最新刊!アシガール9巻【感想・ネタバレ】(Cocohana)

2 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 52 votes, average: 4.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

許嫁になった唯に最後の試練!?
驚天動地の第9巻!!

 

【あらすじ】
紆余曲折の末、やっとのことで若君の正式な許嫁になった唯。婚礼の日取りが決まって浮かれていたのもつかの間、和議を結んだはずの高山が挙兵するとのしらせが! 一方、若君の兄・成之と松丸家の阿湖姫の間に進展が!?

 

アシガール各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

アシガール8巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCocohana)

 

約9ヶ月ぶりのアシガール最新刊〜〜〜♡!!!シャっっ。
待ってました〜〜〜!!!表紙の唯、めたんこ可愛いっっ!!!
だって、なんてったって、若君の婚約者だもの〜〜〜♡!!!

 

ドラマも面白かった〜〜♫毎週楽しみが増えたな!!
欲を言えば、もう少し唯のはっちゃけたキャラが前面に出て欲しいな!!!

 

アシガール9巻では婚儀直前の若君と唯に(きっと)最後の試練(´Д` )!!
試練ってレベルじゃないけど。戦だけど∑(゚Д゚)
ざーーーっくりあらすじ&感想でござりまする!←でもクソ長い。

 

 

【アシガール9巻】

 

 

若君との婚礼が決まった唯の元に、阿湖姫が訪れ、松丸の城に帰る事を伝えます。
(そうだった〜〜阿湖は若君と縁談結ぶために来たんだよね〜。)
大好きな阿湖姫に(自分のせいで)悲しい思いをさせ、申し訳なく感じる唯。でも、阿湖姫は逆に唯に命を助けてもらったお礼と楽しかった思い出を伝えます♫

 

 

 

唯(&管理人):阿湖姫っ 性格良すぎやろ!!

 

 

 

ただ、唯にはそう言ったものの、内心辛い亜湖姫でしたが…なんと今まで亜湖姫に意地悪を言い怒らせていた若君の兄・成之が…

 

 

 

亜湖姫に告った!!!
てか、結婚申し込んだーーー!!!

 

 

いつもの様に意地悪言って怒らせて泣かせといてさ、その夜、襖越しに想いを伝えるって…どんだけツンデレやねん〜〜〜( ´Д`)y━・~~こっそり隣で聞いてた唯も超驚いてますよwww
亜湖姫も突然の申し込みに赤面し、まだ返事は出せないままですが、お城に帰るのは一旦ストップですね♡

 

 

その事を知った若君も喜んでます!
羽木家と松丸家の縁組が成るのは頼もしい、って。
歴史上、羽木家は高山に滅ぼされる事になっているけど、これでもう大丈夫だと、歴史を変えたと喜ぶ唯♡

 

 

 

そして遂に婚礼まであと5日〜〜〜♪( ´▽`)!!

 

 

『シャ!!あと5日 シャ!!シャ!!』

 

 

と喜ぶ唯に、おふくろ様は人気を払い真剣な様子で“閨房の心得”について教わったことがあるか、と尋ねる。
え???え???なんじゃそりゃ???
“ケイボーのこころえ”???な、唯www

 

 

全くわかってない唯が、ちょうど顔を見に来た若君に『今からおふくろ様にケイボーのこころえを聞くところなんです』て言うとこ吹いたwww

 

ええ、あれですね。
初夜的なやつですね!!
セッ◯スの仕方、ですねwww!!!←おい。

 

 

 

1〜10まで聞いた唯はゆでだこ状態www

 

 

そして、若君が出かけた先は(羽木家に恨みを持つ)野上家でした!!
理由は、和平を結ぶために。
若君は桶狭間で今川公を破った織田信長が勢力を伸ばし天下統一する時が来る、と考えて(てゆーか知ってる)織田軍に攻められた時のため、羽木家、高山、松丸、野上が一丸になるべきだと考え動いていたんです!!!

 

 

 

 

で、唯の元にうれしそーに酔っ払った若君が帰って来ますよ〜♡
飲まされたのね♡首尾も上々ですと♡さすが若君!!!

 

 

 

だったのですが…
だったのですが〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
深夜、眠りにつく若君の元に、和議を結んだ高山宗熊(高山家の若君)から使者が…。
なんと、なんと…

 

 

 

 

(高山)宗鶴のクソハゲおやじが織田信長と手を組んで、羽木家を滅ぼそうと挙兵したーーーーーーーー!!!!!

 

 

 

まぁあれですね、織田信長の手のひらで転がされたちゅ〜ことですね。
(歴史ではなぜ羽木家がなぜ高山家に滅ぼされたのか謎でしたが、実は裏で織田信長がいたってことですな!)
若君はこのことを兄の成之にのみ伝え、たった一人で小垣城に向かいます!!(敵は小垣を通って黒羽城(唯たちがいる所)に来るんです!!)

 

 

 

深夜目を覚ました唯は、おふくろ様から若君が小垣へ向かう前にここに寄ったと聞き、すぐさまダッシュで追いかける!!!で、まさかの馬の足に追いつくっていうwww
理由も言わず、何事もない涼しい顔をして去ろうとする若君に…

 

 

 

 

唯『そんな顔して私をごまかせると思ったら大間違いですから!
何か大変なことが起こったんでしょ?
そしてまーた自分ひとりでなんとかしようと思ってるんでしょ!
若君ってそーゆーとこありますよね!』

 

 

 

 

と!!!若君にこんなことが言えるのは、唯だけですね♡
『すまぬ』と謝り、若君は高山と織田軍(総勢4万)が攻めて来る事を唯に話します。

 

 

 

やっぱり歴史は変えられない?と真っ青な唯に、
『歴史は変えられぬのかもしれぬの
だが わしにできる事はまだある』
と言う若君。
一旦戦の火蓋が切られればたくさんの人が命を落とす、それを防ぐためにもまず小垣へ行き、そこを守る政秀たちに戦わないよう説得するというのです。
(ここの若君の言葉、ないちゃうよ〜〜〜。)

 

 

 

 

若君『人は家名や城のために死んではならぬ
たとえ羽木家が滅びることになっても
皆の命を守ることができればわしは負けたとは思わぬ』

 

 

 

一人も死なせないと決めた、と( ´Д`)!!!
その若君の言葉を聞き、黒羽城に残り手助けしてほしい、と頼まれ抱きしめられた唯は全力で走ってついて行きたい気持ちを堪え、若君を見送るのです…。

 

 

 

 

その事を、おふくろ様にだけ話した唯。
お城では、唯との結婚が嫌になって若君が小垣に逃げた、と噂されてましたwww

 

 

 

だがしかし〜〜〜〜!!!
若君の想いも叶わぬ展開に!!!
高山が攻めてきているのを知った羽木家は、どんなに敵が多かろうと、正面から戦うと出陣を決めたのです!!!
必死で殿を止めようとする唯でしたが、殿のお付きに背負い投げされw一瞬も止められませんでしたwww

 

 

 

でもそこに、若君のお供をしていた久六が戻ってきます!若君の言葉を伝えるために!!

 

 

“決して逸ってご出陣などなさりませんように”との若君の父への言葉を伝えますが、殿をはじめ周りの主要人たちも“高山に領内を踏み荒らされ黙って見ていることなどできない、死ぬのなど怖くない!!”と戦う意思は変わらないまま。

 

 

 

一人で行動している若君の意図がわからない殿に、久六は、若君の考えは唯が知っている(と若君に言われた)と伝えます。
唯を呼ぶ殿。
あ、唯、そこにいましたwww
背負い投げされてキレてますwww
若君の“みんなの命が大事”だという思いを伝え、唯、キレます!!!

 

 

 

唯『だからみんなの命を守るために
今も一人で頑張ってるんですよ
なのにっ
簡単に死ぬ死ぬ言わないで下さい!!

どうやって生き残るかを考えましょうよ!!』

 

 

 

 

と!
そして本当だったら婚礼は今日だったと泣く唯の涙に、殿もみんなも出陣を思い止まります。とりあえず各所に見張りを置き、城を守ることに。
平民たちには城から逃げてもらうことになりました。

 

 

 

一人涙を流す唯の元に、久六がやってきて、なんと、なんと!!
タイムマシンの機動装置である短剣(風)を唯に渡します∑(゚Д゚)!!!

 

 

 

唯:愛する若君に
こんなに腹を立てる日が来ようとは

 

 

 

(唯が捨てたはずの)それをずっと持っていた若君に怒る唯。
『許せ 頼む』と若君はことづけたらしい。

 

 

 

 

唯:わかるよ…
これを隠し持っていたこと
約束した日に戻れないこと 許せ

 

 

次の満月までに会えなかったら
これで家族の元へ帰ってくれ
頼む

 

だよね

 

 

 

若君の想いにキレッキレの唯でしたが、逆にこれで若君(ひとりを)あっちの世界に逃す、という手もあると思いつく。そうなったら(唯は)一人こっちに残されるかもしれないけど、それでもいい、と。そこで若君も同じ想いなんだと気づけます。
どうやら満月まではあと7日。

 

 

 

唯は、殿にもうみんなで逃げるしかない!!
と提案しますが、殿は『城を捨て逃げるなど断じてできぬ』と言う。
殿は唯も女どもと一緒に北の曲輪へと気遣いますが、唯は若君に再会できるまで“足軽唯之助”に戻ると言って聞きません!!

 

 

(殿が、おそらくもう若君とは会えないと言った瞬間の唯の『ノオオオオオ!!』最高ww)

 

 

 

 

で、パンパカパ〜〜〜ン!!!
唯は若君が初陣の時の甲冑を手に入れた〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

が、喜んでいたのも束の間!!
高山から書状が!!!
えっと、え〜っと長い文章だな。
簡単に言うと…つまりはこーゆーこと?

 

 

 

逃げるか戦うかどうする?
逃げるんだったら若君を人質にしてね
明後日までに返事してね〜
じゃないと攻めちゃうよ

 

 

 

ってことっぽい!!!←おい。

 

 

あんなに、あんなに逃げろって言ってたのに、唯ちゃま、若君が人質って聞いた瞬間頭に血がのぼるwww

 

 

 

 

唯『なんちゅー下衆男!!
それじゃもうっ
戦うしかない!!』

 

 

 

ですとwww
でもその夜、唯は凄まじい敵の姿を目の当たりにし“戦いになれば間違いなく全滅”と感じる。
唯は尊からもらった、まぼ兵くん、金の玉、でんでん丸、機動スイッチを前に考える…。
おおお!なんだかいい案を思いついたようです!!

 

 

 

ここまでが、アシガール9巻でございました〜〜〜!!
だいぶざっくりなあらすじで、色々すっ飛ばしてるんでぜひぜひ読んで頂きたい!!!
面白くなってきた〜〜〜って感じですね♡!!唯と若君がこの戦いをどう切り抜けるのか!!妄想が止まりません…!!!

 

 

殿を説得してお城からみんなを逃し、若君を助けに行って機動装置で現代に戻る!?
でもでも、機動装置は一人分だから…。あああ、どうするんだ!!!

 

 

それにしても、数万の敵をみようとも表情一つ変えない肝の座った若君がかっこよすぎました♡そして13歳の時の若君最高♡
ココハナ10月号の番外編では若君の初陣が描かれてました!もう、最高です♡

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


3 件のコメント “最新刊!アシガール9巻【感想・ネタバレ】(Cocohana)

  1. 待ってました9巻〜‼︎
    今回はイチャラブシーンが少ないにもかかわらずハラハラドキドキ胸がキューンっとしめつけられました‼︎
    そして緊迫したシーンにぶっ込んでくる唯に笑いが止まりませんwww
    閨房のところの唯の顔www
    そして閨房ググりましたw

    若君と唯のお互いを思う気持ちと、みんなの命を守ろうと試行錯誤する姿に涙涙です。
    13歳の若君なんと麗しい♡

    この笑いあり涙ありキュンキュンありのバランスがたまりません♡

    バッドエンドはないと思ってるんですが先が読めずにドキドキです‼︎
    佳境に入ってきましたね‼︎

    10巻が待ち遠しいです‼︎

    1. nanoさん
      いつもコメントありがとうございます♫アシガール9巻面白かったですね〜♡!!!
      1巻のあとがきで森本先生がハッピーエンドを見つけたっていうのがあったので、唯と若君が一緒にいられる、もしくは会える状態での結末だと信じ込んでいます( ´ ▽ ` )!!!
      イチャイチャシーンが少なく残念でしたが、離れてもお互いを思う二人、最高でしたね!!閨房、私もググりましたwww
      そしてどんなにシリアスなシーンでも、唯がぶっこんでくるツッコミに同じく癒されてましたwww
      もうクライマックスですよね〜。寂しいですけど、面白すぎて先が気になります!!!
      10巻待てずに本誌チェックしちゃってます〜〜〜∑(゚Д゚)♡
      またコメント頂けたら嬉しいです♫

  2. おとな女子マンガVIP管理人さんの9話のストーリーを読んでいて涙が止まらなくなりました。辛いです。歴史の事実を変えられないし、辛いです。
    NHKドラマ「アシガール」の最終話が見たいのはヤマヤマですが、最後だと思うと悲しくなります。
    本当に10話が待ち遠しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です