かくかくしかじか2巻(Cocohana)

1 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 51 vote, average: 3.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

大人気作家・東村アキコのルーツがあきらかに…!
少女まんがを愛する全ての人に贈る笑いと涙の物語!!

 

あらすじ
日高先生にしごかれて美大受験を乗り切った明子。夢に近づくはずが…? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ第二弾!

続きは感想 ネタバレ注意


来年映画化も決まっている“海月姫”などの人気作品の作者・東村アキコ先生の自伝漫画です!ではでは2巻ネタバレしていきまっす。

宮崎で美大進学を目指す明子(アキコ)は竹刀を振り回す日高先生の絵画教室に通いスパルタ教育を受ける日々。ついに受験!!なんと100%受かる気マンマンだった“東京学芸大”に落ちたと日高先生から連絡がありそりゃもーテンパるテンパる。そして結果を伝えて来た日高先生にキレる笑。

 

 

『なんであんな電話してくんじゃバッキャローーーーーッ』

金沢の美大の二次試験も“落ちた”と思い込むアキコだったが、なんと受かってました♫

 

 

『金沢受かってましたァァァァ たぶん100パーセンターのダウジングもおかげですっっっ』

小さい頃からマンガが大好きで、漫画家になる為に美大を目指したアキコだけどなぜか恩師の日高先生には“漫画家になる夢”をずっと言えなかった。日高先生はアキコに『大学在学中にオレと個展やるぞ』と言ってくれた…。
そしてなぜか金沢の美大に進学した途端アキコは絵が描けなくなった。

 

 

絵を描くために美大に入ったのに さぁ地獄の4年間の始まりです

 

 

 


楽な方に、楽しい方に逃げまくりバカ学生丸出しのアキコ。

 

 

そしてスランプのまま夏休みに課題のデッサンを描く為に宮崎に帰省したものの絵が描けずヒステリーを起こし暴れるアキコの前に…
『おい なんしよっとか お前は』

 

 

 


『ホラホラホラホラホラーーーッ描け描け描け描け鏡見て描けーーーーーッ』

日高先生にきっかけをもらい描き始めたアキコは夏の間中、絵画教室に通い描き続ける。夏休みあけ学校に戻り作品を発表すると教授からも『いいじゃない』と初めて褒めてもらえる。
それでもスランプを抜けきれてなかったアキコはまたまた友人と遊びほうける楽な道に逃げまくり。そして運命!?の出会い!!

 

 

まーそりゃー浮かれて脳内お花畑になったアキコ。そんな時、日高先生がなんと金沢にやってくることに!

 

 

 

 


『おう お迎えごくろう』

 

 

 

スランプまっただ中のアキコは相変わらず熱血の先生を重く感じケンカ別れしてしまった…。翌朝先生は帰ってしまい置き土産は宮崎の焼酎。

 

 

 

おそらく先生は金沢の狭い私のアパートで私の友達を呼んで夜通し話をしようと
それはもちろん絵の話をしようと
ああ私は本当に最低な教え子です ああ もう でも もう取り返せない

 

 

 

…と、まったくもう切ないというか胸が苦しい感じで2巻終了。日高先生はアキコの事をどう思ってたんだろう。なんとなくスランプにも気づいていたのかなぁ?とにかく、本気で思ってくれてることだけはワカル。だからこそ邪険に扱うような態度をとった自分を許せない気持ちになる東村先生がいるんですよね。
楽な方に逃げちゃうって人間はよくあるけど、そこから自分の力で抜け出さないと一生逃げ癖ついちゃうもんじゃないのかなって思います。私も高校生の時、楽な方に逃げまくったな〜。遊んで遊んで恋愛して夜遊びして“漫画家になりたい”なんて夢こっそり持ってたけど恥ずかしくて誰にも言えなかったもんなーーー笑。このブログの事もほとんど誰にも言ってないですけど。(あ、おかげさまで50万ページビュー達成致しました。本当にありがとうございます♡!!!)
この漫画読んでると自分の過去の夢を思い返すきっかけになるというか、また追いかけたくなるような不思議な漫画です。東村先生の自伝なだけなんですけどね。ところでアキコはいつから漫画描きだすんだ笑?
で、かくかくしかじか3巻に続きます。

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:東村アキコ
掲載誌:ココハナ

 

ご購入はこちら↓amazon

電子書籍はこちら↓

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です