微糖ロリポップ5巻【感想・ネタバレ】(りぼんマスコットコミックスCookie)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

年下にコクられ不倫疑惑の男子に心揺れ、円の恋は多難!

 

 

【あらすじ】
えっ、この子は…もしかして小野の…? 現実を目の当たりにして落ち込む円。そんな円の様子に知世は複雑な思いを抱いてしまう。そして、小野とミサキの間もなにやら意味深で…。

 

微糖ロリポップ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想 ネタバレ注意

 

【微糖ロリポップ5巻】

 

 

千鶴さんの家に行く途中のコンビニで、なんと小野の子供らしき子を発見!!わーわーテンパる円(まどか)と知世(ともよ)の前にちょうど現れたのは小野。

 

 

『紹介するわ ムーンと母親のミサキ』

 

 

 

月(ムーン)て名前は本当だったwwと、いう事よりも、小野のヨメ(数年後の)と息子を目の当たりにしてやっぱりやっぱりショックがでかかった円。先に千鶴さんちに行って欲しいと頼まれた知世はブチ切れ。

 

『元々小野目当てだから んで小野の事で落ち込んでるからもー行きたくないって!?どーせ行っても小野いないっして!?』

『そーだろーなっ!!俺や千鶴さんのことなんてどーでもいいんだもんな!?』

 

 

 

知世にキレられ自分の勝手さ、バカさに立ち直れないと思う円。その後千鶴さんの家に一升瓶買って行き、酔っぱらい千鶴さんと話しながら自分の恋愛の向いてなさを自覚。
でもそんな事よりも円が気づいたのは…

 

 

 

ショックだった小野のお嫁さんと子供を見たことよりも
知世に怒られたことのほうが
何倍も心臓が痛かった

 

 

 

そして、帰り道に知世と会い仲直りできたことで現金にも笑顔が戻る円。

 

 

そして、小野家族の方もなんだかよくわからないムード。小野の奥さんは小野のことを『壮ちゃん』って呼んでるし、いきなり小野は円を呼び出し…

 

 

 

『出来ればムーとミサキを3日位円の離れに泊めてもらいたいんだけど』

『はぁ!?』

 

 

 

なぜか、円はすんなり小野のお願いを受け入れる。『小野のヨメなのに大丈夫なのか?』と聞く知世に対し本当に平気そうな態度の円。なんだか円の小野への気持ちも変化しつつある感じです。小野に『友達』だと認めてもらえたときも嬉しくて涙を流したり…。
で、で、ここから少しややこしくなっちゃうんですが、、、説明めんどくさいんでざっくりネタバレすると!

 

 

 

小野は小野渡ではなかった!!!

 

 

 

 

というコトです。は?ですよねwww
実は小野は弟と入れ替わって生活してました。本当の名前は小野壮(おのそう)。ミサキとムーも弟・(渡)のヨメと息子です。(つまりムーの叔父さん!)

 

 

 

ちなみにコレが本当の小野渡↓

 

 

ことの馴れ初めは…中学生で子供が出来てしまった渡は、ミサキと別れ千鶴さんの家に下宿する様に両親から命令される。それなら駆け落ちすると言い出した渡の為に、自分が渡として入れ替わり、千鶴さんの家に行くと言い出した小野なのでした。

双子ではないが10ヶ月違いの兄弟で顔もそっくりな2人。高校3年間は周りを騙し、小野渡として生活し、その後は高校生活はなかったことにするつもりだったと円に話す小野。

ミサキは旦那である渡が高校の修学旅行に行ったことにキレて、小野のことを頼って出て来たのでした。(このミサキという子もだーいぶ変わってるんですけどねww)

 

と、いうことで、、、小野には子供もおらず、結婚もしない、ということが判明しました!!小野が入れ替わってるということをミサキに聞いた知世は、円に『良かったな 小野との間に障害がなくなって まだ好きなんだろ?』と拗ねモード。

 

その後みんなででかけた海で円は自分の今の素直な気持ちを知世に伝えます。

 

 

 

『今自分の気持ちがよくわからない ハッキリした恋愛感情とか…誰に対してもない気がする』

円『ー知世はあたしの大事な人だよ 知世があたしを嫌いになってもあたしの気持ちは変わらないよ』
知世『…おまえ…ズルいなけっこ〜』

 

 

 

そして、千鶴さんは2人の入れ替わりに気づいた上で知らないフリをしていたこと、小野の最初のニコニコキャラは弟・渡のキャラを演じてたことに気づく円。

 

そしてそして!!ついに円が知世の元、あの離れを出て行く日が来ます!!知世の母親に、じぶんの両親の学歴や人格を見下され、知世の母親よりいい大学を出てやろうスイッチが入っちゃうんですww知世のサポート?によって無事大学に合格した円!!(もちろん当初の目的より低い大学ですが)抱き合いながら喜ぶ円と知世!!

 

 

(引用元 微糖ロリポップ5巻)
3

『知世 背伸びたね』

 

 

 

円が離れを出ることに最初はイジける知世でしたが、知世のマンガ一式を円の家に引き取ると言うと納得してくれました♫そしてついに卒業&引っ越しの時。

 

 

 

卒業式で小野に『あたしさ実はちょっと小野のこと……』と言いかけますが、

『なんでもない!生きて帰ってこいよ旅人!!』

 

 

 

何も伝えないまま。そして知世ともお別れの時。お互い『またなっ』と笑顔で言葉を交わします。

 

 

 

ここまでが、微糖ロリポップ5巻でしたっ。
正直、円、どっちやねん!なんやねん!て感じでしたwwあんなに小野にドキドキして知世を傷つけて別れたのに、知世にキレられたらそれが頭の中で全てになってしまったり、せっかく小野の家族問題も解決したのに、小野に“友達”と言われたことで泣く程満足感感じて恋愛感情はどっかに飛んでっちゃうし。

まぁ小野がヨメも子供もいるのに不倫するサイテーな男じゃなくて良かったww何か裏があると思いつつもかありスッキリした巻でした♫

とにかく円は知世のことがひたすら大事、ってのは伝わったけどさ〜。ここで離れも出て行くわけだし、これからどうなるんでしょうか、微糖ロリポップ6巻ネタバレ感想に続きます♫知世の忠犬ハチ公並みの円への愛情がやっぱたまんないな〜。

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です