高台家の人々1巻(マーガレットコミックス)【あらすじ・ネタバレ】

4 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

2016年、綾瀬はるか&斎藤工で実写映画化決定!!(木絵の妄想じゃないよ!)
ぷぷぷ…な妄想に全国笑いの渦に巻き込まれます!!

 

【あらすじ】
妄想が趣味の地味系女子・平野木絵はニューヨーク支社からやって来た超イケメン社員・高台光正に突然食事に誘われ、驚く。実は光正には、ある特殊な能力が!それは光正の妹と弟にも── ヒットメーカー森本梢子が放つ不可思議ラブ・コメディ!

高台家の人々各巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

森本梢子先生の作品は初めて読みました!お、おもしろすぎる〜!!読み始めた時はハライタだったのに、声出して笑ってたらいつの間にか治ってたwwおそるべき笑いのパワーww
だってあの富樫先生(ハンターハンターの)のオススメですよ?しかも、ごくせんとかデカワンコとか書いてるVIPな漫画家さんだったなんて!!
それでは、高台家の人々1巻ネタバレして行きます。
思った事がなかなか口に出せないが故、妄想が趣味になってしまった地味系OL平野木絵【実写版キャスト:綾瀬はるか】。そんな木絵の会社にニューヨーク支社から超イケメンの高台光正【実写版キャスト:斎藤工】がやってきた!!(しかも名門で元華族のクウォーター!)てか華族ってナニww

 

7
『高台光正様 あなたが休んだ日にニューヨーク支社から来たのよ』
木絵『戦国武将みたいな名前ですけど…目青かったですよ?』
『おばあ様がイギリス人なんだって』

 

 

女子社員たちが色めいてキャーキャー騒ぐ中、木絵は別世界の人だと思いつつ、光正のかっこよさに妄想が止まらない!!妄想っていっても、自分とどーこーとかは全くなくww
5
実をいうと彼は王位をめぐる陰謀に巻き込まれた王族の青年
ドダリー卿率いる悪の組織に命を狙われていて
命からがら日本に逃れてきたのだ

 

こーゆーのwww光正と偶然エレベーターで遭遇した木絵はまたまた妄想スタート。木絵の妄想が膨らんだ所で光正が笑いをこらえてる。またその後も他の場所でも木絵の妄想が繰り広げられると…
9
光正『ぶっ…』
うおっ!!高台なんとか様だ!!
え!?今…吹いた!?

 

自分の頭の中を読まれたのかと一瞬あせる木絵だったけど、そんなわけない、とかき消す。でーもー実は光正は!!人の心が読めるテレパスなのだった!!!
しかも木絵は光正に食事に誘われます♫
それから中を深めていく二人。光正の笑うタイミングを見ていると、なんだか自分のバカバカしい妄想を覗かれているような気が…。木絵はある日光正に、人の考えている事がわかるのか?と質問してみる。光正は肯定も否定もしないけど、『もしそんなことができたら不幸だよね』と言う…。そんな切なそうな光正を見つめながら、

 

8
木絵:でも高台さんなら…考えるだけで気持ちが伝わったらちょっといいかも
私言いたいことなかなか言えないし
『好きです』なんて何年たっても言えそーもないし
でも頭の中だけなら大声で叫べる
木絵『好きです!!』
?『「ゴメンナサイ」でゲス』
木絵『お前じゃねェェェェ!!』

 

 

木絵は妄想してただけなのに…♡
6
光正『木絵 僕も』

 

 

お付き合いする事になりました〜♫しかも光正には兄弟がいて!!みんなみんなテレパスなんです!光正の祖母がテレパス(イギリス人)で、その血を継いで兄弟3人ともテレパス!光正に紹介され木絵と仲良くなる二人・茂子(妹)【実写版:水原希子】と和正(弟)【実写版:間宮祥太朗】
1
茂子:そーなの 私たち三人は人の心が読めるんです

 

恋に悩むふたりに、口べたな木絵はアドバイスなんて出来ないけど、二人は木絵のバカバカしい妄想を覗くたび色んな事を気づかされます♫
ずっと男友達だと思ってたヤツに彼女ができ、恋心に気づいた茂子【実写版:水原希子】。

 

4
ーでもひとつだけ正しい 
ちゃんと言葉にして云わなきゃ普通の人には伝わらないのよね

 


兄・光正に10年片思いする茂子の友人・純をいつもからかっていた和正【実写版:間宮祥太朗】。でも木絵の妄想によって…
10
和正『え?何について?え?』
『満場一致で決定だ 和正君は純先生が好きなんじゃない?』

 

 

木絵の妄想はほんっとにおもしろくて、あったかい♫裏がなくて、こんないい子実際いるのかー!?てくらい。色んな人の裏の心を見てきた光正は、そんなピュアな木絵にゾッコンです♡

2巻では、光正の祖母と祖父のなれそめが描かれてます♡この話も面白い♫高台家の人々2巻に続きます♫ちなみに…光正が上司にその娘を紹介されるという噂が耳に入ってきちゃった時の木絵の妄想は…
3
茂子『みっちゃん浮気した?』
光正『…は?何言ってんだ?』
茂子『夕方駅で木絵さんを見かけたんだけどなんかヨーロッパのどこかの森の奥ですごいかっこで刃物を研いでた』

 


うけるーーーーwwしかも光正が木絵の家に立ち寄ると、木絵の妄想が頭に入ってくる…。木絵は村人を襲ってもう死んでましたwww
とってもおもしろい木絵の妄想を皆様に読んでもらいたいです♫!おすすめの一冊です!

 

実写映画版:高台家の人々映画予告編はこちら

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です