日々蝶々2巻(マーガレットコミックス)

0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

どうしたらもっと近づける?

 

あらすじ
川澄のことが好き。やっと自分の気持ちに気づいたすいれん。でも…。話したいけど話せない。伝えたいけど伝えられない。好きという気持ちだけがどんどん大きくなっていく――。川澄もそんなすいれんのことが気にはなっているけれど…。胸がくるしい恋物語、第2巻です。

最新刊!日々蝶々10巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

日々蝶々、2巻はすいれんの川澄への気持ちがヒートアップ!!
川澄もなーーーんとなく自分にだけ話しかけてくれてると気にしてはいるけど、勘違いヤローになりたくない!と、空手に打ち込む打ち込む!!!

 

 

 

すいれんのお友達・ゆりちゃんが気を利かせ川澄の友達・りょーすけ(メインは川澄くん)を昼休み屋上に誘う。(すいれん達は毎日屋上でお昼してます♫中庭でお昼を食べる川澄を屋上から見るため♡)
一緒に川澄くんとお昼できる事になったすいれんだけど、ま〜ふたりは一言も話さないし、川澄くんも3分位で食べて空手の練習に行っちゃう!!

 

 

 

でもでも!次の日またまたゆりちゃん気を利かせてすいれんと川澄を2人きりに♫
最初は無言のままだったけど、頑張って話し始めたすいれん

 

 

 

『……食べるの……はやい……のは……はやく……どこか……行きたいから?』

 

 

 

と聞きます。↑読むのすらむずかしーわ。川澄が『いや いつもあんくらいのスピードつーかこーゆーのなんつーか…慣れねーっす』と言うと、すいれんは…

 

 

『………慣れてほしい…』

 

 

 

ひゅ〜ひゅ〜!てか、え?意外と上から発言w??
その後の川澄くんの『……ん…』って返事もたまんない!!
川澄くんが練習に行った後、中庭を走る川澄くんを屋上から見つめ、思わず『好き』と口にしちゃうすいれん。(意識して)屋上を見上げた川澄と目が合う…♡

 

 

は〜〜〜なんだこりゃ。←ひがみ

 

 

 

それからも川澄の朝練を見る為に早めに学校に行ったり、川澄の笑顔を見てキューーンってなったり、すいれんの片思い女子っぷり大発揮!(しゃべんないけど)

そしてある放課後、小春先輩の突撃を振り切り逃げ出した川澄を追いかけたすいれん。雨が降って来たから2人で雨宿りをします。そこですいれんは川澄の制服のすそを引っぱり、花火大会のポスターを指差すも、そのまま帰ろうとする川澄くん。←えっ!?
でも、またまた引き止め…

 

 

『……行きたい』

 

 

 

言え…た…と、思うすいれんだったけど、なんと川澄は『あんま人多いとこいかねー方が…送るっす』と言ってみんなと合流しちゃいます。えーーーーひどっっ。まぁ他の男からすいれんがちょっかいかけられまくちゃうから心配して、なんですけど。えーーーーーっっ!!

でもゆりちゃんの助言もあり、もう一度川澄くんにアタック!!

 

 

『……花火……行きたい…………ふ………たり…で』

 

 

 

川澄くんの返事は!?『…………ん』。お、おーーーー!小春先輩の誘いはサックリ断ってましたけどね。さすが学校一の美少女高嶺ちゃん!!で、一緒に花火大会に〜♡でも案の定、川澄くんが屋台で買い物してるスキにすいれんナンパされちゃいます。そこで、川澄くんはお面を買って来てこーなるwww↓

 

 

2人でうちわ持ってる…なんのプレイやねんw!!一瞬お面を上げたすいれんを、たまたま来ていたりょーすけが見つけ、あわてて手をつなぎ逃げる川澄とすいれん!!(りょーすけには言ってませんでした。)学校が始まったら(すいれんが)誰かと来てたと噂になってしまう、と、『すまねぇっす』と言う川澄くん。
そんな川澄にわざとすいれんは『りょうすけくん』と言い、りょうすけが来たと思った川澄はまたすいれんの手を取って逃げる!ふたりで逃げたあと、川澄くんの手を強くにぎったまますいれん…きます、日々蝶々2巻、最上級の美少女限定アタック!!

 

 

『うそ』

 

 

 

男たちズキューーーンでしょ!!積極的〜〜!てか、かわいいけど、やってることどっちかって言うと男子的!肉食系w!!最後は川澄に『……ありがとう…きょう…たのしかった…』と伝えれたすいれん♫

そして夏休みあけ、学校ではすいれんが祭りに男と来ていたとすごい噂。それを聞きつけた小春先輩がすいれんに『川澄くんじゃないわよね?』と聞くと、いつもの一言も喋らず首をフリフリ。このやりとり毎回ツボーーーw!
『高嶺ちゃん彼氏いたんだ…』と落ち込むりょーすけ。彼氏とは限らない、と言い返す川澄に『わざわざ浴衣着て高嶺ちゃんがどーでもいいやつ花火見に行くか!?お前だってどーでもいい子と行かねぇだろ』とりょーすけに言われた川澄は『行かねぇよ』と大きな声で言っちゃいます。
そ、こ、を聞いちゃってます〜〜♡すいれんと小春!!

 

 

 

 

え……っと

 

 

 

 

ここまでが日々蝶々2巻でございました。
あいかわらずの川澄くんの硬派っぷりにキュン〜♡いつまで敬語なんだろ。
そして屋上でみんなでお昼中、すいれんの笑った顔をりょーすけに見せない様にとっさにりょーすけの首をひっぱった川澄くんがたまんないっす!!
がっつり両思いの2人。でもまさかの気付いてないwwそろそろ告白でしょ〜か〜??3巻に続きまっす。

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:森下suu
掲載誌:マーガレット

 

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です