プリンシパル1巻(マーガレットコミックス)

4 votes, average: 3.75 out of 54 votes, average: 3.75 out of 54 votes, average: 3.75 out of 54 votes, average: 3.75 out of 54 votes, average: 3.75 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

この出会いは、ドキドキのはじまりだってば♡!

 

あらすじ
東京の学校でハブられ3人目の継父とはうまくいかず、札幌の実父のもとへ引っ越した糸真。そこで出会ったのは、和央と弦。2人に近づくとハブられるらしいけど、恋に落ちてしまったら仕方ありませんね。

プリンシパル全7巻のあっさり感想はこちら

続きは感想 ネタバレ注意

まとめた感想はむかーし書いてましたが、やっぱりお気に入りな漫画ですので、一巻ずつネタバレして行く事にしました!いくえみ男子の中でも大好きな北海道弁・和央と弦がいっぱいじゃーぃ♫!

主人公の糸真(しま)は、継父ともウマが合わず、東京の学校でハブられ、逃げる様に実父の住む北海道に引っ越してくる。
転校初日の挨拶後、なぜかめーーーーっちゃ睨みきかせてくる男が。これがいくえみ男子一人目、弦(げん)でございます♡いきなし『そこはわおの席だから!』と言われた糸真はブチ切れ…w

 

 

『文句あんならあんたが机でも何でも用意すりゃいーだろ あたしは言われた所にいるだけだ あたしはどこにも行けないんだ!』

 

 

 

あ、糸真のこれまでの過程の本心でちゃった。なんだかクラス中に気に入られ、一気にクラスになじむ♫
糸真が家に帰ると、なぜか近くの家から遊びにきてたワンちゃん・すみれとたわむれる父。そんなすみれを迎えにきたのは…2人目のいくえみ男子・和央(わお)!!

 

 

そしてなぜか弦がその和央の体調を心配して迎えに来る。なんだかこの2人には特別な絆があるよう。そして、その日のうちに和央ともうちとける糸真。家も近所ってことで急接近するけど、ふたりが学校の“王子的存在(特に和央)”で仲良くするとハブられる、と聞いた糸真は、もうハブられたくない!とよそよそしい態度をとっちゃいます。

でもそんな事を必死で気にしてる自分に糸真はばかばかしくなっちゃうわけで!と、思いきや…あれ?あれれれれ??

 

 

 

(引用元 プリンシパル1巻)
10

落ちる……………!!

 

 

 


どっちに恋に落ちたのでしょうか。
正解は和央でしたw。
和央の家は母子家庭で、和央が昔から体が弱いため過去の手術費を払うため母親が昼も夜も働いているという女子達のウワサ。一方弦は金持ちのボンボン。ここの、『愛でごはんは食ってけないしょー』って言葉、すごいな〜女子って高校生からこんなリアルだったっけ?

そんな事を聞いた糸真は、和央になんかしてあげたい!って素直な気持ちからやらかしちゃうんです。家の食材を持って行き、『余らしてるからいらないかなー』って、和央は…

 

 

『うん大丈夫 君んちでいらないものは僕んちでもいらない』

 

 


あっちゃーーーー。で、追い返された糸真を見つけちゃった弦。そこで『弦はすごい』と言う糸真に…

 

 

『おまえ俺らの…歴史をなめんなよ』
だよね あたしなんか まねしようとしてバカみたい

 

 

 

和央が好きなんだな?と聞いてくる弦に糸真は、『やってもうたーだって気になってしょーがないんだもの』と言う糸真。かわいーなーーー。いくえみ男子も最高なんだけど、女子も負けてないよ!!て思う。だけどそんな糸真に弦の呪いの言葉。

 

 

 

『はい残念でしたーーー和央はだ〜〜れも好きになりません じゃあな!』

 

 

 

 

あっけに取られる糸真だけど、痴漢にびびって逃げ帰る!!さっき弦が言った呪いの理由は…その理由はのちのちわかりまっす♫
次の日、まさかの和央から謝ってくれちゃいます。

 

 

『あやまらないで…なんか……はずかしいから』
『だから朝も迎えに行けなかった やな感じだよねほんと』

 

 

 

で、無事和央と仲直りできてルンルンな糸真でしたが…。違うクラスの女子に、昔和央と弦に近づいた友人をハブにして学校に来れなくしたのは、糸真の友人・国重晴歌(くにしげはるか)だと言ってくる。むかついた糸真は言い返して逃げる…けどなんだか気になる、けど気にしない、ふり。

そして休みの日に偶然、和央と弦、そして弦の姉で糸真達の音楽の教師・弓(ゆみ)が3人ですみれを連れて遊びに行くのを見つけた糸真は、一緒に遊びについて行く。そこで弓に和央と弦の出会いと歴史を聞く。
弦はずっと和央の事を女の子だと思って遊んでたらしく、男だと知って失恋wそれから一生の絆ができたんだとか♫ここの話かわいすぎるーー。

 

『なくな!おとこだろ!(おとこかよ!)おれとおまえはいっしょうともだちだ!』

 

 

 

弦との絆があるように、和央は昔からかわいがってくれた弓にも特別な想い入れがあるわけですな…。

 

 

『ゆみちゃんもだいすき!ほんとだよほんとにだいすき!』

 

 

 

がんばれ糸真ーーー!!!
でもでも、晴歌もなんだか、弦や和央と仲良くしてる糸真が気にくわなさそう…。

 

 

『なんでさぁー糸真ばっかいい思いすると思うー?ずるくない?』

 

 

 

うわーーーぁお。こわっ。やっぱりあの女子達が言ってた事は本当だったのか???
一方、独り身の糸真(しま)の父もしれっと和央の母に恋してる様子でー!?

ここまでがプリンシパル1巻でした♫
なんだかリアルな高校生活が描かれてますな〜♫ま、こんな弦やら和央みたいな男子はいないけども、女子同士のやりとりとか、あるあるがつまってますな。つくづく女同士ってまーめんどくさい。世の男性方、これが女子ですよw。
糸真の、母親に電話するのに練習したり、とか、いざかけたら邪険にされたい、とかなんだかモヤっとしちゃうな。とにかく次巻も糸真を応援したいっ。もっと弦と和央を知りたい!←こっちが本音。ではでは2巻に続きます♫

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:いくえみ綾
掲載誌:Cookie

 

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です