微糖ロリポップ3巻【感想・ネタバレ】(りぼんマスコットコミックスCookie)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

年下にコクられ不倫疑惑の男子に心揺れ、円の恋は多難!


【あらすじ】

円は、居候先の息子の知世と付き合い始めた。少しずつ大人の関係になっていく2人。でも円は、クラスメイトの小野のことも意識してしまう。そんな時、小野が子持ちと発覚し!?

 

微糖ロリポップ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想 ネタバレ注意

 

【微糖ロリポップ3巻】

 

微糖ロリポップ3巻ネタバレしてきます〜。この巻から、おもしろいキャラ出てきますよー、はいっっ!!!こちら↓

 

 

 

小野の祖母・千鶴さん(名前呼びじゃないと怒られる)

 

 

 

元・琴の先生で音楽大好きおばーちゃん。そしてこの千鶴さんにひたすらコキ使われる様になった円wwなぜかと言うと、2巻ラストで知世を探しに行った時、急に知世父が現れ隠れた円でしたが、そこには小野もいました。(コンビニで知世と会ってました)

円が隠れた事で、知世はそのまま父と帰り、帰り道が分からなくなった円は小野に聞く為に小野宅に一旦入ります。そこで小野は円に知世母と終わった(フラれた)話をし、円と知世の関係につてこんなこと言ってきます。

 

 

(引用元 微糖ロリポップ3巻)
5
『男として好きなのかなってさ さっきの2人の様子 知世はともかく円は恋人ってより弟を大切にする姉貴みたいな感じに見えたから』

 

 

 

ええ、読者もきっとそう思ってますww
でも当の本人・円は全くそんな自覚ナシ。で、帰ろうとした所、ドアの前にいた小野の祖母・千鶴さんにドアが当たり負傷させてしまいその後コキ使われるハメになったということですww

元々千鶴さんと知世の祖母が生前仲良しで知世の家によく行っていて、知世の事が大好きな千鶴さん。円を呼びつけるのも知世が付属だからということもあってのことww

そして“兄弟みたい”な円と知世の恋も発展してますよ〜♡

 

 

『なんか最近キスばっかりしてない?あたし達 知世あんまマンガ読んでないよ』

 

 

 

円からも「エッチしよう」と言い出したり、ええ、アレ、大事なアレ(コン◯ームですね)まで知世は準備します。ただ、、なかなかタイミング悪く最後までできない!!

そんな時円は小野のとんでもない事実を友達から聞く!なんと小野は子持ちで、地元にヨメ(ゆくゆくは)と子供を残してこっちに来ているということを。

その話の中のキャラと小野のキャラが全く合わず、全っっ然信用せずにむしろ“ありえねー”と大爆笑する円でしたが、、その円達の会話を盗み聞きしてた小野が…

 

 

 

『内緒にしてね マジだから』
え え えっ!?

 

 

 

数日後、子供の話をする小野の優しい顔を見て円はとっても複雑な気持ちに。親に離ればなれにさせられ地元にヨメと子供残してきて、こっちで不倫?しかもハマってたし。と、どんどんイライラが募る円は小野にあたってしまう。

 

それでも知世といることで幸せを感じる円は、急に金を持って女と消えた父を探し始める発言!!知世と心おきなく付き合う為には精神的にもキツい!と思ったから。

知世のピアノの発表会を見て感動する円のケータイに、父親の目撃情報が…猛ダッシュする円!!と、なぜかそこについてきた小野。
車の中でイチャついてる父親を見つけ連れ戻そうとした円でしたが、父は相手の女に言いくるめられそのまま行ってしまう。

 

 

 

『おいおい…マジ?』

 

 

 

それでも追いかけようとするまどかを抱き寄せるように引き止めたのは小野。

 

 

 

『……ったく感心するわ フツー女と家出した親父の為にここまでするモン?』
『はっ離し…』

 

 

 

小野に抱き寄せられ赤面しまくる円。と、そこを見ちゃった知世。(や、やばいよやばいよ〜BY出川)予想通り現場を見て妬きまくりイライラしまくり知世は、母親が旅行に行くタイミングでエッチしよう、と円に提案してくる。

一度は受け入れる円だったけど、小野から抱き寄せられた感覚が忘れなれない、思い出すと体が熱くなってしまう。しかも夜公園で小野に会った円は話しているだけでドキドキがとまらない。そんな時、不安で何度も円に『セックスしたい』と言ってくる知世に対しつい本音をぶつけてしまう。

 

 

『……最近知世そのことばっかり言ってるじゃん なんかそーゆーのがヤなのっ』

 

 

 

知世はポツリと「わかったもー言わない」と返す…。
しばらくして父親は結局母の元に帰ってそう。それを聞いて安心したはずなのに、円は自分の気持ちが分からなくなりひとりで涙を流してしまう。

 

 

ここまでが微糖ロリポップ3巻でございました。もう終わりの予感しかない…。
知世のはがゆさ、あせる気持ち、めっちゃ分かる、かわいそう〜。でも円の気持ちはもう…もうってか最初からずっと小野の事気になってたし…(でも、私はイチャついてる時の円と知世の雰囲気が好きだ〜!!)どうなる?どうする?の微糖ロリポップ4巻ネタバレ感想に続きます!!

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です