ダンス・ダンス・ダンスール1巻【あらすじ・ネタバレ】

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

女性誌界のトップランナー・ジョージ朝倉が描く、王道のドラマチック・バレエ・ロマン、開幕!!!

 

あらすじ
村尾潤平(むらおじゅんぺい)、13歳。幼い頃バレエに魅了されるもその道を諦めた彼の元に、転校生の美少女・五代都(ごだいみやこ)が現れる。
『一緒にバレエやろうよ!』
すべてを犠牲にしたものだけが、立つことの許される世界へ。潤平の衝動が今、星を散らし爆発するー!!

ダンス・ダンス・ダンスール無料試し読みはこちら

ダンス・ダンス・ダンスール各巻ネタバレはこちら

ジョージ朝倉その他作品はこちら

続きは感想 ネタバレ注意
サイトリニューアル後、1発目の感想マンガは…もちろん、もちろん、ジョージ朝倉先生の最新作ーーー!!!しかも、久々の王道青春マンガ…♡♡(いや、果たしてジョージ作品に王道青春モノなんてあったのか?)

 

 

ハァ〜何はともあれ待ってましたー!!!!
ジョージ先生、初・青年誌だそうです。男子バレエものというのには正直驚きましたが、この細胞から掻き立てられるこの感じ。やっぱ神すぎる。(←はい、出た。)

 

 

 

それではさっそく、ネタバレ感想です♫

 

 

主人公・村尾潤平。幼い頃、姉のバレエ発表会で見た男性のゲストダンサーの踊りを見た瞬間、ビリビリ ビカビカ ドッカーン!!!目の前で星が飛び散った。

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
1

 

 

それ以来バレエに魅了され両親を説得し、姉の通うバレエスクールに通い始める。
友達に『男がバレエなんて』とバカにされながらも夢中になる潤平でしたが、ある日父親が急死…。母や姉を守るのは男の役目だと、男らしくなるため、髪を切り、バレエを辞め、元々父親が勧めていたジークンドーを習い始める。

 

潤平も13歳になり、ある日学校で友人たちに跳び蹴りの技を見せていると、なぜか放課後自宅に美少女転校生の五代都(ごだいみやこ)が訪ねてきて、あのジャンプをまた見せて欲しいと言う。
ジャンプを披露した潤平に都は…

 

 

 

都『ーふっさっきより下手じゃん。』

潤平『え??』
都『バレエのジャンプでしょ?「540」ファイブフォーティー』

 

 

 

そして、自らそのジャンプを潤平の前でしてみせる!!!パンツ丸見えで!!!
そして、、、

 

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
7
都『一緒に、バレエやろうよ!』
ー頭ん中で予感のピアノが鳴り響く。

 

 

 

度肝抜かれた&女子のパンツに釣られて潤平はそのままなぜか都の自宅兼、都の母が営むバレエスクールについていってしまう。そこで都が母親に潤平のことを『天才だと思うの!』と興奮し紹介するも、『今からバレエやったって遅いわよ』と、言い切られてしまう。
潤平はヤケになり、バレエなんて簡単だ、とバレエっぽい技をその場で披露。

 

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
8

 

 

 

その時、潤平自身もあの幼い時と同じ衝動を感じるのだった…!!
『バレエじゃないわね』と冷たい言葉を発するも衝撃を受けたのは、都も都の母・千鶴先生も同じ。

ワーワー言いながらも潤平は翌日も放課後、ソッコーでバレエ教室に足を運ぶ!!!
そんな潤平に千鶴先生はビっっシバシ指導www

 

 

 

都『よかった!来てたんだ……!家にいなかったらジークンドー行っちゃったかなって…』

 

 

 

はいはい、こいつ俺のこと好きなんじゃね!?フラグ立っちゃったwwしかもなぜか“舞踊連盟の発表会”に都とペアで出るなんて話まで出てきた!!

掻き立てられる気持ちがありつつも、バレエなんて男らしくない、と振り切るようにジークンドーに通ったり、友人・兵ちゃんとバンドするかとか言ってみたり部活のサッカーに顔だしてみたり。

足掻くんですけど、、、足掻くんですけど、、、
あのビリビリドッカーーーーンはバレエでしか味わえないんだなぁ〜〜〜。なんだこの青春、うらやましーーー。
とどめは、バレエなんか、と、まだまだ足掻く潤平に千鶴先生のこの一言。

 

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
3
『あんたバレエダンサーになる人間でしょ?』

 

 



でも『他のものをぜーんぶ捨てられたらだけどね。』と、意地悪なおまけ付き♡でも、これって正直な話。どんなスポーツも本気=それ以外捨てる、だと思う。

 

 

 

そして後日、都と2人で『白鳥の湖』のバレエ劇を見に行くことになった潤平。途中までは寝てばっかりでしたが、主演の3人が踊り始めた途端また衝撃を受ける。
その衝動を抑えきれないまま公園で踊り始めた潤平に合わせ踊りだす都。
そんな都の演技と笑顔に潤平は完全ノックアウトwwww
堕ちたきった表情、こちらです。

 

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
9

 

 

 

都への興奮を抑えきれない潤平は真夜中にスタジオに走りだす!!(はい、ストーカーww)
深夜の誰もいないはずの教室で潤平が目にしたのは……

 

 

 

(引用元 ダンスダンスダンスール1巻)
6

 

 

 

 

ワタクシ:え。ちょ、ちょちょちょ、ちょっっっっっ…コウちゃん!?!!?(溺れるナイフ症候群)

 

 

 

ではなく(あたりまえだ。)、都のイトコで都の家に住む登校拒否&引きこもり少年・森流鶯(もりるおう)!!実は今までも深夜に都が流鶯(るおう)の部屋に鍵を渡しに行くシーンが。(これまた都がせっっつない顔して渡してるんです。キューン。)

そのまま立ち去る流鶯でしたが、潤平の目から流鶯の軌道が焼き付いて消えない…。翌日、潤平が都との練習中に再び現れた流鶯(るおう)。

潤平にお手本として見せて欲しいと千鶴先生に頼まれ、踊り始めたふたり。
流鶯の踊りにもだけど、自分のことを好きだと大きな勘違いをしてた都のテレる顔を見てショックを受ける潤平!!!

しかもそんな潤平に挑戦的なまなざしで流鶯は…

 

流鶯『そいつより、どう見ても、俺が王子ですよね?』

 

 

 

ここで、ダンスダンスダンスール1巻終了です!!
ハァ〜流鶯(るおう)が出てきた瞬間、潤平が大友に見えるっていうwww

 

この潤平が本当可愛すぎる!!パンツに釣られたり、すぐ都が自分を好きだと勘違いしたり、夜中に都の元に走り出したり!!!中2か!思春期か!て、中2で思春期だったww
友達間でのモヤモヤだったり、バレエしてるとこバレたくなかったり、あがいても結局バレエに魅了されてて。そんなんぜーーーんぶが青春ですやんか♡

でも実は亡き父、残された家族のために必死で『男らしい』を求めてて。そんな息子の気持ちを見透かし、発する母親のセリフもあっさりなんだど、ジーンきちゃうんです。
潤平もやっすい男子で大好きなんですが、でもねー、女子は都(みやこ)同様、流鶯に惹かれちゃうんだなーw(たぶんてかワタシが)

存在感は最初からあれど、1巻最終話で初めてちゃんと出てきたくせに一瞬でかっさらってくんだもんなー。(心をw)そして、千鶴先生が大好きです。

物語は始まったばかりですが、これからもっとバレエに夢中になったり、学校で何やらあったり恋とかも進展するのかなーと思うと、興奮して寝れないwww(寝るけど)
ジョージ朝倉先生!!2巻も楽しみに待ってますー♡!!!

ダンスダンスダンスール2巻は2016年5月12日発売だそうです!!

 

《引用元 作品DATA
出版社:講談社
著者:ジョージ朝倉
掲載誌:ビッグコミックス

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です