最新話!私の少年4巻15話【感想・ネタバレ】(アクションコミックス)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

月刊アクション9月号(2017)の【私の少年15話】のネタバレ感想です☆
15話は私の少年4巻に収録予定と思われます!

 

私の少年各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

私の少年3巻14話【感想・ネタバレ】(アクションコミックス)

 

2ヶ月ぶりの“私の少年”。待ってました(T ^ T)!!!
数年ぶりに真修と再会した聡子…。
表紙の真修のモノローグ。ううう、胸が苦しい…。

 

 

 

【私の少年15話 再会】

 

 

あのひとが泣いた日を覚えている
あのひとの泣く姿を覚えている

あのひとは
まるでちいさい女の子のようだった

 

 

 

 

 

 

 


真修『聡子 さん?』

 

 

 

 

思いがけない、突然の再会。
真修の呼びかけに、聡子は何も答えず、な…なんと!!走ってその場から逃げ出します…!!
が、どてっと転倒∑(゚Д゚)!!!

 

 

 

コンビニで絆創膏を買った真修は、絆創膏とお釣りを聡子に渡します。
『よし …それじゃあ』と言って、一人そそくさとコンビニを出ようとする聡子。

 

 

 

(ここからは修学旅行前の真修の回想シーン)
学級委員の真修は放課後、小片(おがた)さんと修学旅行の班決めの書類をまとめてました。班決めで泣き出してしまう女子の姿を見て、
『修学旅行の間だけなんだしなんでもいいんじゃないの』
と冷めた意見を言う真修に、
『中学の修学旅行は一生に一度!!』
と熱く語る小片さん。
みんなの希望を全部叶えて、最高の思い出にしたい…と。

 

 

 

家に帰り食事を終え、“志望校調査用紙”に記入する真修。
志望校を選んだ理由が“父親の出身校だから”と考えながら、
『…俺ってなにもない…なー』
と、ポツリ。

 

 

 

 

聡子と会っていた頃、父親に怒られサッカークラブを辞めると決めた日のことを思い出していました。
ふと、聡子の顔を思い出しながら…

 

 

 

真修:したいとか ほしいとか
俺にもあったよ
でも

 

 

 

そう感じながら、届かない聡子のケータイへメッセージを送る真修。
これで届かないならもうやめよう”と思いつつも、今までに何度も送ってたようですね…。やっぱりエラーで返ってきてしまいます…。

 

 

 

 

そして修学旅行中、お土産を買う為に自由時間になった時、小片さんの“一生に一度の修学旅行だから…”という言葉を思い出す真修。

 

 

 

聡子と買い物をする自分の姿を想像し、届かないメールを送信しようかためらっていると、目の前に聡子が現れたのでした…!!!!

 

 

 

 

(コンビニで手当てした後に話は戻ります)

 

 

 

 

コンビニを出ようとした聡子の服を掴み、真修は溜めていた気持ちを伝えます…

 

 

 

 

真修『ずっと謝らないとって 思ってて
俺が 馬鹿だから
父さんを怒らせて
聡子さんとの 約束をやぶって
本当に…ごめ』

 

 

 

 

 

聡子『なんで謝るの』

聡子『手当もしてくれたじゃない』

 

 

 

 

そう微笑む聡子。
二人はコンビニの椅子に座り直し、話し始めます。
たどたどしく話しながら、聡子の顎の怪我に気づいた真修が手を伸ばすと…

 

 

 

 


真修『あごも擦りむけてる』

 

 

 

コンビニの窓に映った顔を見て怪我に気づいた聡子は『帰ったら消毒しなきゃ』…と。
その後真修は友達からの連絡でコンビニを出ます。
一人歩きながら、今までの聡子の態度にショックを受ける真修。(自分も過去に父親に頭をなでられた瞬間、反射的にビクッとしてしまった事があったから。)

 

 

 

 

真修:あれはキョゼツ だ
俺が馬鹿だったから
金曜日の練習の約束を守らなかったから
したいとかほしいとか 言い過ぎてたから
「周りから誰もいなくなるぞ」
父さんの言った通りになった

 

 

 

その瞬間…

 

 

 

 

 

聡子『追いついた!』
真修『ーえ』

聡子『それ あげる …こういうのあげたら困る だろうけど …さっき顔に真修の手があたったとき あんまりにも冷たかったからびっくりして』

 

 

 

 

あっち(東京)に帰ったら捨てていい、と言って『元気でね』と手を振る聡子。

 

 

 

 

少しうつむいて歩き出した真修。

 

 

 

 

真修:キョゼツ とかじゃ なかった
よかった

 

 

 

その瞬間、涙が溢れてくる。
そして、聡子を追いかけます!!!

 

 

 

 

絆創膏を一枚ほしいと言って、自分の携帯番号やラインIDを書いた絆創膏を聡子の手に貼ります!!!

 

 

 

 

 

真修『俺 連絡さっ…
これはっ…俺の連絡先で 連絡をしてほしいし
聡子さんのIDも知りたいし
それで 話 したいし
またごはんもたべたいし
ごはんじゃなくてもいいし

あっ
なんでさっき泣いてたのか
気になるから
理由…を…しりたいし

 

だからもう少しあの 歩きたいし…
まだっまだ全然あるんですけど』

 

 

 

真修『でも そういうの全部 叶わなくて 全然いい』

真修『もっかい 会えたから』

 

 

 

聡子『……………………』
真修『それじゃあ 失礼します』

 

 

 

 

帰りの新幹線でぼーっと外を眺める真修。
どこか満たされた様な表情…。
膝の上には聡子のマフラーが置いてありました…♫

 

 

 

 

 

ここまでが、私の少年15話でございました!!!

 

 

 

おおおおおおぉおおお。
やはり真修はずっとずっと、聡子を求めてたんですね〜。
エラーで返ってくるメールを送り続けるとこ、切なかった。(ストーカーみたいって凹んでるとこ、可愛すぎですw)
“したいとかほしいとか 言い過ぎていたから”聡子がいなくなったと思い込んでいる真修。最後の『そういうの全部 叶わなくて 全然いい もっかい会えたから』ってとこ。ギュ〜っと胸を締め付けられちゃいましたっっ。
ただ聡子に“会える”だけで十分なんですよね。聡子と感じてる事、同じじゃんか〜〜(ノД`)ううう。

 

 

どうか、真修の唯一の“したい”こと“ほしい”もの=聡子と一緒にいる事、を叶えてあげてほしい…。だってそれは欲しがってはいけないものじゃないから!!

 

 

 

そして、真修の父は再婚したんですかね。
それをきっかけに、真修の父の考えも変わってくれていたら、と願います。
そして真修、めっちゃカッコよくなってる。そら、モテますな。

 

 

想像以上に聡子が真修との距離を作っていた事に少し驚きましたが、あんな事があった以上聡子はやっぱり自分の気持ちに蓋をしちゃうのかな…。
涙の理由は、他でもない真修なのにな〜〜〜。

 

 

はぁあ。聡子は真修に連絡するんでしょうか!?(してください、お願いします!!)私の少年16話も楽しみです〜〜〜〜!!!

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です