初めて恋をした日に読む話1巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックスCookie)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

31歳、青春を取り戻す。

 

【あらすじ】
春見順子、31歳。親の期待に添い、中学高校では成績トップだった彼女だが、大学受験に失敗してからは自信を失い就職活動もパッとせず、今に至るまでぼんやり生きてきた。そんな順子が出会ったのは厳しい父親にろくでなしの烙印を押された不良の高校生。 彼との出会いは順子をどう変えていくのか?

 

続きは感想ネタバレ注意

 

初めて当ブログで紹介する持田あき先生の作品です!!
実は持田先生の“スイートソロウ”というオムニバス作品が大好きでして…♡繊細で圧倒的な画力も魅力の一つなんですが、話の内容も“オトナ女子”向けなんです。

主人公の女性がみんな何かしらのコンプレックスを抱えていて、払拭しようと足掻く姿に胸を打たれ感動しちゃうんです…!タイミングがあればこの作品も紹介しようと思ってます♫

 

今回紹介するのは、Cookieで連載中の【初めて恋をした日に読む話】です!
太陽が見ている、ハコイリのムスメ の次に楽しみにしてる作品です♫
この作品の主人公もコンプレックスを抱えたオトナ女子。ある若者たちとの出会いが主人公を変え始めます。

 

前置きが長くなりましたが、ざっくりネタバレしま〜す。

 

 

初めて恋をした日に読む話1巻

 

主人公・春見順子(31)。
幼い頃から両親の期待に応えるため勉強し成績優秀な学生時代を過ごすけれど、母親が強く望んでいた東大受験に失敗!!自信を失い、仕事にもやりがいも見つけられずただなんとなく生きてます。
東大合格を期待してた母のためにも結婚相手は“東大卒”の男性を選ぼうと、お付き合いするも…フラれちゃいますwww

 

 

7
順子『いかにも私が 31にもなって実家も出ずにぼんやり地元の塾講師やって 特別ピンときてないけどなんとなく彼氏がいるってことに安心してただけの つまるぬ春見順子その人ですよ…』

 

そんな順子が高校時代の友人・美和&もんちゃんと飲みの帰りに出会ったのが…

 

 

8
『おねーさーん こーんばーんはー!』

 

 

おおう。関わりたくないヤンチャな若者s!!!
その中のピンク色した髪の男の子と目が合った瞬間、若者たちに囲まれちゃいます!…が、順子をおばさん扱いし去っていく彼ら。そんな姿を見て、順子は全く自分がしてこなかった“青春”を謳歌している彼らを羨ましく感じちゃいます。順子は彼らを“マイヤン”と呼ぶ!

 

自宅に帰り、彼氏にフラれたことを両親に話すと…

 

 

順子母『東大は落ちるは仕事はパッとしないわ その上結婚まで』
9

順子母『お母さんこの辺で居場所ないわよ』
順子:“お嬢大”ではダメなのです
母は私が受験に失敗した日からずっと機嫌が悪い

 

 

いつも母親の前では作り笑顔の順子。受験失敗後から母の態度は変わり、仕事の塾講師でも塾長からも生徒からも求められず、しまいには契約続行の危機まで…!!
なんとかクビだけは避けたい!と、焦る順子の前に現れたのは…あの日出会ったピンク頭の由利匡平(ゆりきょうへい)!!

 

世間体を気にした父親から塾に連れてこられてました〜。
自分の母親と同じような言葉を並べる匡平・父の話を聞いてた順子ですが、『放っておいたら世間の害にしかならない 何の社会的価値もないゴミだ』との発言を聞いた瞬間キレちゃいますw!!!

 

 

順子『逃げなさい こんなね…人にゴミとか言う人間の言うことなんて聞かなくていいわよ』
6

順子『今のうちちゃんと反抗して めいっぱい大人に怒られなさい 好きなだけ暴れなさい 私みたいなつまんない大人に絶対なるなー!!』

 

 

あ、あああああ〜〜〜〜。やっちまいました…!!!
きっと、ずっと順子が自分に向けて溜め込んでいたものなんだろうな。
やらかしてしまった順子は仕事を辞める決意をし塾に挨拶に行くんですが、匡平が塾に現れ、『俺を東大に入れてくんない?』…と!!!
まさかの“東大志望”にいきなり『パス』と逃げ出す順子www匡平は超頭の悪い学校でしたwww
昨日、順子のいる塾を非難した父の言葉を聞き、『このクソみたいな塾から東大行って親父黙らせてやりたいんだよ』と言う匡平でしたが、“自分で道を選ばずに後悔した”順子は“誰かのためとか誰かのせい”で進路を決めたらダメだ!と、匡平のために受験を反対。

 

 

暴言を吐いてその場を去る匡平(きょうへい)でしたが、数日後、また街中で出会った(補導されてたw)匡平が、塾のテストを持ち帰り一人で勉強していることを順子は知ります!
その後、順子が塾を辞める手続きをしていると、また匡平が現れ…

 

順子『………由利君』
11

匡平『これ 他はなんとか自分でやった 残り英語だけ教えてくれよ』

 

 

そんな匡平の言葉を聞いた順子は、東大卒のハイスペックイトコとの食事を断り、辞職を取りやめ匡平の個人指導を行うことを決めます!!!
二人の東大へ向けた戦いが始まります〜!!

 

 

1
順子『ユリユリ 受験まであと一年半 まずは志望を決めましょう』

 

 

東大の中でもレベルが低めな学科を勧める順子でしたが、なぜか匡平は理系最難関の“理Ⅲ”を受けると言って聞きません!ワーワー順子が言っていると…いつものマイヤン達登場♫
匡平を合コンに連れて行くと迎えに来ましたっ。テスト期間前にそうはさせないと、匡平を家まで送ろうとする順子でしたが道端でもめてると友人の美和(バツイチの元歌舞伎町NO1)と会い、なぜか合コンについていくハメに…www

 

 

『こんにちはー私達 科女の2年生です〜』
5

順子『あの…すみません私達はこれで…』
美和『はい うちらのことは気にしなーい 始める始める』

 

 

と、謎の展開で合コンスタート!!!無理やり連れてこられた匡平はテンション激低です〜。
女子達の言動を分析する美和が面白いっ。

 

手作りお菓子を持参した女子には…『妖怪 見返り地蔵』
自分の事を全部受け身で話す女子には…『恐怖の られたされた女』

 

 

とかねwww
順子もこんな楽しそうな出会いを羨ましいと匡平に話し、志望を(理1か理2に)変えるなら彼女を作ってもいいと言います。全く興味のなさそうな匡平は逆に順子の番号を聞きますが、(塾の規則)で教えられらいと断られちゃいます。(この時の表情…!順子のうなじ見つめてる〜)

 

 

ある日の個人指導後、資料を取りに脚立に上った瞬間、匡平の前でぎっくり腰になってしまう順子!匡平が近づいた瞬間他の講師が現れ、“テスト前生徒の入室禁止”を気にした順子は自分の机の下に匡平を匿います!!!

 

そこで他の塾講師に、匡平の父が“官僚”だということを聞きます!
驚き、自分の今までの由利父に対する暴言を思い出し魂が抜ける順子ww

でもそこで『こんな人の息子さん失敗できるわけない』とか『うちの塾に責任取れと言われたらどうする』…なんて言ってきた講師に順子は一言。

 

 

順子『そんなもん 責任なんて自分で取るんですよ 自分の結果なんだから どんなに親や周りのせいにしたって受験会場でペンを持つのは本人です 彼がやるっていう以上私逃げたくないです』

 

 

その順子の言葉を聞いた匡平は順子の膝に頭を…

 

 

順子『わっ』
3

な なにシレッと見てっだおメー

 

 

この行動の意味も分からぬままの順子がある日道を歩いてると…喧嘩に絡まれてる匡平たち発見!実は合コンでキレた女子が兄に頼み、シメられてました!
そこに登場した順子の姿がホラーです。

 

 

順子『将来棒に振りたいのか!!』
4

順子『素行不良気にしない大学なんてないんだよ ケンカは受験が終わってからにしなさい!!』

 

 

そして匡平の元に倒れ込みビンタ炸裂!『もっと大切にしなさい!』と怒る順子。

 

その帰り道、匡平と受験学科を話し父親にも挨拶に行こうと提案する順子。否定する匡平に『ユリユリがこんなに努力してること伝わらないなんてかわいそうよ』と頭をクシャクシャっとするんですが、その行為に…

 

 

2
「唯一 心地いい女がいるわけよ 惚れた女よ」

 

 

この美和の言葉を思い出す匡平。(BY自分に合う女子を聞いた男子sへの姉さんの回答)
ここまでが「初めて恋をした日に読む話」でした〜〜〜。
あら?そんな気配はありましたが…匡平くん、順子に惹かれちゃってますね〜。って言っても14個下!?
まだ順子はまったく男として見てないしどう発展するかはわかりませんが、受験勉強だけでなく恋の行方も楽しみです♡

 

ちなみに個人的には、順子に20年片思いするハイスペックイトコ・雅志推し!

 

10

 

イケメンで東大卒・エリート商社マン。で、童貞です。いやいや、童貞信仰じゃないってひとつ前の記事で書きましたよねw←は?
順子は雅志の気持ち、まーーーったく知りませんww

 

絵も綺麗で面白いので、ぜひ読んでみてくださいね〜〜〜〜♫
次回からは1話ずつ感想書いていこうと思ってます!

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です