ハル×キヨ1巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

心優しき巨人×上からメガネの凸凹コンビ爆笑ラブコメディ♫!!

 

【あらすじ】
身長180cmの「心優しき巨人」宮本小春と身長15?cmの「上からメガネ」峯田清志郎。そんな2人の恋の行方は? 超ヘタレで恋とは無縁の女・宮本小春。しかし、ある日、学園のプリンス・氷川くんとなぜか付き合うことになります。それを知った高飛車メガネの峯田くんに、小春はある忠告を受けるのですが…!? 注目のネガティブ系ラブコメ!

ハル×キヨ各巻ネタバレはこちら

続きは感想ネタバレ注意

 

【ハル×キヨ1巻】

 

 

つい最近『君に届け』読み返してたまらないプラトニック具合にずっとニヤ〜〜ってしながらキュンキュンしてたんで…ちょっと軽〜く楽しく読めるラブコメ探してて、このハルキヨを今更ながら読み始めてみました♫

 

主人公であるはずの小春ちゃん、めちゃいい子できっと美人なんだけど、とにかくデカいwwそして、1巻中でほんの数回しか小春ちゃんの眼が出てこない!!少女漫画の主人公が!!なんでww!?でもこの前髪ファサーってあげたいムズムズ感をずっと味あわなければならない悶絶具合も読み続けてしまう理由なのかも。
それではネタバレしてきます♫

 

 

 

 

主人公・宮本小春は180㌢の巨人女子。(モデル体型というよりは全体的にデカイw)

 

 

 

 

(引用元 ハル×キヨ1巻)
1
注:美化バージョン

 

 

 

 

体はデカいが気持ちはちっちゃい!クラスの中でもかなり地味な存在で地味っこグループに所属♫
友達二人のリア充への妬み具合とか、いい味出してるww

 

 

 

そんなある日なぜかクラスのアイドル氷川くんと日直になり、自分の身分はわきまえつつもラブレターとか書いちゃったww

 

 

 

え?キモくない?
たかが一日一緒に日直やっただけの相手に
こーゆーのやっちゃうのキモくない?

 

 

 

そのラブレターを本人に渡す前に、他人に読まれてしまう!!それがこの男の子。

 

 

 

 

 

(引用元 ハル×キヨ1巻)
7
『僕にどうしてほしいのかな 結論だけ言ってくれればいい』

 

 

 

 


注:告白してきた女の子への返しですw

15?センチという超小柄男子・峯田清志郎!!体は小さいが態度はデカイの典型タイプwいつもクラスメイトを上から目線で切りまくり!でも頭がいいからめちゃモテるww

なぜか氷川くんと付き合うことになった小春に、『やめておいたほうがいい』と忠告してくる峯田くん。なぜかというと、氷川くんには本命の幼馴染みがいるから。その二人が一緒にいるのを見ちゃった小春たち。

 

『いやなら見るな』

『ひとついい事を教えてやる 恋愛において幼なじみがいる奴を相手にするのはバカがすることだ あいつらはお互い気になる相手ができた時点で急に男と女として意識しはじめ何やかんやで盛り上がってしまう変態野郎だからな』

 

 

 


そうだったのかwww(ワタシの心の声)
そして泣きながら自分で氷川くんに別れを告げる小春!でも何だかスッキリしてました〜。

 

後日、峯田くんの眼鏡をウッカリ壊しちゃった小春は、下僕扱いされちゃいますww
そんな時、峯田くんが受験に失敗し、小春と同じ高校に来たこと、その行きたかった高校に好きな女の子がいたことが判明。

 

眼鏡不在でなーんにも見えてない峯田くんは小春に好きな子・滝川さんへの思いを長々と話すが、小春に向かって話してたはずが…ww

 

 

『あの彼女もう前にいます』

 

 

 

逃げ去る峯田くんをつかまえ(担いで)早急に眼鏡を買いに行き、再告白を進める小春。アツイ小春の思いに動かされた峯田くんは滝川さんに再告白するんですがガッツリ振られますww

そんな峯田くんを励ました小春のこの言葉…

 

 

『よかった峯田くん元気になって』

『次はお互いもう少しマシな恋愛ができるようがんばろうね』

 

 

 

ズキュンキターーーー!!!
クリティカルヒーーーーーット!!!
まぁそもそも高校生の恋の始まりなんてこんなもんですよねww不覚にも小春にときめいてしまった峯田くん。でも、その次のお話で小春もお返しもらっちゃいます♡
小春ビジョン的にこんな感じだったはずの峯田くんが…(ヤベーーーかわいい♡)

 

 

 

 

炎天下の中テニス中にぶっ倒れた峯田くんを自宅まで運び看病した小春に…

 

『無理だそんなの まだこんなに好きなのにー…』

『滝川さんー…

 

 

 

 

こちらもクリティカルヒーーーーーット!!!がしかし、人違いww!!!
体調が良くなった峯田くんは小春を送りますが、さっきの峯田くんを思い出し“心臓が持ちそうにありません!”と逃げ出すように帰る小春ww
この時の片目の小春ちゃん、デスノートのLに似てる。

 

そして1巻ラストのお話では昔から小春を苛め抜く志村くんに、大切な大切なフィギュアを隠され泣きながら探し回る小春、を助けてくれる峯田くん!!志村くんをロッカーに閉じ込めた峯田くんに仕返しされるのが怖くないのか、と聞くと…

 

 

 

 

『意味がわからないな 笑われるような事なんてした覚えはないのになんでそんな事を気にしなきゃならない』

『君の頭の中もよほどヒマをもて余しているんだな』
平気ーでいてくれるんだ
私といても

 

 

 

小さいことをくよくよ考えちゃう小春は峯田くんのこの言葉に救われるんです♫
まだまだ自分の気持ちに気づくのは、小春ちゃんも峯田くんもずっとずっと先かな〜なんて思ってたんですが、2巻で以外と急展開!!!
凸凹コンビのハル×キヨの恋はどうなっていくんでしょーか♫ハルキヨ2巻ネタバレに続きます!
あーーー峯田くんのどーしよーもないけどぐうの音も出ない上から目線っぷりが好きです♡周りのキャラも良いし、ゲラゲラ笑いながら読んでますww

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:オザキアキラ
掲載誌:別冊マーガレット

 

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です