日々蝶々7巻(マーガレットコミックス)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

私ばかり好きって 川澄くんが素敵だからしょうがない


あらすじ

つきあって初めてのすれちがい。でもすいれんと川澄は2人なりのやり方でお互いが好きという気持ちを確かめます。そしてバレンタイン、すいれんの誕生日、と距離が縮まる、どきどきのイベントがいっぱいの第7巻です。 【同時収録】日々蝶々番外編

最新刊!日々蝶々10巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

うぉー。表紙が壱サマやないですか♫!!表紙飾る時って結構物語に絡んで来る事が多いから…期待して読んだけど、まさかのまさかの1ページしか出て来なかったww。しかも一言も発さずww。ま、それは置いといて、日々蝶々7巻ネタバレしてきまーす。

ケガをした川澄に『空手頑張って』と伝えたすいれんだけど、気持ちの中では“多分私の方が川澄くんの事好き 電話かかってこなかったし”とちょっと空手にヤキモチ妬いてました。
でも、川澄くんが空手も、自分の事も頑張ってくれようとしてる事を感じ…

 

『私は川澄くんがしたい事 応援…する 心から頑張って』
さっきよりずっと私の気持ちこもってる

 

 


そんな前向きな2人の間に割って入るのはモチロン後平くん。この翌日すいれんを呼び出し「ケガうんぬんじゃなくてさ 今止めないとどんどん空手にもってかれてさ 彼女とか必要なくなんじゃね?」と言ってきて…丁度来た川澄くんが『どっちも頑張る』と言うと、こんな事をすいれんの前で…

 

 

『もっと女って恋愛には感情的じゃん わがまま言わねーの? 泣いたり怒ったりしねーの?すっげぇストレスかかえてんじゃね 別れるぞ』

 

『そいやお前彼女のどこがいいかって答えられなかったな』

 

 


うわー。そりゃ一番言っちゃダメなやつやん…。6巻のすいれんの気持ちが踏みつぶされた気分…そう後平くんが言った瞬間、横にいたアヤちゃんがぶち切れてすいれんを連れて店をでちゃいます。追いかけた川澄くんだけど、アヤちゃんの迫力に負けちゃいます…w

 

 

『すいれんに二度と近づくな!』

 

 

でも、すいれんはちゃんと分かってました。川澄くんが人前で“自分の好きなとこ”なんて話さないこと。夜の電話で…

 

 

『みんな…高嶺の花だとか言うっすね でも実際柴石さんって…高嶺の花…だけど文字そのまんま……つーか…しっかりしてそうに見えてなんかいい意味でゆるい……つーか』

『…そーゆー…のっていんじゃ……ねっ…すかね…そーゆーとこも違うとこもいいとこ…今から先知っていきたいし』

 

 

 


うーんなんかよく分かんないけどww。てかすいれんの“…”がやっと最近減ったのに川澄くんが“…”増えてるしw敬語禁止されたのにガッツリ敬語だしww。
ま、でもすいれんにはきちんと伝わっててすいれんも川澄くんへの気持ちがヒートアップしてました♡
その後もバレンタインやら…(はしょりすぎww??)

 

 

すいれんの誕生日やら、もう2人はラブラブっす♫すいれんの誕生日は、昼休みアヤちゃんとユリちゃんに協力してもらって屋上ですいれんと川澄くんふたりきりに…♡

 

 

プレゼントのネックレスをつけてあげる時に急接近のふたり。近過ぎた、と反省し『殴っていいっすよ』って言う川澄くんに近づくすいれん…そんなすいれんを…

 

 

なんか変だ 私 こんなの
私じゃないみたい 私達じゃ
変わっていくのかな

 

 

 

きゃ、きゃーーーーー♡♡!!!
ちょっとギュってされただけなのにこんなにもエロい?のか!?!!でも、ここよりも、この日々蝶々7巻胸キュンポイントは、すいれんの事を「すいれんちゃん」と呼ぶ後平くんに川澄くんが…

 

 

『「柴石さん」……後平くんは「柴石さん」っつって』

 

 

 

ここですよー!!ここ!!ここ!!
そして、なんとりょーすけにも恋の予感!クラスメイトのみなちゃんから本命チョコもらってつき合う気満々です。え〜〜アヤちゃんはーーー???りょーすけ×あやちゃんで想像してたのにな〜。まぁ今後りょーすけ×あやちゃんで何かある事を願ってます♡
そしてなんとすいれん達は高校2年生に!クラス替えでアヤちゃんとユリちゃんと離れてしまったすいれん。でも…

 

 

なんと川澄くんと同じクラスにーーー♫

ではでは、日々蝶々8巻ネタバレ感想に続きまーす。

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森下suu
掲載誌:マーガレット

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です