微糖ロリポップ2巻【感想・ネタバレ】(りぼんマスコットコミックスCookie)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

年下にコクられ不倫疑惑の男子に心揺れ、円の恋は多難!

 

【あらすじ】
居候先の息子・知世とも仲良くなってきた矢先、円は、昔馴染の田中のオジさんに誘拐(?)された! どうやら、両親の宝くじのお金を狙ったらしいのだが…。大ピンチの円は、どうなっちゃうの!?

 

微糖ロリポップ各巻ネタバレはこちら

 

続きは感想 ネタバレ注意

 

【微糖ロリポップ2巻】

 

微糖ロリポップ1巻ラストでは、円をじっと見つめる怪しい陰がありましたが…親が宝くじを当てたと知った父親の昔なじみの田中おじさんに円は誘拐されてしまうんです!!円とそのオジさんが車に乗る所を見ていた知世が何か怪しいと思い、小野に助けを求めます。

円は田中のおじさんが息子の借金の為、自分の両親をゆすろうとしていると知りショック。なんとか田中のおじさんの行動を止めようとしますが逆上されビンタされてしまいます!!(しかも呪いの言葉までかけられるw)

 

そんな円を助けた救世主は知世!!と、小野(イヤイヤついてきたダケw)。

 

助け出してもらい帰り際、知世や小野に強がり気丈に振る舞う円でしたが、本当は身も心もボロボロ。

 

『う〜〜〜いたい…いたいよ〜〜〜〜〜〜…』

 

 

でもそんな時、丁度両親が円からの鬼着信に気づき心配して来てくれていた!!(誘拐事件があってたなんてなーんにも知らず。円も田中のオジさんの為に話さない。)すごく安心する円♫

でもそこで母親がまさかの、本気で勉強に気合いを入れる為、父親(&母方両親)と別居する発言。両親の登場によってやっと気持ちが落ち着いてきた円だったのに更に突き落とされちゃいます。

そんな時に、円の気持ちを落ち着かせ、楽にしてくれたのは知世。

 

 

いつもの様にじゃれあっていると、急に円に抱きつき…

 

 

 

『俺…円とつきあいたい…』

『うん あはは いーよそうしよっか』

 

 

え!?いーよそうしよっか!?!?そんなカンジ??しかも小野にちょっぴり気ーあるよね!?円さん!本当の意味わかってんのか!?と心の中でツッコミ入れちゃいましたが、円は本気で知世とつきあいはじめました。

遊園地デートをしたり、知世との関係をとても楽しんでる円でしたが、知世の方はなんだか不満そう。だし、いきなり『クリスマスに円とセックスする』発言ww

知世は円が彼女になっても、本当に自分の事が好きなのか、ただ恋愛ごっこを楽しんでるだけじゃないのか、本当は小野の事が好きなんじゃないのか、とモヤモヤしてたんです。実際に小野と話してる時の円の切なそうな顔を見てしまい、、、ついにキレちゃいました。

 

 

 

知世『2人きりでいりゃ色々考えもするしっけどお前はなんかいつもヘラヘラして余裕だよなあっ』

小野と何話してたんだよ あんな顔俺の前じゃしないだろ
『小野とキスしてたじゃん 円最初から小野のこと気にしてただろ 本当はあいつと付き合いたいんじゃないの』

 

 

 

でも、知世にキレられクリスマスの約束をブッチされた円は知世の事が気になって気になって仕方ない。で、かなり遅れてきて酒まで飲んでた知世に円も気持ちをぶつけます。

 

 

 

『なんで!?一緒にいて楽しくちゃいけないの!?ホッとしちゃいけないの!?こっ今年のクリスマスはっ…楽しみにしてたのにっも…もぉ10時過ぎちゃってっ…おっ小野とかそんなの関係ないじゃんっ…セッ…セックスのことで怒ってるワケ!?』

 

 

 

とまくしたてる円に知世は…

 

 

キス♡♡で、その後なぜか大爆笑。小野にただヤキモチ妬いてた事を素直に話す知世でしたっ。

取り乱した円を見れて気持ちを確認できて安心したんだろうな、うん、若者アルアル。
一方、小野はクリスマスに酔っぱらい知世母に電話をかけまくったあげく、円の部屋の玄関前で爆睡。見つけた円は知世には言わず、(言えず?)寝言で知世母の名前を呼ぶ小野を見て“こいつも同じ17のガキじゃん”と思い、ダンボールをかけてあげます。

翌朝気づいた小野は知世母からお別れ宣言。

 

『もう終わりよ もしあなたがこの事を他言したら 知世の耳に入るようなことになったら本当にあなたを殺すからね』

 

 

遊びのつもりがなんだかんだ知世母にハマってた小野。でも知世母は、知世が世界で一番大事で(異常なくらい)小野の事はもちろんただの遊び。それ以来小野は仮面をかぶった『ニコニコキャラ』から卒業し、学校でもダーク小野を素でいくようになっちゃいます。

そして、なんと!!2巻ラストでは円の父がスナックの女と逃走!!しかも1億持って逃げちゃいますww理由は円母に邪険に扱われたからww

そのせいで自分の家賃分をバイトしなきゃいけなくなった円。意外とバイトを楽しむ円でしたが、知世とは中々会えなくなり、またまた知世の不安が募り、円の前から急に消えます。必死で見つけ出して追いかけ、タックルして捕まえる円www

 

 

知世っ待ってよ知世っ待って待てコラッ』

 

 

でも、ちょうどお互いの気持ちを話せた時に知世父が迎えに来てしまい…

 

 

 

と、ここで微糖ロリポップ2巻終了です。
いきなり円と知世が付き合ったのにはビックリでしたが、案の定知世がひたすら不安になる状況w円目線で突っ込むと高校生の恋愛が“一緒にいて安心”でいいのかってゆう…。

それ20代後半からの一番イイ付き合いだぞってゆう…(持論ですが)。

知世も母親からの異常な愛情から逃げ出したいっていう気持ちと、円への気持ちが重なって“円依存”してるカンジなのかな

。(そりゃ〜中2で年上のカワイイお姉さんからその気無くジャレつかれたら好きになっちゃうわってゆ〜w)でも、知世と母は血がつながってるということは、そういう愛情の向け方も似て来てしまうんではないかな〜?とちょっと今後不安な展開…。微糖ロリポップ3巻に続きます!!

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です