椿町ロンリープラネット7巻37話【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

マーガレット2号(2017)の椿町ロンリープラネット37話のネタバレ感想です☆
37話は、椿町ロンリープラネット7巻収録と思われます!

 

椿町ロンリープラネット各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想ネタバレ注意

 

◀︎◀︎◀︎椿町ロンリープラネット6巻36話ネタバレ感想はこちら

 

 

前回36話で投入された超美形新キャラ男子・鞍月先輩はどう絡んでくるのか!?
ある意味、いい働きしてくれますよ〜〜〜♡

 

 

椿町ロンリープラネット37話

 

急にふみの手をつなぎ、教室に入ろうと言う鞍月。
その行動に戸惑いを感じたふみは、『こういう風に手をつながれたりされるのは 少し迷惑…なのですがーーー……』と。オブラートに包んでそうで、ハッキリ“迷惑”って言ってるww

 

驚いた様子で手を離し謝る&『またやっちゃった』と自己嫌悪モードの鞍月先輩!!(て、なんだそのフェイスライン隠し上目遣い!女子か!!グラドルか!!!)

 

なにやら先輩はこじらせ系イケメンでしたっっ。
昔から体が小さく同い年の男子にいじめられてのと、見た目も女っぽかったことから女の子ばかりと遊んでいたという。
でも身長が伸び、声変わりしてくると友達と思っていた女子たちから告白されることが増えちゃったみたい。(ふみとぶつかった時も、それで逃げてたらしいっす。うん、幸せ自慢か!羨ましい限りだわ。)

 

 

鞍月『ー直そう直そうと思ってはいるんだけど 今更同性の友達の作り方もわかんないし』
3

鞍月『かと言って 女の子といるとまた惚れられちゃうし けど1人でいる程強くないし…僕って本当ダメなんだ……』

 

 

ふみは思う。

 

 

この人…暁先生とは違う種類の天然ジゴロなのでは…!!

 

 

ですね。読者の母性を全て奪う気ですねww
ふみみたいに自分にハッキリと『迷惑』と言ってきた子は初めてなんだって。そんでもって鞍月先輩には年上の想い人がいるようです。ふみと話が盛り上がってます♫

 

 

その頃、ふみの帰りが遅く暁は苛立ちながら玄関で待っていました!!
(だからぁ〜やってることは昭和のオヤジなのに、センターわけでパーカーな腕組み暁先生かっこよすぎてやばいんだってば。)
タイミング悪くふみを送って来た鞍月先輩と鉢合わせしちゃいます!!

 

ふみに対して帰りが遅いと怒る暁に鞍月は…

 

 


1
鞍月『あの あんまり女の子 叱らないであげてください』

 

 

て、ジゴロ発動のタイミング悪すぎるよ〜〜〜〜ぅ!!!
ふみの叔父さんじゃなくて、彼氏だよ〜〜〜〜ぅ!!!

 

そこでは何も言わない暁でしたが、家に入りふみに鞍月のことを尋ねます。
“女友達みたいな存在”だと言ったふみに暁は…
(みなさん防弾チョッキのご準備をどぞっっ。)

 

 

暁『ーーー解せん 何故 恋人でもある俺がなぐられてあいつの抱擁は許される?』
ふみ『いやいや なに 言っ』
2

 

 

 

きゃ〜〜〜〜〜♡♡♡!!!(みなさんの心の臓はチョッキが守ってくれました?)

 

 

 

でもでも…ふみは『やめてください!』と、先生を突き飛ばしちゃうんです〜〜〜!!
ふざけてそういうことされるは困る…と背を向けたまま言うんですが…暁先生、とっても切ない顔しとります。

 

 

暁『そんなに嫌かよ 悪かったな』

 

 

そう言って部屋の戸を閉めちゃうんです。

 

ここまでがロンプラ37話でございました〜。
くぅ〜〜〜鞍月(呼び捨て)いい働きするじゃあないの!!!
暁先生のがっつりヤキモチからの…後ろハグ!!!ふみちゃん、『やめてください!』は傷ついちゃいますよ〜。ただでさえ、ふみの為に買った柿を“吾郎から”と勘違いされてきっといじけてるんだから。

 

でもね〜でもね〜暁先生、突き飛ばしてきたふみの背をクルっと回すとね…耳まで真っ赤の可愛いふみの表情見れたと思うんですよ♫
抱きしめられただけで突き飛ばしちゃうのは、心臓が壊れそうなくらいドキドキしてるってことですよね♡
暁もふみも、鞍月までも、みんな可愛くてたまりません!

 

 

次号のロンプラも楽しみにしてます〜〜〜♫

 

椿町ロンリープラネット7巻38話【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です