀的には聞けてないことの方が多いですし、もっともっとグイグイ行って貰いたいです!本人しか分からないがまだたくさん!

    今日は太陽が〜でうるうるして、止めるために隣のカカフカカに助けを乞いました笑 涙は無事引っ込みました(゚∀゚)笑

    1. とんとんさん
      分かります分かりますwww
      私も、太陽が〜にどっぷり浸るだけ浸かかった後は、アシガール読んでゲラゲラ笑って気持ち切り替えましたwww!!
      カカフカカも、、、恋人でしたよね??あんなエロい好きだよ〜の頬触りしといて、好きじゃない、なんてありえないですよね!?
      最近はハッキリ聞けない亜希よりも、聞かれないとなにも答えない本行に苛立ちが向いてきましたwww

      でも、ハッキリしないからこそ連載を長く楽しめるのだから…我慢して一生振り回されていたいですw( ´ ▽ ` )ノ
      またぜひっっコメント頂けたら嬉しいです〜〜〜♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です