最終巻!銀盤騎士11巻【感想・ネタバレ】(KC KISS)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

氷上の物語、ついに最終巻!!!

 

【あらすじ】
ソチ五輪ショートプログラムは波乱の結果に!! フリースケーティングの試合が始まり、諦めずに闘い抜いた大牙、風太。そして、メダリストが決まる運命の最終グループがリンクイン! 心は念願のメダル獲得なるか!? 千登勢との未来は!? ついに最終巻!!

 

銀盤騎士各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

銀盤騎士10巻【ネタバレ・感想】(KC KISS)

 

ついに銀盤騎士最終巻でございます〜〜〜!!!
ソチオリンピック…2日目フリーの最終グループの様子からスタート!!
1日目のショートプログラムなど今までの結果については、↑銀盤騎士10巻感想をチェケラして頂くいいかもです♫

 

 

 

【銀盤騎士11巻】

 

 

 

(銀盤騎士11巻)ソチオリンピック2日目のフリー最終グループ、アメリカのカイルの滑りから描かれてます!!
一部の観客たちの“(カイルは)もう終わった”なんて言葉をバネに、全てのジャンプを決め素晴らしい演技を見せます!!!
そして、カイルの恋人♡でもある世界王者のルイもまた、王者のプライドをかけた演技で圧巻の滑りを見せます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

カイルが滑り終えた時点で、暫定1位ルイ、2位カイル、3位リーでしたっ。

 

 

ショートプログラムで高得点を叩き出し、周囲をざわつかせたアメリカのリーは転倒やミスがあり、結局フリーを終えた時点で3位。
人気ブロガーりりかさん曰く、
『上位で折り返した若手がフリーで崩れる…
これまで何度目にした事か…』
だ、そうです!!!大舞台あるあるだってさw(勉強なります!)

 

 

 

滑り終えたカイルとルイの久々ショット…頂きました♡

 

 

 

ルイ『…きみにだけ言うけど ちょっと疲れた』

カイル『「ちょっと」には見えねーぞ?南の島でも行くか』
ルイ『いいね…』

 

 

 

 

 

キュン…www
南の島の様子、見たいわ〜〜〜( ´ ▽ ` )www

 

 

 

そしてそして!!ついに心の出番です〜〜〜!!!
(もうこの時呼んでて心臓バクバク、テレビ中継見守ってる気分だったw)

 

 

 

 

 

 

 

心の演技、最初のジャンプは大技の“4回転ルッツ”!!!
の、予定でしたが…!!気持ちが焦ってしまったのか、タイミングが合わずトリプルルッツになってしまいました∑(゚Д゚)!!!
一見大した影響のなさそうなミスですが、実は悪夢の様に点数を奪う可能性があるミスだったらしい!(ここ、ララちゃん&ペガくんが詳しく説明してくれてます〜!)

 

 

 

 

そんなピンチに追い込まれた心でしたが、表情にはどこか余裕が…。
その後予定していたジャンプを全て決め、最後に(予定にない)まさかの大技をブチ込みます〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4回転ルッツ!!!!

 

 

 

周りの観客は大熱狂でフライングスタオベ状態!!!
心が滑り終え、1位の座につきます!!!
ラストはショート1位のイリア!!
ジャンプは全て決めますが、まさかのステップで転倒www
ですが、その後大きなミスはなく滑り終えました…!!

 

 

 

イリアの得点は!?結果は〜〜〜∑(゚Д゚)!?

 

 

 

 

心の優勝かと思われましたが、結果はショート+フリーで0.03点差でイリアが逃げ切り金メダル!!心は2位で銀メダルでした〜〜〜!!!
(クソーーー。開催国有利なのか!?そうなのか!?と、思わせるニュアンスw)

 

 

 

 

“引退”が囁かれていた心でしたが、フリーを滑り終え、気持ちは決まった様です!

 

 

 

 

 

心:もうとっくに気づいてた
こんで終わりでねぇ
やっと目の前さ開けた道を
突き進んでみてぇがら

 

 

 

 

一方、試合をテレビ前で見守っていた千登勢は号泣です。

 

 

 

 

千登勢:ばぁちゃん ここっぺがやりました
あの泣き虫だったここっぺが
「呪文」の力も借りず自分の勇気だけで戦って
ばぁちゃん…なしてだろう
なんでかわし泣けて泣けて仕方ねぇよ…

 

 

 

 

銀メダルを獲得した心はメディア対応などで大忙しでしたが、自分の決意を父親(応援にロシアに来てます)に伝えます!!!
オリンピックが終えたら会社を継がせる気満々の父親に、まだスケーターとして来月の世界選手権で世界タイトルを狙うこと、引退のことはそれから改めて考え、将来のことや結婚相手も、自分で決めていきたいと宣言します!!!

 

 

 

ぶち切れの心父でしたが、心の母がうまくフォローに入ってくれ、なんとか理解してもらえた様です…♡

 

 

 

 

そして超多忙な心に、盛山さんからサプライズプレゼントが…!!!
はい。心へのプレゼントっつったら、千登勢しかいな〜〜〜い!!!千登勢、ロシアまで会いに来ていました〜〜〜〜〜♡

 

 

 

 

心『せ…せーちゃん…』

 

 

 

 

 

 

 

盛山さんが用意してくれたホテルで1晩過ごした2人♡
翌日盛山ねーさんはリンクを滑る心を見て『あれは完全に出し切ったカオね』なーんて言ってましたが、ヤッてませんでしたwww
お互いの近況報告しながらソファーでうとうとしちゃったらしい。
でもそこで千登勢は心に“父さんにあってほしい”と言われていました…♫

 

 

 

 

じゃあふたりはいつ結ばれるのか〜〜〜!??
それは、(日本で開催の)世界選手権開催1週間前でした〜〜〜♡♡♡
千登勢が1人、心宅で夕食を作り終え帰ろうとすると、心から電話が。
言われた通りパソコンを開くと…

 

 

 

 

 

“せーちゃん 結婚してください”

 

 

 

 

という画面が(ペガくんがバラ持ってる)♡!!!
千登勢が驚いているところに、心が帰宅!!!(超ウズウズしてますw)
『ワールドで優勝したらね』
なんて冗談ぽく言った千登勢の言葉を聞き、ギュ〜〜〜っっ抱きしめる心。
そして…♡♡♡

 

 

 

 


千登勢:いつもこんな調子

弱虫のくせにマイペースで
わたしを振り回すずっと弟みたいだった男の子

 

 

 

 

 

たくさんの人をドキドキさせて夢中にして
今はわたしだけの

銀盤の騎士

 

 

 

 

1週間後、心は世界選手権に挑んでいました〜〜〜!!!
最終話のタイトルは“ハジマリノページ”
千登勢と心がお互いに再会する前の様子が描かれていました♫
そして最終ページでは…

 

 

 

千登勢『長いようであっという間だったねぇ…』
心『んだな…』

そしてまた
新しい物語は始まる

 

 

 

 

心と千登勢の間に子供も生まれたようです♡(遅れた新婚旅行中ですね♫)

 

 

 

 

ここまでが、銀盤騎士最終巻でございました〜〜〜〜!!!
はぁあああ。終わってしまった〜〜〜〜!!!
とっても良いラストだったと思います♫息を飲むような押し迫る試合の様子…小川先生の超綺麗な絵だからこそグッとくるものがあったと!!
(連載中になんだか騒ぎがあったようですが、続けてもらえて最後まで読めてヨカッタ!)

 

 

最初は千登勢と編集長の澤田さんの関係にちょっとモヤモヤしてましたが…澤田さんは礼子さんと(子供ができて)結婚し、ライバル会社に移りました〜。
千登勢のことは(恋とかではないかもですが)気に入ってたんでしょうね。どうやら初恋の家庭教師に髪型や雰囲気が似てたというエピソードが描かれてました♫
(千登勢と澤田さんの最後の挨拶も中々アツかったです!)

 

 

 

 

 

 

そして焦らされまくってた心と千登勢の初めての夜〜♡
盛山ねーさんはソチ前に禁欲させて正解!なんて言ってましたが、世界選手権前にDT卒業しちゃいましたねwww
でもきっとあらゆる事を乗り越えてメンタルも強くなった心は、世界選手権で千登勢との約束通り優勝してくれたと妄想しています♫!!

 

 

銀盤騎士、ぜひぜひ1巻から一気読みしてみてくださいね〜♫

 

 

 

《引用元 作品DATA》
出版社:講談社
著者:小川彌生
掲載誌;KISS

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です