シックスハーフ7巻【ネタバレ・感想】(りぼんマスコットコミックスCookie)

1 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 51 vote, average: 4.00 out of 5
おとな女子マンガvip管理人の独断と偏見によるオススメ度
Loading...

目覚めたら私、超嫌われ者!?波瀾万丈の記憶喪失LOVE!!

 

【あらすじ】
詩織が明夫の実の妹ではなかったことで複雑な感情を持った瑞希は、耐えられなくなり遂に明夫に別れを切り出した。明夫は妹たちに瑞希と別れたことを告げるが、感情を押し殺していると感じる詩織は…!? 一方で記憶が戻ると今の自分が消えてしまうのではないかと考えるようになり…。 【同時収録】怖い好き

 

シックスハーフ各巻ネタバレはこちら

同作者・微糖ロリポップ各巻ネタバレはこちら

続きは感想 ネタバレ注意

◀︎◀︎◀︎シックスハーフ6巻ネタバレはこちら

 

6巻で、ついに詩織と開が恋人同士に!そして、明夫は瑞希にフラレてしまいました〜…。
あーちゃん×しーちゃん派の私としては、明夫と瑞希が別れた事は嬉しかったんですが、瑞希のドロドロの気持ちに若干同情しちゃいました。瑞希はあーちゃんの事を嫌いになったわけじゃなくて、むしろ好き過ぎてツライって言ってるようなモノだからもっと食い下がってもよかったんじゃ?と、思いますが…
一方、詩織と開はなんだかあーちゃん派の私としても応援したくなるカップルでございます♡

 

みんなには明るく振る舞い瑞希と別れた事を告げた明夫だったけど、そんな明夫が感情を押し殺しているのでは…?と感じた詩織は、夜、寝ているあーちゃんの布団に忍び込み抱きしめる。
こうしてあげなきゃいけない気がする…と思う詩織。
詩織にギュっとされ、涙を流す明夫…小さい頃詩織がそうしてくれてた事を思い出し、そして瑞希の『詩織ちゃんが本当の妹だったら良かったね』という言葉がよぎる。

 

 

 

 

明夫:瑞希ちゃん 誰よりも誰よりもそう思い続けてきたのは 僕だ

 

 

 

切ないですな〜。でもこれはどっちの意味なのか…気になりますな。
そして落ち込むあーちゃんを気にかけるのは詩織だけじゃない!

 

 

 

大樹『なんでお前はなかなか幸せになんねーんだよ 俺の諦めがつかねーだろーが』

 

 

 

お、お、おーーーー!!この意味は、この巻での番外編で明らかに…

そして、真歩も瑞希に会いに行くが冷たく拒絶される。もーほんとどいつもこいつも、一番可哀想なのはまーちゃんだ!!
詩織は開との仲をどんどん深めて行くなか、いつ自分が記憶を戻し前の自分に乗っ取られることに怯える。絶対消えたくない、と思いながら家族に向けた手紙を書く。

 

 

 

 

あーちゃん本当にありがとう
開  ありがとう 大好き
そして一番心配なのはまーちゃんです
私がまたまーちゃんを傷つけるようなことがありませんように

 

 

 

じーーーーん、としちゃいました。まーちゃんが見つけて読んで欲しい。うん。

そして、ついに詩織が記憶を無くしてから1年が経とうとしていた。事故のあった日は詩織といたいと言い出す開。(開がそう思ってるとは知らず仕事が入りケンカになっちゃう、けど仲直り♡)

 

 

 

29日は俺の部屋か詩織の部屋に一日中2人でこもる

開はまだまだ子供なとこもあるけど、ホントに詩織の事好きなんだなー。

そしてあーちゃんも詩織が事故にあい電話がなった時の事、そしてその事故の数日前の記憶も…

 

 

 

 

詩織:『ハッキリ言ってよ あたしが嫌いだって そしたら解放してあげる ちゃんと妹になってあげる』

 

 


そう言われ明夫は…

 

明夫『俺はしーちゃんが 嫌いだ』

 

 

おぉぉぉぉおーーーーー!!!!ここが、1巻での詩織の記憶だったんですねー!!
お、お、おもしろくなってきた〜〜〜。

 

そして!ついに詩織も明夫と血が繋がっていない兄弟だと言う事を知ります。しかも瑞希の母が友人に話していた所を偶然聞いちゃう。

 

 

 

瑞希母『それだけじゃないのよ 上の妹さんとは血が繋がってないんですって』

明夫と血のつながりがないことを知った詩織は急激に不安が襲ってきて、あーちゃんの前で号泣しちゃうんです…。

 


詩織:でもさ なんかショックだよ すごく淋しいよ 心細いよ

 

何も知らないあーちゃんに、抱きしめて慰めてもらいながら詩織はこう思う。

詩織:内緒にしよう 知らないフリをすれば今までとも何も変わらない
この家族がいなくなったらあたしの行き場がない

 

 

そしてふと、1号はこの事を知ってたのかな?と思う詩織…。
ここまでがシックスハーフ7巻でしたー!!あ、違う違う…ww大ちゃんとあーちゃんの小さい頃の番外編が収録されてました。2人の絆的なものが描かれててヨカッタ。最後は…

 

 

大樹:その時ハッキリ自覚した だから
どさくさに紛れて明夫の髪にキスしたけど明夫は全く気づかなかった
気づいたのはアイツの妹の詩織だけだったけど
彼女は記憶を失ったので
今はもう それも無い

 

今までもあれ?もしや??って、思う所はありましたがやっぱり…。あーちゃんも瑞希も大ちゃんも初恋から長いな〜〜!同性愛を批判したらこっちがおこられちゃいそうな位のピュアさだこりゃ!
でも大ちゃんが最初地元に帰って来た時、“女と別れて帰って来た”的な事言ってたから、同性愛者ってわけじゃなくて明夫が好きなだけなのかな?てなると、更にピュアだわーww!!
詩織に『俺とお前は似たもの同士だったのに』って前巻で言ってたのもこういう事か!!

あー楽しいなぁ〜!!シックスハーフ10巻は10/15日発売だそうです。楽しみだなーーー。
10巻発売前に、揃えてみてはいかがでしょうか。間違いなく楽しいですよ♫!!

 

 

《引用元 作品DATA
出版社:集英社
著者:池谷理香子
掲載誌:Cookie

 

 

▶︎▶︎▶︎シックスハーフ8巻ネタバレはこちら

 

 

ご購入はこちら↓amazon

この記事が気にいったら
いいね ! ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です