ひとつ屋根の下の恋と青春【ショートケーキケーキ2巻あらすじ・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

1巻は発売即重版!!
日々蝶々の森下suuが贈る、ひとつ屋根の下の恋と青春!

 

【あらすじ】
「何? あんた 私の事好きなの?」思いがけず知ってしまった(聞いてしまった)理久の思い。天も理久も今まで通りに接しようとしますが、そんな2人を千秋は複雑な気持ちでみつめていて? 心が少しずつ動き始める下宿内青春ストーリー第2巻!

ショートケーキケーキ1話無料試し読みはこちら

ショートケーキケーキ各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

遅ればせながらショートケーキケーキ2巻ネタバレ感想書いていきます!!
まぁ〜今回もモテまくるな天ちゃん。
男勝りだけど優しくて、人の気持ちを考えることができる天ちゃん、私も大スキです!

 

 

【ショートケーキケーキ2巻】

 

ショートケーキケーキ1巻ラストで、思いがけず同じ下宿先の理久の自分への気持ちを聞いてしまった主人公・天(てん)。

 

天『何番めに?200番目?』

 

と本気にしない天でしたが理久からはまさかの…。

 

 

理久『天ちゃんが一番好きだよ』

 

予想を反する本気っぽい返し。千秋もそれっぽいことを言ってくる。

 

何で私?

 

と、思いながらも、『ごめんなさい』と伝える天。

 

まぁ理久も、好きなのかも?なんてぼんやり自覚した瞬間、タイミング的に告白になって言っちゃったものの、フラれてからの方が想い募る的な…?
口では『諦める』と言いつつも、そうはならなそうな展開!!
千秋も、自分のせいで告白せざるを得ない状況にしちゃったことを理久に謝りつつも、理久の天への気持ちは間違いないと感じてた様子。

(決して仲が良いわけでないけど、互いを思いやるこの二人のやりとりがスキ♫)

 

そして次の日からも、理久はいつも通りに接してくれます。
そんな理久と天のふたりを見ながら、最初は応援していた千秋でしたが、だんだん様子がおかしいぞ、、、。千秋の友達に、女子(天)と仲良くしているのが珍しい、恋なんじゃねーの?とからかわれ…

 


今は違う

だから天
早く理久のこと
好きになってよ

 

 

 

なーんて思ってるし。だよね、同じ下宿先のメンバーの好きな子なんて、早めに気持ち消したいよね〜。わかるぞ。お、お、おおおーーー。これまた問答無用でモテてんな、天さん。

 

 

そしてある日の下校中、偶然会った天と千秋が一緒に帰っていると、1巻で現れた“坊ちゃん”と呼ばれる、理久と何やらありそうな謎の男が現れる!(相変わらずのブス呼ばわりwwでも天も覚えてないww)

 

しかもなぜか……

 

『俺とつきあえ』

天『どこに?』
『俺の女になれ』

 

 

と、突然の告白。え、告白って、バカとかブスとか言われながらされるもんw?!

 

『あんたって恋 したことないんでしょ』と、全く相手にしない天。でしたが、天の代わりに怒っていたのは、一緒にいた千秋でしたーーー。(キャ〜イケメンのキレる横顔ステキっす♡)
天の手を引いて、その場から去る千秋。
理久に嫌がらせをするために、天にちょっかいを出していると気づいてるんですね。

 

そして、天と千秋が下宿先に帰宅すると、なぜか天(てん)あてに座敷童子から大量のお花…!!!
座敷童子の名前は『水原鈴(みずはられい)』でした。
(水原水原、、、あ。)

 

帰宅した理久は天(てん)宛の大量の花束を見て静かにキレる。
すぐにどこかに行く理久でしたが、鈴(れい)の元に行くんだと感じた天は追いかけて止めます!一緒に千秋も来て、理久を止めることができます。

 

その翌日、無防備に帰宅する天を掴まえる千秋。
そこに他校の理久も天を守るために参上!!お〜〜密かに取り合いか♫!?

 


千秋『大丈夫だから』
理久『お前はいいから』

 

 

イケメンの対立?故に外野がすごいww
めんどくさくなった天はその場から抜け出して一人で帰るんですが、帰ったら花だけじゃなく贈り主・水原鈴がいたww!!!

 

玄関先で鈴(れい)とモメてる間に天の頭突きがヒットし、鈴は気を失うww
下宿の管理人・蘭(らん)も鈴のことをよく知っている様子で、気を失った鈴をみんなには内緒で蘭の部屋にかくまうんです。

 

夜になり、夕食をこっそり鈴(れい)の為に運ぶ天でしたが、千秋に見つかっちゃいます。
で、目を覚ました鈴が部屋から出てきたトコに天と千秋がバッティングしちゃうんです!まだ天に絡む鈴から守ろうと千秋が…

 


千秋『天は 俺のだから』

 

 

宣言!!
それでも信じようとしない鈴の前で、千秋は天を抱き寄せます!!!

 

 


千秋『嘘じゃない』

 

 

天はとっさに“ここで乗らなきゃ千秋の優しさを無駄にしてしまう”と感じ、

 

天『私…千秋が好きだ』

 

と千秋のウソに乗ります。
見せつけられた鈴は顔を真っ青にして、『キッショいもん見せるな』とギャーギャーわめきながら退散、、、しようとしたら理久が現れてまたギャーギャーもめる!!!
(木刀で二人の間を割る天がかっこいいww)

 

で、ここで理久と鈴の関係が判明。管理人の蘭さんを呼び捨てにする鈴(れい)の運転手・白岡の発言で。

 

 

白岡『坊ちゃん いつまで続くのでしょうか 兄弟ゲンカは』

 

 

て、兄弟なんかい!!!(いや贈り主・水原で気づいてたけど。)
理久への嫌がらせのために天に近づいていた鈴。運転手・白岡に、千秋と天が付き合っているなら十分理久は傷ついている、天にこだわる理由はもうありませんね、と言われるんですが…。
きっと理由はなくなっても、恋しちゃって絡んでくるお決まりパターンになるのでは〜と思ってますw

 

そして、鈴から天を守るためについた千秋のウソ。それを聞いた理久も複雑そうww

 

 

 

 

でもでも理久だけでなく、なんと千秋も複雑な様子です♡

 

天も理久も守れる方法
なのに 複雑 なのは

 

天『私 千秋が好きだ』
この天の言葉を思い出す千秋。

 

ここまでが、ショートケーキケーキ2巻でしたっ。
ひとりひとりの繊細な感情がゆっくりと描き出される森下suu先生らしい2巻でした♫

それにしても、おうおうおう、、、1巻に一人(いや、二人?)ずつ天に落ちていくのか!!
……私は千秋推し♡
でも一番タイプなのは白岡さんです。←聞いてない。

 

天(てん)本人は恋なんて興味なさそうだし、まだまだ恋の行方はわかりませんが、ゆっくりと見守っていきたいと思います〜♫ショートケーキケーキ3巻は8月25日発売だそうです!

 

森下suuその他の作品はこちら

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森下suu
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です