アシガール1巻【感想・ネタバレ】(Cocohana)

1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

一目惚れした若君を守るため!!足軽女子高生…誕生!?

 

【あらすじ】
速川唯は、遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生。何の目標もなくなんとなく過ごしていたある日弟の尊がつくったタイムマシンでうっかり戦国の世へ。そして人類史上初の足軽女子高生が誕生した──!

 

続きは感想 ネタバレ注意

 

アシガール各巻ネタバレはこちら

アシガール1話試し読みはこちら
高台家の人々に続き、森本梢子先生のアシガール、遅ればせながら読んでみました!
も〜まじでおもしろかったwww5巻まで一気読み!!個人的に時代もの漫画ってなんとなく苦手で。だってみんな結局昔の人だし大体歴史上殺される人多い大事なサブキャラ死ぬしガッツリ歴史を変えるわけにも行かないし切ないラストだしーで。(あとがきで作者も言ってた)

 

…と思ってたんですが、この漫画歴史の流れうんぬんとかでなく、現代からトリップした女子高生が、一目惚れした超絶イケメン(しかも色気たっぷり♡)の殿を守る為に足軽になり、なんだかはちゃめちゃな方法で戦に勝ち進んでいったり恋のライバル蹴飛ばしたりするっていうww

 

まぁ今までには見た事ないおもしろい歴史漫画でございます!

 

 

高台家の人々もそうなんですが、、、主人公が、、まじでかわいくないんですよねww(かわいい女子好きなワタクシとしてはだいぶマイナスポイント)段々かわいく見えてくるんですけど。ただ、そんな主人公をカバーどころか、この漫画を今後買わざるを得ない程の、えげつない若君のかっこよさ(と色気)♡♡!!!

なんでこんなにかっこいい人が描けるのに、主人公はあえてブス(言っちゃった)なんだ?!と疑問ですが、それがまた魅力でもあるんでしょう。
て、前置きなげーよって感じですが、アシガール1巻さっくりネタバレ感想です♫

 

 

 

 

主人公・速川唯は遅刻・忘れ物・居眠りの常習犯で恋愛にもオシャレにも関心がないぐうたら女子高生だけど、唯一の取り柄は足が速い事!!

 

 

え?主人公これ??これなんですっww!!
ぼんやり日常生活を送っていた唯だったが、ある日弟(唯とは違って超頭のいいインテリ男子)が作ったタイムマシンによって戦国時代にタイムトリップしちゃいます。

 

 

 

『何やってんの!!出しちゃダメだよ!!それはっ』
1

『タイムマシンンの起動スイッチだ!!』
『は?何ソレ』

 

 

 

そんなこんなで目が覚めた唯は戦国時代の足軽達の群れの中にいた(しかも負け戦後の超イタイ集団BY唯ww)!!なんとか紛れて足軽スタイルをゲットできた唯だったが、翌朝やっぱり見た事ない顔だとバレてしまう(そりゃそーだww)。とっさに足軽たちの話に合わせて“孫兵衛のせがれ”だと嘘をついた唯。てゆーかその前に女だって気付かれてないww

 

 

 

そしてやっと歩きまくってお城に付いた足軽+唯だったが、このまま城の中に入れば嘘がばれてしまう、と思いその場を逃げ出す唯。
そして、逃げた山の中で出会ったのが……

 

 

 

(引用元 アシガール1巻)
7
『それを喰うたら心の臓が止まって死ぬぞ』

 

 

 

わ、わ、わ、若君ーーーーーー♡!!!!!唯、ソッコー一目惚れww

 

 

 

何もわかんないけどとにかく
もうっ…もうっ…すんんんんんんごい
好きっっ!!

 

 

 

 

そうなんです!この色気も漫々の超絶イケメンが羽木久八郎忠清さまといって黒羽城城主のご嫡男(跡継ぎ的な)でした!!(名前長いし変換難しいんで若君としか書きませんけどww)

若君が住んでいるお城だと知り、彼に近づくことしか考えてないマヌケな唯はさっきの足軽たちと一緒に城に入る。
“孫兵衛のせがれ”だと嘘をついていたのに、そこにやってきたのはなんと孫兵衛の妻!唯ピーーーンチ!!

 

 

 

こっ…これは超ヤバい!!!

 

 

 

でも、その孫兵衛の女房はなぜか真実をみんなの前では言わず唯を自分の家に迎え入れてくれます♫
この戦国時代での親のような存在になったおふくろ様の元で唯はしばらく過ごします。
そして弟が言っていた事を思い出した唯は、30日後の満月の夜、戦国時代から現代にまたまた戻ってきます。

 

 

 

『さようなら…若君様ァァァァ!!!』

 

 

 

さぞかし家族が悲しんでるだろうとすぐさま親の元に駆け寄る唯だけど、親の態度は全くかわらず。弟によれば、唯が戦国時代で過ごしてきた30日間はこちらでは3分にあたるらしいwww

翌日学校に登校した唯は、地元の歴史に詳しい担任に黒羽上や羽木家について聞きに行く!なんと歴史上では羽木家は高山家との戦に破れ当主や若君が死んで滅びたという。

 

それを聞いた唯は顔面蒼白wwしかもあと10ヶ月以内に若君が死んでしまう事が判明!
唯は若君をなんとか助ける為に決意をし、弟に作ってもらった秘剣と共にタイムマシンに乗って戦国時代に戻るのです!!

『今度は自分の意志で若君様を守るために!!』

 

 

 

ここまでがアシガール1巻でしたっ。あーホントにおもしろいっ。フツーいくら一目惚れしたからといって、死ぬかもしれない戦国時代に自ら行っちゃうかww??今まで何も目標もなく生きてきたからこそ、そんな自分のすべてをかけることができるのか!?(命かけてる事に気付いてんのか、いーや気付いてないっw。)

1巻は若君の出番が少なくちと物足りない感じでしたが、2巻では若君と唯が大接近…♡♡そして今後は唯のとんでもない行動というか歴史なめてんのか?って位のギャグ満載の戦いを見せてくれますよwww(個人的にはドツボすぎて笑いが止まりませんww)
ではでは、アシガール2巻に続きます♫

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森本梢子
掲載誌:ココハナ

 

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です