最新話!思い、思われ、ふり、ふられ7巻27話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

別冊マーガレット9月号(2017)の【思い、思われ、ふり、ふられ27話】のあらすじ感想です☆
27話は【思い、思われ、ふり、ふられ7巻】収録と思われます!

 

思い、思われ、ふり、ふられ各巻レビューはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

あぁあ〜。後夜祭、始まりました〜〜〜!!
ついに、この瞬間がやってきましたね♡!!!

 

 

 

【思い、思われ、ふり、ふられPIECE27】

 

 

後夜祭…走ってお互いを探す由奈と理央!!

 

 

校舎裏でやっと会える…♡!!んですが…由奈は理央の後ろに隠れたまま(制服が汚れてるのを気にしてました!)話し始めます。
“聞いてほしい事があって”と、言い出した由奈にドキッとする理央でしたが、
由奈『お礼…というか』
…という言葉に、困惑www

 

 

 

由奈『理央くん 私のこと初めて会った頃と
変わったって言ってくれたでしょ?
私も…自分でもそう思ってるんだけどね

 

それってね理央くんに告白できたのも
ひとつの大きなきっかけだったと思う

 

それまでは自分が誰かに告白するなんて
考えられなかった
でも できた!』

 

 

 

 

告白できた事実や、そのあとも友達として話したいと自分なりに頑張ったことで、今の自分が好きだと伝える由奈。

 

 

 

 

由奈『だから ありがとうって
ずっと言いたかったの』

 

 

 

 

そう言い、告白しようとする由奈!!!
でしたが、自分の後ろに隠れたままの由奈に理央は…
理央『そんな嬉しいこと言ってくれてんのに なんで顔見せてくれないの』
…と!!

 

 

 

そしてやっと向き合えた〜〜〜♡♡♡

 

 

 

 

 


理央『やっと顔見せてくれた』

 

 

 

 

理央は由奈が“お礼”を言って、他の男に告白しに行くと勘違いしてます。
それでも『ずっと由奈ちゃん探してた』と言って…

 

 

 

 

理央『由奈ちゃんの顔見たらやっぱ行かせたくないって思っちゃって
俺の気持ち知ってもらうだけで
もう全然ウソ

 

全然足りない
ほんとは今からでも
俺の事好きになればいいって思ってる

 

告白なんかしに行かないでほしい
それくらい』

 

 

 

理央『俺 由奈ちゃんが好きなんだ だから行って欲しくない また俺のこと好きになればいいのに』

理央『そしたら 俺 大事にするのに 俺がいちばん大事にするのに』

 

 

 

 

目に大粒の涙をためて、堪える由奈♡
由奈も、気持ちを伝えます!!!

 

 

 

 

由奈『勇気ふりしぼって告白する為にずっと走って探してた ずっと理央くん探してた』
理央『………へ?』

由奈『あの時と少しは変われた私で もう一度理央くんに好きって言いたくて』

 

 

 

 

理央『ほ ほんと?ほんとに?』
と、由奈の気持ちに驚きながらも、確認する理央かわいい〜〜〜♡!!!
『しつこくてごめんね』って言う由奈かわいい〜〜〜♡!!!

 

 

 

 

理央『今日からよろしくね』

由奈『こちらこそ…』

 

 

 

 

キャ〜〜〜〜♡
ついに由奈と理央が……!!!恋人同士になりました…!!!
ふりふら当初の由奈に興味ない頃の理央と別人www
これが“好きな人”“彼女”の違いなんだね〜♡

 

 

 

そしてその頃朱里も、前の学校の友人たちを追いかけ、転校の時、正直に言えなかった気持ちを伝えます…♪

 

 

 

 

朱里『引っこしが決まった時ほんとはすごく悲しかった
みんなと離れなきゃいけないのが悔しかった
ずっと一緒にいたかった!』

 

 

 

友達はなんでこのタイミング…と驚きつつも、『さみしいって思ってるのは私たちだけかと思ってた』…と、朱里の気持ちを聞いて涙目です♡

 

 

 

 

 

そして、朱里に『空っぽ』発言をした亮介でしたが、最後に、朱里に言ったことは全部自分自身の事だった、と謝ります…。
そして…

 

 

 

 

亮介『今日来れてよかった 会えてよかった 今日ほんとはずっと楽しかった』

亮介『今日だけじゃなく 山本と付き合ってる時も ずっと楽しかった がんばれなくてごめんな』

 

 

 

 

そう言います。
友達に手を振り、その場を後にする朱里。
…を、振り返って見つめる亮介〜〜〜!!←

 

 

 

待ってくれていた和臣に、『背中押してくれてありがとう』と朱里は伝えます♫

 

 

 

 

そして、“彼氏彼女”になった由奈と理央は…
初めて手をつないでました〜〜〜〜〜♡!!!

 

 

 

 

 

理央『やばい 手つなぐだけでこんなにドキドキするの 俺 初めて…』

理央『もうずっとこのままつないでたいね』

 

 

 

 

 

なんて発言する理央に、ドキドキで倒れそうになる由奈なのでしたwww♡

 

 

 

 

ここまでが、ふりふら27話でした〜〜〜( ´▽`)♡!!
もう…超青春ど真ん中の由奈と理央がたまんないな〜〜〜!!!

由奈からキスのリクエストかと思いきや、“手を繋ぎたい”リクエストで若干すかされちゃった理央でしたが、手をつないでみたら経験した事ないドキドキが待ってたんだねwww
それくらい由奈の事が本気で“好き”って事ですね〜〜♡

 

 

お次は、朱里の番なのか!?!と、ワクワクしてますが、和臣は朱里の気持ちはもう自分にないと思っちゃってるしな。う〜ん。
亮介がまた絡んできそうな気もするぞ。
でも、『がんばれなくてごめんな』は、ちょっと切なかった。

 

 

どうなるんでしょう!?
ふりふら28話も楽しみです〜〜♫

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:集英社
著者:咲坂伊緒
掲載誌:別冊マーガレット

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

 

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


2 件のコメント “最新話!思い、思われ、ふり、ふられ7巻27話【感想・あらすじ】(別冊マーガレット)

  1. いつも、ÜPありがとうございます
    楽しく拝見させて頂いています!
    これからも、宜しくお願いします!

    1. N子さん
      初コメントありがとうございます♫
      こちらこそ覗いて頂けて嬉しいです!ありがとうございます♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です