思い、思われ、ふり、ふられ1巻【感想・ネタバレ】(マーガレットコミックス)

2 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 52 votes, average: 3.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

「アオハライド」咲坂伊緒、最新作!!
女子ふたり、恋ふたつ。

 

【あらすじ】
夢みがちな由奈と、現実的に恋する朱里。正反対のふたりだけど、友達になりました。モテる理央と、天然な和臣のふたりの男子も加わり、きらめく青春と本音をぶつけあう恋がスタートします!

 

思い、思われ、ふり、ふられ各巻ネタバレはこちら

咲坂伊緒作品はこちら

 

続きは感想 ネタバレ注意
アオハライドやストロボエッジで大人気の作者、咲坂伊緒先生の最新作です!!

 

 

なんとふたりともヒロインという面白い設定。なんでも咲坂先生曰く、“それぞれの価値観はただの価値観でどっちが正しいとかはない、どちらか一方だけヒロインにすると、こっちが正義!みたいな雰囲気になってしまいかねないから”だそうです。なるほどなるほど。胸キュン必須漫画がまたスタートしましたね♫ではネタバレしていきます。

 

【思い、思われ、ふり、ふられ1巻】

 

 

ヒロイン一人めは、人見知りで地味めな少女・由奈。
今まで現実的に恋をした経験はなく、昔絵本で見た王子様が初恋の相手という夢見がちな女の子。(画像左)

 

 

そんな由奈が偶然駅で出会い、お金を貸した相手wが二人めのヒロイン・朱里(あかり)。由奈とは正反対の性格で社交的で明るく美人。現実的に相手との距離を縮め、恋をしていく現実派。(画像右)

 

 

 

変なきっかけで知り合った二人でしたが、なんと同い年、春から同じ高校、そしてマンションも同じでした!!
お互い全く価値観は違う。

 

 

 

朱里《恋に奥手なコっているけどここまでとは…》
由奈《朱里ちゃんはきっとまだ本当の恋をした事ないんだ》

 

 

 

そしてそんな二人を取り巻く男子たちがこの二人…♡
一人目は由奈が偶然道端で会った、絵本の王子様にそっくり?な理央(リオ)。
由奈がウ◯コ踏みそうになるとこ助けてくれますwww

 

 

 

 

 

 

二人目は由奈の幼馴染の和臣(かずおみ)。

 

 

『おっすー借りてたコレ返しに来た』

 

 

 

初めて和臣を見た朱里は『これこそ漫画でよくあるやつじゃん』と由奈に言いますが、由奈も和臣も今のトコロお互い恋愛の対象ではないみたい。和臣は思ったことを正直に言うため、ドキっとさせることも。

 

 

入学式の日、下駄箱で朱里を待っていた由奈に話しかけてきたのはなんと理央。由奈と会ったことを覚えていたんですが、それは由奈が朱里にお金を貸したモノ質として朱里のブレスレットをつけていたから。

 

 

そこで由奈は理央が朱里の彼氏なんだと勘違いしちゃったんですが、その後朱里の家を尋ねると理央が出てきます。そこで新事実が!理央は朱里の弟でした!!!

 

 

 

朱里ちゃんの彼氏じゃないって分かった瞬間
心が晴れていく感じがした

 

 

 

 

↑朱里のこの顔見てくださいwなぜかというと理央はめちゃくちゃモテる上に面食い。“由奈にはハードル高くて手に負えない”…と思っちゃうんですが、とってもいい子の由奈が初めて現実で恋をしたのなら、応援しよう!と思うわけです。

由奈も理央に失礼なことを言われちゃったり、自分は“対象外”と分かっているんですが、理央の態度、行動、言葉一つ一つにドキドキさせられ、完全に恋に落ちちゃいます。

 

 

 

『なんでいつも下向いちゃうの?俺こっち よしっ』

だってもし好きになっちゃったら
その瞬間失恋決定ってことだもん

 

 

 

一方朱里は、かわいくて明るくて気さくで、男子にもついモテちゃうタイプ。
そのせいである事無い事言われ(彼氏がいるのに彼女持ちの男にちょっかい出してる的な)、由奈も他の女子の噂話を信じてしまい、朱里を避けてしまう。
でも、幼馴染の和臣に言われた言葉で気づきます…

 

 

 

『つーか本人から何も聞いてないのに勝手にイラついてんの?ヘンなのー』

 

 

 

由奈は朱里の恋に積極的なところが羨ましかったんですね〜イライラの原因はそれでした。しかも朱里のバイト先に会いに行った時にその噂話がウソだとわかり、朱里に謝る由奈。そして翌日、女子たちに責められる朱里を由奈は泣きながら必死でかばいます!

そのことで、どんどん二人の友情は深まっていきます。

 

 

 

私たちの価値観は全然違うけど
それでもずっと友達でいようね

 

 

 

 

理央への恋心を認めた由奈と、それを応援しようと決めた朱里。だがしかーーし、1巻ラストで新事実が…!!(だろ〜な〜って感じでしたけどwww)

朱里と理央は本当の兄弟ではなく、親同士が最近再婚し兄弟になったのでした!!しかも由奈は理央から『今までで一度だけめちゃくちゃ好きになった人がいる、告白する前にいなくなった』と聞いてたんですが、その相手が何と朱里だったっぽい。

 

 

 

理央くんが告白出来なかった人って
もしかして朱里ちゃんなの?

 

 

 

 

ここで思い、思われ、ふり、ふられ1巻ざっくりネタバレ終了です。
朱里の方は理央の気持ちには気づいてないんじゃないかな〜?ただ、朱里と理央の中を疑う母親に対してはかなり怒りを感じてる様子。

そして、朱里と和臣の接点も…♫まだ恋愛に興味がない和臣のストレートな言葉が、逆にあかりをドキっと?させちゃう場面も。

 

 

 

 

『俺のこと好きになって』

 

 

 

これはただのフリなんですけど、フリだと分かっててもこれでスイッチが入っちゃう女子、いそうだなwww複雑になりそうな予感の4人の今後の関係、展開が楽しみですね〜〜♫
ふりふら2巻に続きますー!!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:咲坂伊緒
掲載誌:別冊マーガレット

 

 

 

 

ご購入はこちらから↓amazon

 

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です