太陽が見ている(かもしれないから)4巻【あらすじ・ネタバレ】(マーガレットコミックスCoockie)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

岬・楡・日帆、3人の関係が変わり始める…!!?

 

 

 

【あらすじ】
岬がフラットハウスを出て数ヶ月。クリスマスの夜、楡がバイトをしている店に一人で遊びに行く岬。一方、同じ日の夜、日帆は、楡の家を一人で訪ね…!? そして、3人の関係が大きく変わる事件が大みそかの夜に起こる!!
【収録作品】〆切その後エッセイ

 

太陽が見ているかもしれないから各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想 ネタバレ注意

3巻の時にモヤモヤしすぎるから最終巻まで待って一気読みしたい、とか言っておきながら、この【太陽が見ているかもしれないから】を読むためだけに、Cookieを毎回買ってました。で、毎回結局モヤモヤギューってしながら次の号を待つwwループ抜け出せないww

しかも4巻で、やっぱり来たか〜…その展開(ガックシ)。になっちゃいました。

 

 

それでは、太陽が見ているかもしれないから4巻ネタバレ感想です!!

 

 

【太陽が見ている(かもしれないから)4巻】

 

 

 

 

3巻ラストで、大切なものを壊さないため、楡との大切な家を出て行った岬。
その後も楡のバイト先に遊びに行ったり、日帆との友情関係も変わらない。でも変わったことは、岬はあのフラットハウスには行かなくなったということ…。

クリスマスの夜も、楡が働くバーに顔を出し、送るという楡に『あたしは大丈夫だよ』と言い、1人で帰る岬。
フラットハウスに帰った楡を待っていたのは、日帆。
楡のベッドで寝ぼけながら…

 

 

日帆『楡  私ね 岬と違ってね…』
楡『ん?』

日帆『壊してもいいの…』

 

 

 

 

 

と言う日帆。
楡はどう感じたんだろう…。楡もそのまま自分のベッドで日帆と寄り添って眠る。(エーーー)

岬もバイト先で再会した中学時代の友人・飯島弟がシレッとアプローチしてくる。んですが、今の所、あんまり相手にはしてない!!けど、イイ奴だとは感じてるわけで。

そしてそして、次の11話で3人の関係が大きく変わります!!!

カウントダウンに、楡が働くバーのパーティーに参加した岬と日帆(&飯島・兄)。

 

 

 


楡『はははは 3兄弟かよ』

 

 

 

 

楡の笑顔にキュンww♡
て、ここからいきなり急展開。
パーティー中、お手洗いに行った日帆が酔っ払いに絡まれ、楡が助ける(追い返す)んですが、逆上したその男が瓶を持って楡に殴りかかる…

そしてそれをかばった日帆…

 

(引用元 太陽が見ている(かもしれないから)4巻)
6

帽子をかぶってたので
楡を庇って殴られた日帆の頭はタンコブですんだ

ただ 倒れた時に日帆の顔のあたりで
変な音がした

 

 

 

 

病院に駆け込み、日帆は手術室へ…駆けつけた日帆の叔母、叔父に涙ながらに謝罪する楡…。を、見つめる岬。

 

 

 

 

そして場面は変わり、元旦、飯島とお参りに行きながら、願い事をする岬。何か吹っ切れたように。そして…

 

 

 

 

岬『いーじま』

岬『手 つなごうか』

 

一方、手術を終えた日帆と病院にいた楡は…

 

 

 

 

(引用元 太陽が見ている(かもしれないから)4巻)
3
楡『日帆 昔みたいに俺のそばにいてくれる?』

 

 

 

 

あーー。きてしまったのか、この時が…!!!
チーーーンてなってましたが、岬に飯島がいて、よかった、のか?

 

 

 

 

血が流れたあの日から
世界は少しずつ変わったんだ

 

初詣の帰りに道で偶然、手をつないだ岬と飯島、そして楡と日帆が会います。

 

岬『初もうで 行ってきたんだ いーじまと2人で』
楡『…うん 深山 俺ね』

楡『俺 日帆と』
岬『うん』

 

 

 

 

友人として楡の決断に微笑むことができたんだ と感じる岬でした…。(あ〜なんかもう切ない)

 

 

 

 

そして後日、学校で日帆と話す岬。
飯島のいいところを見つけられたのは、日帆のおかげと言う岬に、『岬の大事な人をとっちゃった私にどうしてそんな風に言えるの?』と日帆は問うんです。

 

『楡は私の中から消えないよ 一生消えないんだよ』と返す岬に…

 

 

 

日帆『……私 楡を大切にする 楡と…一生離れない』

 

 

 

 

と言って、涙を流す日帆。
その後はそれぞれのお家デート(楡は日帆宅に挨拶に行きます)が描かれてます。
お家デート後、楡の家に布団を取りに行った岬。

そこで、日帆の家にいると思ってた楡がいて、楡も急に誰か入ってきてビックリしあう2人ww
で、楡が自転車で布団を抱えた岬を送ってくれるんです。

 

 

 

 

岬『ぷははっ あははは』

岬『なにやってんだろね〜私ら』
楡『うっせ おめーが』

ありがとう楡
ありがとう ありがとう

 

 

 

 

『この事はひみつ?』という岬に『ん そうだな』と返す楡。
2人はすっかりやかんの火を消すのを忘れてて、ボヤになっちゃいましたっっ。そのことも、2人の秘密なんです。

 

 

 

 

一生 消えない
一生 離れない
私たちはそうやって高校生活を過ごしたんだ

 

 

ここまでが、太陽が見ている4巻でございました〜〜〜。
この続き方ということは次ではもう高校生ではない3人ということなのかな!?

てかそんなことより、付き合っちゃったか〜〜〜楡と日帆!!!でもでも、ずーっとモヤモヤしてたから、逆になんだかスッキリしたんです!!
しかも岬派の私からすると、怪我したタイミングでの楡と日帆が付き合い始めたから……ねぇ?あれですよね?やっぱ?責任?的な?(←そう思い込みたいww)
それだけじゃないと思うし、一つのタイミングなのかもしれないけど。まだ続くわけだから、最終的には岬エンドだと思いたいよ〜〜〜。(1巻感想の時には、日帆エンドなのかなとか言っといて)

しかも、日帆のおじさんと楡の会話で『君は気兼ねする必要はないということだよ ただ純粋に君があの子を見てくれるんだったら それで』という(だいぶはしょってますが)とこがあったんです。

楡の父親が日帆の父を自殺に追いやり、母親の精神状態はおかしくなってしまった。事故のこともだけど、楡の心にはこのことも大きく残ってるんじゃないかな〜と。日帆への罪悪感?責任感?楡もそう言われて自覚はなさそうでしたが。

それと、なんだろう、、岬と日帆の楡への執着心の大きさの違いというか…大きさは同じでも、見せ方が違うというか。楡が日帆を選んだのも、責任プラス、よく男子が言う『お前(岬)は1人でもきっといい人見つけて生きていけるけど、あいつ(日帆)は俺じゃなきゃだめなんだ』的な!???なんだか伝わるでしょうかww

そしてこの展開になってふと思う。
もし岬が『壊していいよ』って言ってたらどうなったんだろう、とか。

て、もうそんなの抜きにしても、私は岬といる時の楡の笑顔が好きだー!!!!楡が日帆の事、本当に大好きなら、それでいいんだけどさっっっ。
読んでて切なすぎる岬の気持ちの変化とか、内容もざっくりしか書けてないので、ぜひ、ぜひ!!漫画で読んでください〜。

てなわけで、太陽が見ているかもしれないから5巻発売楽しみにしてます〜。

↓我慢できず買っちゃってますw!!4巻の続き、cookie5月号のネタバレ感想!!
▶︎▶︎▶︎太陽が見ている(かもしれないから)5巻13話ネタバレはこちら

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:いくえみ綾
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓amazon

 

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


太陽が見ている(かもしれないから)4巻【あらすじ・ネタバレ】(マーガレットコミックスCoockie)

  1. 今まで出ている太陽が〜の中で一番好きな場面が、岬と楡の自転車の場面。2人とも笑ってるのに、何でこんな切ないんだろう!!と、何度も読み返して思ってしまう。岬が、「この事、日帆には秘密?」と聞いて楡が、「うん、そうだな。」と言った時のあの表情がめちゃくちゃカッコいい!そして、切ない!

    「一生消えない。」「一生離れない。」

    本当に二人とも楡の事が愛おしいのだなぁ。って思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です